2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
嬉しいニュース


某日本ガイドブック。そこに書かれていた「歴史」の中の記述。


Le Japon à l'heure de la guerre extérieure(1894-1945)

L'histoire contemporaine, de Meiji jusau'à la fin de la Seconde Guerre mondiale, décrit le japon comme un pays agresseur et colonisateur.

Certains historiens et écrivains japonais et étrangers voient les choses d'un autre
oeil.

La guerre sino-japonaise écrate en 1894, se soldant par une défaite pour les Chinois.
Très peu de temps aprés, en 1904, le Japon qffronte la Russie. Vues de côté japonais, ces conflits sont deux guerres d'autodéfense contre la pression d'une Chine dominée par une administration corrompue et manoeuvrée par les intérêts colonisateurs britanniques et allemands d'une part, et contre à le retaudataire tsariste qui cherche à s'approprier l'Asie d'autre part.

Sur les territoires alors conquis, que ce soit pour la Corée, Taiwqn ou Mandchourie, le
Japon ne met pas ces pays dans un collimateur de prédation, contrairement au colonialisme classique. Il y développe des infrastructures, construit des routes, des chemins de
fer et des adductions d'eau. Ces zones sont traitées avec les mêmes égards que le
territoire japonaise lui-même. Elles font partie intégrante du pays.

(意訳) 対外戦争時の日本(1894-1945)

明治から第2次世界大戦までの日本現代史は「侵略者」「植民地主義者」と言われている。が、一部の日本人、そして外国人歴史家は別の見方をしている。

1894年日清戦争は清の敗北で終わり、そのすぐ後、1904年、日本はロシアと対峙することとなる。日本側の見方をすれば、この2つの戦争は、前者は既に英米独に侵略された清国の圧力に対する、そして後者は南下するロシアの圧力に対する自衛戦争であった。

朝鮮、台湾、満州の占領した土地で、日本はいわゆる「植民地支配」を行ってはいない。インフラを整え、道路や鉄道を作り、上水道を整備した。この地域の人々は日本本土の日本人と同等に扱われた。彼らは日本人に同化した。 この3国は、(日本本土と同等にインフラ整備等がされ)、日本国そのものと一体化していたのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後の現代史を更に細分化した「昭和」では、
「20世紀初頭のアジア地図を見れば一目瞭然。日本とタイ以外に独立国は存在していない」「マッカーサーは米国上院で「日本の戦争は自衛のための戦争だった」と証言している」…などなど嬉しくなることが書かれています。

「昭和」の中には、「米国占領期」まで別枠で書かれています。「ウォーギルトインフォメーションプログラム」まで書かれている。この「WGIP」は、軍国主義国家日本は戦争中残虐なことをし有罪である。故に叩き潰さなければならない。と日本国民を教育することを目的とする、と。

ガイドブック



… これ、書いたの、誰だ? 嬉しいですよ、ホント。日本旅行しよう、とか、ちょっと日本に関心あり、という人、多分若者が多いと思うけど、そういうフランス人が手にするお手軽本にこういうことがサラりと書かれているなんて … ちなみに、本格的な歴史の雑誌などは、「日本の侵略は満州事変から」とか「日本の残虐性」とかそういうのいっぱい書かれていますから。微力ながらも戦い続けている甲斐があるってもんです。

日本の安倍政権増税決定とか気がめいることばかりだけど、がんばるぞーっ!




関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

うっかり見落としていました。
毎日位に来てるつもりでしたが、この記事、知りませんでした。
二人の発行者が執筆者なのでしょうか?
Elles font partie intégrante du pays. のところ「彼らは日本人に同化した」となっていますが、「朝鮮、台湾、満洲も日本本土と同等にインフラ整備等がされ、日本国そのものと一体化していた」の方がいいのでは? EllesというのはCes zonesを受けるので、「彼らは日本人に同化した」はちょっとやりすぎ。あなたの嬉しい気持ちが現れていますが。
がんばるぞーっ!とあなたがやる気を出してくださったことが、なにより嬉しいです。


Bruxelles 様

仏語訳チェックありがとうございます。

訂正しておきます。


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。