2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
シャーリーエブド 500万部
襲撃事件後初めての最新号。

表紙

発売日の今日、何と今現在、売れ行き500万部! 外国からの注文も多く25か国語に翻訳されてもいるとか。 最初から300万部用意しておいて、200万部追加 …らしい。

このエブド社、事件前までの発行部数6万部で、経営破たん寸前。 寄付を募っていたようで。



まず今回のことで、フランス政府はイラクに派遣されているフランス軍滞在期間延長決定。

昨日書いたマニュエル・ヴァルス首相の国会でのスピーチ。

「テロとは断固戦う」という内容の中に、「デュードネのような挑発者は許さない」と名指しでデュードネ氏批判。

「表現の自由」はどこへ? ↓は2014年のデュードネ氏の公演禁止事件のニュースまとめ、日本語訳つき ヴァルス首相当時は内相。
https://www.youtube.com/watch?v=3BuTzIGV5X0









 
表現の自由
1月11日に行われた「言論の自由を守れ」デモ、フランス全土で400万人参加したのは皆様もご存じのとおり。 この行動力は、羨ましいですね、正直。

paris_2015011320431967d.jpg
paris2.jpg

さて、今回の事件を見ていて、素人の個人的な分析です。

今回の事件では、イスラム過激派によって新聞社襲撃直後にユダヤ人食品店が襲撃されています(この犯人はシャーリーエブド社襲撃事件の容疑者との連帯を表明)。

問題は、新聞社襲撃よりもユダヤ食品店襲撃だった気がしてます。 だから政府がこうも迅速に動き、40人以上の各国首脳が集まった。イスラエル首相も来てますからね。(最初の襲撃が11h30で、しばらくして次の襲撃があって、とメディアも混乱している中で、その日の夕方には「Je suis charlie」の黒いシンボルマークがメールで回ってきました。この速さ!)

ご存じのようにフランスでユダヤ批判はご法度です。シャーリーエブド社はカトリックやイスラムの風刺画描いてもユダヤだけはやらないとのこと。

集まった群衆の多くは、「表現の自由」を掲げながら、内心は「反イスラム移民」。フランス政府としては、「表現の自由」を掲げながら、「反・反ユダヤ」なのでは?

去年、2014年1月、ユダヤ・イスラエルに批判的なお笑いタレントのデュードネの公演が、今回「表現の自由」を叫ぶマニュエル・ヴァルス現首相(当時内相)によって禁止されました。このタレントはユダヤに批判的なコメディをやるようになってから散々嫌がらせを受けていているそう。その時のデュードネのYOUTUBE(日本語訳付)。

もしこの時、「表現の自由を守れ」と言って、今回のような大規模デモが起こっていたら … 私は「シャッポー」でしたね。
(もっともこの時彼の公演チケットを買った人々はほとんど払い戻し請求はしなかったのですよ)

また今回の各国政治家も参加した日曜デモ、国民戦線のマリーヌ・ルペン女史は参加しませんでした。この政党の議員は他の政党に混じって参加していた。メディアは「国民戦線」側のミス、と言っていますけど、これはたぶん違うでしょう。実際、マリーヌ・ルペン女史怒ってるようでしたから。超多忙な各国首脳を集められたのですから、彼女に電話の一本くらいできたでしょ?

これで全国のユダヤ人学校の警備他ますます厳重になるそうです。

シャーリーエブド社の風刺画一覧

何かね、下半身に拘ったお品のないものが多いですよね。 これで風刺とは芸がない。 今回の事件後の表紙はこれまたマホメッドで、大売れなのだとか …。 風刺画描くんなら、イスラム自体が悪いわけではなくイスラム原理主義テロ集団が悪い、と言っているのですから、対象はマホメッドではなくてそのテロ組織にすればいいのに。

おまけに。イスラム原理主義者側も頭が悪いと思います。襲撃するのだったら対象は政治家に限るべきだし、出版社などは負けるの覚悟でしつこく裁判に訴えるべきで襲って殺しちゃったら今の時代受け入れられないと思います。 特にユダヤなんかその場の流れで襲撃しちゃったら敵に餌を与えるだけだと。 これから「表現の自由」の名の元にますますマホメットをコケにした画は増えるでしょうし、一般のイスラム教徒はもう抗議なんて口にできなくなるでしょう。 …何か私としては「どっちもどっち」って感じかなぁ。イスラムには「気持ちは分かるが手段が不味いよ」だし白人には「お前が言うな」だし…。
ユダヤ最強ってことなのかな…。









 
フランス風刺週刊紙「シャルリー・エブド」本社で発砲事件
フランス風刺週刊紙「シャルリー・エブド」本社で発砲事件、犠牲者は12名に増加=パリ

現地時間7日11時45分(日本時間同日19時45分)ごろ、パリ11区に所在する風刺週刊紙「シャルリー・エブド」本社で発砲事件が発生した。【情報随時更新】

事件はパリ11区、バスティーユ広場よりやや北へ行ったところにある「シャルリー・エブド」本社で起こった。襲撃犯は覆面の2名の男性からなり、カラシニコフ自動小銃で武装、数発の銃弾を発砲した後、黒色の車で現場を離脱。すでに12名が死亡し、少なくとも4名が緊急を要する重体となった。

犠牲者には編集長の風刺画家Charb(本名ステファヌ・シャルボニエ)、同紙に所属する著名な風刺漫画家のCabu(ジャン・キャビュ)などジャーナリストのほか、現場にいた警官2名も含まれている。フランソワ・オランド大統領は急遽、発砲事件が発生した現場を訪れ、事件を「これはテロ行為である」と明言した。

犯人2名はなおも逃走中。パリでは対テロの警戒度が最高レベルまで上げられ、「ル・フィガロ」はじめ他の新聞社も入口を閉鎖したとのこと。パリ滞在中の読者は外出を控え、続報に注意されたい。




まずは犠牲者のご冥福をお祈りします。

その上での感想です。

シャルリー・エブド社は左派寄りの風刺新聞。イラスト(風刺画)を多用し、イスラム教だけでなくキリスト教などいろいろなことを風刺しているらしい(←読んだことないから^^;)。 この社の前身は「HARAKIRI」。 2006年から何度かイスラム系によって脅迫を受けていました(←これはニュースで知っていました)。マホメットを揶揄する風刺画。

同誌に所属する漫画家Cabu(カビュ:今回の銃撃事件で死亡)は、2011年の東日本大震災後に発生した福島の原発事故の際、奇形の力士が五輪競技に出場するというショッキングな風刺画を発表している。
(※漫画が掲載されたのは「シャルリー・エブド」ではなく別の風刺新聞「カナール・アンシェネ」)

風刺 日本


2012年にはフランス国営テレビ「フランス2」で福島に関してこんな揶揄もありました。これはシャルリー・エブド社とは何の関係もありませんから念のため。

DSCF7051.jpg
DSCF7034.jpg

だいたいシャーリー・エブド社の前身が「ハラキリ」って…。 ついでにフランスで自爆テロは「カミカゼ」…っ!

こういうの知って、心の底から「冗談だし~」って笑える日本人っているのか? ユーモアを理解できない心の狭い私が悪いのか? 散々マホメット、描かれてたみたいだから。 日本人的には天皇陛下が日々風刺されてるようなもんでしょ?

テロは肯定しません。 …しかし、批判覚悟で言いますが、正直、気持ちは、分からないでもない。 いちいちこんなのに目くじら立てててど~するんや?とも思うけど。

今フランスでは「表現の自由」を守れと盛り上がっています。 「表現の自由」 …っ、へそが茶を沸かすワ。 ホロコーストを一言でも批判すれば公職追放、犯罪になるのはフランスでしょ? 2014年、フランスアングレーム国際漫画際で起こったことは? フランス主催者の後付言い分、「マンガの中にハーケンクロイツがあった」 …? 表現の自由は???

フランスの、というかヨーロッパのアフリカ植民地支配に始まって、ついここ数年の「アラブの春」という欧米主導の民主化革命、リビアの空爆を実施したのはサルコジで、カダフィを殺したのは欧米で、その後のアラブの大混乱、リビアの武装勢力は周囲に拡散し、… 本日サルコジ曰く。アラブの反テロ組織の支援を強化する。 … 何か、歴史の流れを第3者としてじっと見ていると、悪いのはどっちだ? となってしまうのですよね。

ところで、事件のあったその日のうちに回ってきたメール。「私はシャーリー(エブド)」って意味。これは犠牲者に哀悼の意を表し、同時に「テロ許すまじ」「表現の自由を守れ」という「連帯」の記号。

シャーリー

すぐにパリ、リパブリック広場に多くのフランス人が集まりこれを掲げていた。 ある家庭ではロウソクをつけ、まだ小さな子供たちと一緒に犠牲者のために祈りを捧げていました。 何か、この行動力 … 凄いですよね。













 
似てる…【追加】あり
マリーヌ・ルペン女史の記者会見

仏語ですけど。 いろいろおっしゃていますけど。 ヨーロッパ会議かつ現社会党オランド政権に緊急要求。

1. 今現在「EU」に向けて作られている途中の法律を凍結せよ。

EU議会で、各国の議論を飛び越えて作られている法律の凍結。 EU議会自体がグローバル派ではあるのですけど、こういう法律を作るのはその議員の背後に隠れた「民間有知識者」 … 何か聞いたことありませんか? 選挙で選ばれたわけでもない日本の「民間議員」

2. EUのこれ以上の拡大阻止。

サルコジは「トルコはEUに入れない」と表向きは言っていますが、実は裏で交渉している。 それを止めよ、と。 … 何か聞いたことありませんか?  「移民受け入れ反対です」と言いながら実は「高技術者などはどんどん入れよう」

3. フランスの「県」廃止に向けた動き阻止

現政権は県を廃止して、いわゆる道州制にしよう、としています。… 何か聞いたことありませんか? 日本の道州制促進。

4. 大手発電グローバル企業「ALSTOM」が今外資に売られようとしています。 中止して部分的国営化せよ。

フランスの技術流出を防ぎフランス人雇用確保のため部分的国営化せよと。 … 何か聞いたことありませんか? 今の日本の政権は「日本を護るために外資をどんどん入れろ」「日本人の雇用を守るために外国人をどんどん入れろ」と。

5. 現在議論中の「Grand Marche Trans Atrantique Accord Libre Echange」つまりは大西洋版TPP。 これを拒否。

何か聞いたことありませんか? … 日本が拒否できないでいる、どころか積極的に入ろうとしているTPP


どれもこれもみんな日本の問題に重なってきます。 グローバリストがEUで日本で同じような攻撃をしているということ。

そして、それに対して「NO!」と言った国民戦線党が大躍進!

… う、羨ましい …! 欧州は「護られ」日本は「崩壊」してしまうのか …?

【追加】 要するに日本の現安倍政権はフランスのオランド左派政権と同じってことですよね? 日本で極右と言われる安倍政権にしてこちらの左派と同じなのです。オランド社会党は左派で、政権内に極左も入っているから、ほぼ「極左」と言えるかな。外国人参政権付与賛成ですし。で、その右に中道政党があって、その右に今回のマリーヌ・ルペンの国民戦線党がいる。 こうして見るとどれだけ日本がサヨクなのか …! 今更ながら背筋が寒くなります!

















 
フランス政界に激震、欧州議会選で極右政党が首位
フランス政界に激震、欧州議会選で極右政党が首位

【5月26日 AFP】22~25日に投票が行われた欧州連合(EU)の欧州議会選挙で、フランスの極右政党・国民戦線(National Front、FN)が仏有権者の4分の1余りからの支持を得て同国の首位政党となる見込みであることが分かり、仏政界には激震が走っている。

 仏内務省が発表した開票率80%の暫定結果によると、マリーヌ・ルペン(Marine Le Pen)党首(45)が率いる反移民・反EU政党の国民戦線が26%の得票を確実にした。これによりフランスが欧州議会に保有する74議席中の3分の1を国民戦線が占めることになる。

 仏経済低迷の責任はEUにあるとするEU懐疑論と現政界への怒りと失望という2つの潮流に後押しされた国民戦線は、保守中道の連合政党・国民運動連合(UMP)の得票率を20.6%に抑え、首位に躍り出た。この欧州議会選で国民戦線は、フランス全土で行われた選挙としては過去最高の支持率を獲得した。

 一方、フランソワ・オランド(Francois Hollande)大統領の社会党(Socialist Party、SP)の得票率はわずか13.8%で、3位に甘んじた。

 マニュエル・バルス(Manuel Valls)首相は、投票結果について「フランスの全政治家に対する新たな警告、衝撃、地震」であり、早急に政治と経済改革を推し進める必要性を示しているとコメント。またオランド大統領も、この敗北を受けた対応を協議するため、26日の朝一番に閣議を開くことを決定した。

 オランド大統領の側近は「今後の教訓に生かさなければいけない」と認めた上で、「欧州(連合)を去ることなく欧州を変革することができると仏国民を説得する方法を見つけなければいけない」と述べた。(c)AFP

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
羨ましい!

私の住んでいる地方は伝統的に社会党(左派 フランソワ・オランド)が強いようでしたが、この地方でも今回は、連合政党・国民運動連合(保守中道 サルコジ他)が1位で、2位が国民戦線(右派 マリーヌ・ルペン)、社会党は第3位でした。




 
FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。