まるこのおぼえがき背景

まるこのおぼえがき

(旧)地球の反対側で愛をつぶやく

【次世代の党】 日本にとって大きな一歩

 
西東京市議会議員選挙で、次世代の党・たきしま喜重候補当選!

たきしま喜重氏のFB


1969年、人類として初めて月面に降り立った宇宙飛行士ニール・アームストロング(アポロ11号の船長・2012年8月25日没)の第一声です。

•これは人間にとっては小さな一歩だが人類にとっては大きな飛躍だ。
That's one small step for man, one giant leap for mankind.

それをそのまま。

これは次世代にとっては小さな一歩だが、日本にとっては大きな飛躍だ。 

いやいや、こう言い換えますか。

これは次世代にとっても大きな一歩だが、日本にとっても大きな飛躍だ。

国政につなげるためにはまず地方議員から。 実際国政以上に危ういのが地方なのですからまずはそこを固めてほしい。遠回りのようで実は一番確実な方法なのでしょう。

頑張れ、次世代。


ところでもうひとつ応援している維新政党・新風
以前、せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』見た覚えがあるのですが、鈴木信行氏の、東京の各区の得票数を分析すると、その区議会の当選ラインを超えている区がいくつかありました。(うろ覚えですみません)
それ見て、まず区議会に議員を出すことに専念すべき、と思いました。新風本部はどうしているのでしょう?
まず区議会。そして都議会。それから国政。これもやっぱりいきなり国政よりずっと確実なのでは、と。特に新風は毎回委託金没収されているのですから、それを地方議会議員獲得に使った方がずっと有意義な気がしますけど。まずは地方を固めよ、と。 

…なんてつらつら書いていたら、

どうも来年4月に行われる統一地方選において、「維新政党・新風」は市町村区議会議員に約10人の候補者を擁立する予定らしいです。 やったね^^v





関連記事
スポンサーサイト
2014/12/24 [18:51]

コメント

コメントの投稿

scale

PAGE TOP
広告: