2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
日本の若者を支援せよ


年間293億円!
手厚い外国人留学生への支援
日本の若者にもっと投資せよ!



…(略)… 海外では外国人留学生が授業料をおよそ3倍高く払っていた。

 例えば、オーストラリアは自国民の授業料が45.4万円に対し、留学生は129.9万円、カナダは35.6万円に対し、95.2万円、トルコは3.2万円に対し、10.4万円、イギリスは21.5万円に対し、169.3万円と実に留学生から7.87倍高い授業料を取っている。アメリカは55万円に対し、留学生には147.8万円と2.69倍だ。(03年~04年。為替レート120円で日本円に換算)

 ところが、日本はどうだろうか。国立大学の場合、国費留学生の授業料はほぼ無料。修士課程、博士課程、 研究生といった大学院の外国人留学生には、月額15万円~15万3000円が支給され、教員研修留学生にも月額15万2000円が支給されている。また、学部学生、高等専門学校留学生、専修学校留学生には月額13万3000円、日本語学校生徒にまで月額12万5000円が支給されている。更には、渡航飛行機代(往復)まで出しているという。外国人の学費、生活費、飛行機代、語学習得費まで、日本の税金で賄われているという事実には驚いた。…(略)…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳しくは上記事を直接お読みください。

外国人留学生優遇政策は以前から指摘されており「今更」ですが。


某日本の私立大学。

奨学金制度を独自で作ってみんなの寄付で学生を援助しています。

その「感謝の言葉」の一部抜粋。

「働き手の母が病で長時間働けないため、毎年学費の捻出に苦心しておりました。そのため、今回の採用のお話は私のみでなく、家族全員にとって喜ばしいものでした。一人前になれた暁には、後輩を支援することで自らの恩返しをしたいと思います」

「私の家庭は母子家庭ですが、母が大学2年生の時入院し、働くことが困難になったため、私もアルバイトを一生懸命頑張りましたが、それだけでは学費に及びませんでした。将来は国際的な仕事をし、胸を張って日本を紹介し、○○大学出身であることを言いたいです」

「去年の3月、父が体調不良により退職せざるを得なくなり、家計が大変苦しくなりました。今回の○○奨学金を学費に充てることができ、学費の不安なく学業に専念できることを非常に嬉しく思っております。今後も勉学に励み、温かいご支援を下さった諸先輩方のご期待に背かぬように、また、後輩たちの模範となれるように、精進して参りたいと思います」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一体、これは何なのでしょう? 苦しんでいる日本の若者がいる。この大学だけではなく、いろいろなところで日本の若者を救おうとの努力がされているのだと思います。日本政府は私たちの税金を使って外国人留学生を援助する。日本人は民間個人の善意と努力によって辛うじて救済されている。経済的理由で進学を諦めている若者も多々いるのでしょう、この不況下。

記事にもあるように、フランスもそうですが、他国では、外国人はその国の学生の数倍の学費を払って勉強しているのですよ。おかし過ぎでしょ? 日本。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、倉山満氏の倉山塾では奨学生を募集しています。国がやってくれないんだったら、民間で。分厚い戦後サヨク利権体制を破るために、愚痴っていても仕方がない、保守派団体が針を一穴を!

応援してます!




倉山塾憲政史奨学金のご案内

平成25年12月1日 倉山塾塾長 倉山 満

 倉山塾も当初の想定より遥かに超えて塾生が集い、想像外の月謝が集まる運びになりました。
 ここに御礼を申し上げます。
 そこで、社会還元の為に下記の要領で、倉山塾憲政史奨学金を創設したいと思います。
 憲政史家を目指す志がある方、ご応募ください。
 支援金として法人会員(1口50万円)になっていただける方も、募集いたします。

運営者 :倉山塾奨学金運営委員会(以下、委員会)委員会が審査委員会を招集する。

目的  :憲法、政治、歴史の研究者を志望する学徒に奨学金を付与し、憲政史家の養成を通じて日本国に貢献する。

対象分野:憲法、政治、歴史のいずれかの分野。複数の分野にまたがる学際的研究が望ましい。

応募資格:1日本国民。

     2憲法、政治、歴史のいずれかの分野の研究を専門とし、自らの研究・教育・言論活動を通じて日本社会に貢献しようとの意思を持つ者。

     3年齢、性別、学歴は不問。

採用予定者数:1名。
      ただし、出資者の状況により増えることもある。
      審査状況により、該当者なしの場合もありうる。

採用期間:平成26年1月より同年12月まで。
     成果により、延長もありうる。

義務  :月に一度、委員会の指定する時間・場所での定例報告会(時間と場所は応相談)。委員会の要請する活動。

兼業  :委員会に、事前の相談・日常的連絡・定例報告会での報告を義務とした上で、原則可。
ただし兼業の結果、委員会が定例報告会での成果が奨学金供与不適当と認めた場合は打ち切り。

