まるこのおぼえがき背景

まるこのおぼえがき

(旧)地球の反対側で愛をつぶやく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- [--:--]

真子内親王殿下の婚約騒動

9月3日に婚約「内定」会見があるそうです。 今回の日程発表第一報は早朝5時のニュースだったそうで。

去年の天皇の「生前退位」報道以降、皇室報道が異常すぎます。 今回の婚約内定騒動。 もし本当にこの小室某が、秋篠宮も認めた真子様の婚約者であるならば、清子さん典子さんの時のように、宮内庁が粛々と「婚約発表」をし、お披露目会見をすればいいだけの話なわけでして、なぜ故わざわざ複雑怪奇に歪める必要があるのか? 

要するに秋篠宮家の了解なんて何もとっていない、ということなのではないのでしょうか? 真子様も秋篠宮両殿下も「寝耳に水」状態で、今まさに「彼ら」に仕掛けられている、ということなのでは?

この異常事態を見ても沈黙を守る、あるいはこの結婚に賛成すらしているような「天皇絶対」保守派の先生方、結局は反皇室サヨクに手を貸してしまっているんだと思いますよ?


2017/08/19 [05:43]

真子内親王殿下の婚約予定報道と女性宮家

真子内親王殿下の婚約報道騒動を見ていて。

まだ皇室側からの正式な発表はなされていませんので何とも言えませんが、ただこれだけはわかりました。

女性宮家創設は絶対ダメッ!

女性宮家を認めるということは、どこの馬の骨かも知れない男が「皇族」になるかもしれない、ということ。 その馬の骨が偉そうな顔をして私たちの上に立つ、ということ。 その馬の骨を私たちの税金で養っていかなければならない、ということ。 

昨日まで隣にいてその馬鹿さ加減を知っている男をその翌日から敬うことなんかできますか。





2017/05/23 [03:57]

天皇の権力

西尾幹二氏の「国民の歴史」を読み直していて。

日本は唐から行政システムを輸入し律令国家を作り上げたわけですが、それについての説明の中。唐の機構は皇帝にすべてが集中しているのに対し、日本の場合は「天皇」の下に「太政官」と「神祇官」を置いてあります。「神祇官」は神道関係ですが、この「太政官」は今の内閣などと比較にならないくらい巨大な権限を持っており、つまりは、

逆に天皇の権力を制約する傾向にあった。太政大臣は最高の官で、天皇の師範でさえあった。

つまりは天皇中心の中央集権国家を作った当初から既に現在の「象徴天皇制」的であったわけです。改めてハッとさせられました。

現在の天皇は、(皇后と言ってもいい?) もしかして、歴史始まって以来の、巨大な権力を手にしているのではないですか? ストッパーが何もない。保守派は「不敬」と黙ったまま。本来、天皇の暴走を止める臣下となるべき保守派の重鎮が。

天皇の垂れ流す我儘によって法律が作られる・・・えっ? これ、北朝鮮?

政府は「一代限りの」特別法で乗り切ろうとしているそうですが。「一代限り」なんて前例を作ってしまったら、毎天皇ごとに「一代限り」で何だって許されてしまうではないですか?

保守派の重鎮の方々に聞きたいなぁ。天皇が「もう天皇制やめよう。共和制にしよう」と言ったら「はい、そうですか」と従うのですかね。

この日本の成り行きは世界中の王族たちが見守っていると思います。 彼らは同情などしないでしょう。むしろ冷酷な目で観察していると思います。軽蔑と冷笑。彼らの見下した視線を感じます。





2017/02/26 [05:04]

プリンセス マサコ


雅子妃についての特集。ワーオ! MASAKO OWADA(マサコ オワダ)

CIMG0512.jpg

CIMG0513.jpg




2017/02/24 [06:40]

飛ばし記事のはずなんですけど

あああ、もう既成事実になっている。 もう読む気もしないので読んでませんが…、JOKO(上皇)っていう語もあるようだし、日本のメディアの情報をそのまま載せているんだと思います。 マスコミが誘導し世論を作る。 つくづく恐ろしいです。 で、これまた面白いように人々が転がるんだな…仕掛けている側としては笑いが止まらないでしょうけど。 こうやって海外にも発信しちゃったし…。 こちらの一般人は無関心で「二ホンのエンペラー? 何それ、美味しいの?」状態でしょうからいいですけど、やっぱ各国の情報機関はこの一連の動き、しっかりと分析しているのでしょうね(おお怖い)。 イギリス王室とか確実に内情を把握しているはず。


日本国のアキヒト  天皇にとってどんな退位が?
CIMG0514.jpg 




2017/02/13 [21:41]

scale

PAGE TOP
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。