2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
西田昌司「放射線と発がん、日本が知るべき国連の結論」
以前UPした【拡散希望】放射線と発がん、日本が知るべき国連の結論 の内容を西田昌司先生が取り上げていらっしゃいます。





 
【拡散希望】放射線と発がん、日本が知るべき国連の結論


放射線と発がん、日本が知るべき国連の結論

昨年12月、極めて重要な報告書が粛々と発表された。そこに結論として書かれているのは、原子力科学の専門家が長年にわたり主張してきたことだ。――つまり、約0.1シーベルト(Sv)または10 rem以下の放射線の被曝(ひばく)は大した問題ではない。


英語原文はこちら

最後はこう〆られています⇓。

結局のところ、放射能への恐怖ではなく真実にもとづいて行動するように変わらなければ、われわれは日本、ベラルーシ、ウクライナの人々に責務を果たしたことにならないうえ、今後も見当違いのことに時間とカネを費やすことになるだろう。反核運動家や陰謀説が好きな人々は今回の国連の報告書を受け入れないだろうが、彼らはどのみち国連が嫌いなのだ。

In the end, if we don’t reorient ourselves on what is true about radiation and not on the fear, we will fail the citizens of Japan, Belarus and the Ukraine, and we will continue to spend time and money on the wrong things. I’m sure the anti-nuke ideologues and conspiracy theorists will not accept these U.N. reports, but then…they don’t like the United Nations anyway.


日本の食品における放射線基準は米国ヨーロッパより20倍厳しい







 
ドイツの脱原発の今



ドイツの脱原発は大失敗!風力発電のアテは外れ... par kigurumiutyuujin


電気

http://sankei.jp.msn.com/life/photos/121104/trd12110412380003-p1.htm




電気代




 
フランス アレバ社



東日本大震災:福島第1原発事故 アレバ社装置で汚染水濃度上昇 汚泥流出か


 東京電力は15日、福島第1原発事故で生じた高濃度の放射性物質を含む汚染水を浄化して原子炉の冷却に使う「循環注水冷却システム」で、米キュリオン社の装置によって下がった放射性物質の濃度が、続いて仏アレバ社の装置を通すと上がるトラブルが起きたと発表した。アレバ社の装置が処理する高濃度の汚泥が流出した可能性もあり、原因を調べている。現在は、アレバ社の装置は止め、キュリオン社の装置だけで処理している。

 東電が同日、両社の処理能力を確認したところ、キュリオン社単独では汚染水の放射性物質の濃度が1立方センチ当たり数百万ベクレルから数百ベクレルまで下がったが、続けてアレバ社の装置で処理すると、逆に数十万ベクレルに上がった。

 東電は10月以降、東芝製の別の浄化装置「サリー」で汚染水を浄化する方針だ。【大野友嘉子、比嘉洋】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フランス、アレバ社、確か法外な金額の請求書を出していたと思いますけど … まさか、これで日本に払わせようなんて気はないですよ、ね? あ~、やっぱり、フランスって、マトモなもの造れなかったのね …。

結局最後は日本製に落ち着くのね …。





 
賠償金請求


汚染水浄化装置のトラブル続く
2011/6/23 16:15

福島第1原子力発電所の事故で、たまった汚染水を浄化する装置にトラブルが続いている。東京電力は2011年6月22日、米キュリオン社が製造した放射性物質の浄化装置が、想定を大幅に下回る効果しか上げられていないことを明らかにした。翌23日になって東電は、汚染水が装置内を決められた通りに流れていなかったことが原因だったと発表。点検を行ったうえで試運転を再開させ、浄化の具合を確認しているという。

米キュリオン社や仏アレバ社などが共同で開発した汚染水浄化装置は、6月17日に本格稼働を開始したものの、わずか5時間で不具合が発生して停止した。その後も運転再開と中断を繰り返している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これはもう日本政府、米キュリオン社や仏アレバ社に賠償金請求をするレベルなのでは? 

こちらのニュースでもこのこと報道していましたが … 「このままでは汚染水が海にあふれ出てしまう」… って、まるで他人事。「おいおい、あんたらのせいだろ? フランス人にマトモな機械が造れるはずないんだって!日本政府、フランスに賠償金請求をしろー! そのお金で日本企業の技術を使えー!」って叫んでます。ま~、偉そうに、結果出す前から法外な金額の請求書だけはサラリと出してくれちゃって…今頃、「穴があったら入りたい」心境のアレバ経営陣であろう … な~んてね、連中が「恥」なんて感じるはずないでしょ(爆)!

彼らは日本の地で実験して、そのデータを着々と蓄積しているのでしょう … ね。




 
FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。