海外留学:委員会に、事前の相談・日常的連絡・成果の報告を義務とした上で、原則可。帰国時に成果発表会を委員会立会いの下で行う。

奨学金 :月25万円。返還不要。
     ただし、定例報告会により、増減もありうる。

研究費 :奨学金以外に必要な場合は、定例報告会にて委員会に申請する権利がある。

支払方法:委員会の指定する振り込み方法。
     希望がある場合は、要相談。

審査方針:

1優れた憲政史研究者となることが期待できること。

2着眼点が独創的であり、研究計画が明確であること。

3研究の意義が明確に示されていること。

必要書類:1履歴書。様式自由。
     2業績一覧表。様式自由。
     3研究計画書。様式自由。

申請手続:必要書類3点を作成し(ファイル形式はワード、エクセル、PDFなど)、委員会までメールに添付して送信。

送信先アドレス:info@equitymanage.jp

受付期間:平成25年12月1日より同年12月15日

選考方法:第一次審査 委員会による書類審査。

     (通過者には論文提出を求めます)
     

     第二次審査 審査委員会による論文審査。
     

     最終審査  面接(12月下旬を予定)。

結果開示:個別に通知する。
     個人情報は、法律に従い厳正に管理します。

----------

倉山塾事務局








関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

そうなんです!
しかも この恩恵に預かっている留学生の80%が中国韓国ですから
腹立たしいことこの上ないです。

これらの学生を受け入れるための大学が新設されたり、これらの大学が官僚が天下りの受け皿となっていて…。
日本人奨学生の予算は約4億円、留学生は200~300億でしたっけ…。しかも更に受け入れ構想10万人計画まで…。

彼らは大学にも通わず、奨学金は国に送りアルバイトで稼いでいるらしいです。

本当の意味での架け橋となってくれる、貧しくとも優秀な外国人に来てもらいたいですね。



今、中国とは防空識別圏関係でにわかに緊張状態となりました。日本はいろいろな意味で危機に直面していると思います。
戦後68年のツケがいま噴出しているのだと思います。

2014の漫画フェスティバルのニュースがやっとヤフーニュースで紹介されました。フランスの主催者側は好意的に受け入れたようですが、政治的意図が無いとしたら、このフェスが韓国によって汚されてしまうことに気が付いていないのですね…。

すごく悔しく思うのは、アジア以外(特亜除く)の諸国で日本が誤解されたままだということです。特に日本はアジアにひどいことをした、という誤解ですね。すべてを明らかにするには欧米連合軍の罪(東京裁判)を問うことにつながるので、まだまだ難しいことです。
欧米に配慮して(恐くて?)日本政府が何も言えないのを利用して日本を貶めて
日本侵略を狙う中国…。日本国内の大陸半島出身者、日本人の反日、関心のない市民たち。税金まで出して中国企業(ハイアール)を誘致しようとする熊谷市…。

アメリカ頼りではない真の国防を考えなくてはならない最後のチャンスかも。





※このところ気持ちいい晴れがつづき(関東)イチョウが色づいて紅葉も最終章に突入いたしました。

※おみそは麹を手に入れて手作りされてはいかがでしょう?うちは母が作っていましたよ~。(わたしは作ったことがないケド)大豆と麹と塩だけで作ってました。おいしかったですよ。


なびさん様

>これらの学生を受け入れるための大学が新設されたり、これらの大学が官僚が天下りの受け皿となっていて…。

もともとここから出発していると思います。(旧記事書いているのですが見つからず^^;) 

少子化で雨後の竹の子のごとくできていた大学が潰れるだろうと言われていました。その大学維持が本来の目的。日本人学生に奨学金支援しても生徒の頭数は増えませんから。外国人生徒で増やそうと。

そこへ中韓が入り込んできた。欧米の学生はよほどの研究目的でもない限り日本の大学は選びませんから。
行くのでしたら米国カナダでしょ?

苦学生支援なんて意識端からないのですよ。戦後日本エスタブリッシュは。

潰れるべき大学は潰し、外国人が大金払ってでも勉強したいと思わせる大学を作ることが求められてると思いますけどね。

だいたい猫も杓子も「大学大学」って、そういう風潮自体が既におかしいですし、本当の意味で大学まで行って学びたい人、優秀であるのにもかかわらず経済的理由で進学が難しい人、そういう若者を国は支援してもらいたいです … 書いてて空しい^^;



FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。