2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
遺品整理会社 【追加】あり



以前以下のようなコメントをいただきました。

「以前「遺品整理代行業」という新種の仕事を知りました。親が死んでも、子供が来ないので、大家さんが一切合切をそんな業者に依頼するのです。売るものは売って、支払いをして、部屋を空っぽにして、残った残高のある通帳だけを息子や娘が取りに来るとか」


ちょっとボロッとしていますが、見つけた看板↓ これですね。

遺産

これが、戦後個人主義の行きついた先でしょうか? 今結婚していない人も多いですし、結婚していても子供がいない人も多い。いても1~2人とか。

若いうちはいいんですけどね。子供がいても独立して遠くへ行ってしまって、ふたりだけの老夫婦も多い。片割れが亡くなってしまってひとりの人も。

相続税もあって広い家に親子2世代同居も難しい。若い嫁は「舅と一緒なんて…」とか、親も「嫁に気を使うのはイヤだ」とか … 「悲惨な老人の孤独死」ってマスコミはレッテル張りするけど、その老人本人は死ぬまで自由を謳歌していて別に悲惨じゃなかったかもしれないけど … それでもやっぱり「死んだ後、誰も身内が整理に来てくれない」というのは悲しすぎる…。それもお金で解決。 






ところでこれはセーフコミュニティー記事に書きましたが …。

とある会社は、↓こんな感じで … で、これがどうもお隣の国の人に関係があるようなないような …。
(※ 上の写真とは一切関係はありません)

① 経営者不明、社名不明、内容不明(秘密厳守)
② 入会金200万円(ゴルフ会員権のようなもので転売もたぶん可能)
③ 月に二回、電話して安否をたづねる
④ 病気したら別料金で入院させる 
⑤ 死んだら財産を処分する
⑥ その他すべてのサービスは別料金

※ ④~⑥ 医療費などは本人負担で、世話代が加算される。実質やっていることは月二回の電話だけ。たぶん死亡時の財産処分は必要経費を払って残りはこの会社行き???






老人の孤独にするりと入り込んだこの商売、誠実なところもあるのでしょうが、何か深い闇を感じるのは私だけでしょうか …?


【追加】Bruxelles様 ご提供によるサイト

遺品整理業者ベスト5
http://www.estliquit.com/comparison/ranking.html

いろんな仕事があるのですね … ブラック会社に引っかからないよう、ご参考までに。













関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

遺品整理業者BEST5
まるこ様
遺品整理業者ベスト5
http://www.estliquit.com/comparison/ranking.html
こんな感じです。↑
ここに出てくる「ゴミ屋敷」という言葉も以前マスコミが取り上げて社会問題になりました。退職した無職の孤独老人が、することと他者との接触がないために、毎日あちこちでゴミを拾って家に持ち帰り溜め込み、お屋敷がゴミだらけになり、その非衛生ぶりゆえに町内の大問題になるという現象です。庭はゴミで埋まり家の中もまっすぐに歩けなくて、つまづいて転んでそのままゴミに挟まって死んだ人までいました。最近ゴミ屋敷の報道はばったりなくなりましたが。この現象は完全に心の病気です。


Bruxelles様

ご紹介サイト見る限り、上位5社は日本人がやっているようで誠実そうな感じですね。

ゴミ屋敷 … フランスでもこんなのあるのでしょうか???

病んでいる… 清潔が好きな日本人はどこへ行った …(哀)



特殊清掃
まるこ様
消臭作業,特殊清掃,と書いてあるのは、孤独死のあと何日も発見されないで腐敗した遺体の処理のことです。例のサイトにも「残念ながら孤独死という形で亡くなられた場合、死後から数日間ご遺体はそのままになります。結果、強い異臭を発生させることになりますが、一般的な消臭剤では太刀打ちできません。たんぽぽ社が保有するオゾン消臭器は、臭いの元を断ち切ります。」(この文章自体が悪い冗談のようですね)と書いてあったでしょう。それだけ頻繁に起こっているということです。
私は解体業者から腐敗・腐乱死体の処理の話を聞きました。解体業者・内装業者関連の仕事の範疇に入るのでしょうね。遺品整理、ゴミ屋敷、腐乱死体の悪臭、これが平成日本が生み出した「雇用の需要」の実態です。
雇用の創出、のためには生産関連の雇用の需要をどう創出するか、発想の大転換が必要だと思います。たとえば税金を上げ、賃金を上げても、ワーク・シェアリングしか思いつかないようでは、国家の構造的老化は末期状態に達していると言わざるを得ません。


>発想の大転換

学歴エリート公務員官僚には無理でしょう。


FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。