まるこのおぼえがき背景

まるこのおぼえがき

(旧)地球の反対側で愛をつぶやく

【緊急】増税反対メールを送ろう 最後まであきらめない 【追加】あり

最後まで諦めず、増税反対メールを送りましょう。数が大切です。


自民党税制調査会メンバーの連絡先


財務省へのご意見

木下康司


【チャロチャロ様のコメント追加】

首相官邸、財務省、自民党にメール、電凸をしましょう!!
主権者たる国民が何を望むのかを届けましょう!!

首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

財務省 ご意見
https://www2.mof.go.jp/enquete/ja/index.php
〒100-8940 東京都千代田区霞が関3-1-1 Tel (代表) 03-3581-4111

自民党 ご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact
〒100-8910東京都千代田区永田町1-11-23
TEL:03-3581-6211 FAX:03-5511-8855

(例文)

民主主義国家たる日本の主権者の一人として、消費増税に反対致します。

1997年の消費増税を見ればわかる通り、デフレ下での消費増税は
消費を落ち込ませて税収を減らすだけでなく、
困窮による年間自殺者を増やしてしまいます。

税収を減らすだけでなく、国民の命を奪う事など
決して行う必要はありませんし、行ってはなりません。

景気が上向きはじめたとはいえ、
まだまだアベノミクスは始まったばかりで、
実際にデフレも国民の所得も改善していません。
デフレ状態で消費税を上げても税収が上がった例はありません。
むしろ、せっかく国民の消費マインドが上がりはじめたのに、
冷や水をさすことになります。

増税は、明確に国民の所得改善が
実感されるようになってから検討すべきです。

「まずは名目GDPに代表されるような
 日本国の経済規模の立て直しと成長が一丁目一番地」です。
名目GDP3%成長が継続的に起こるようになって
黒字企業の法人税、収入の増した労働者の所得税が
自然増収になってから、消費税の議論をするぐらいで
ちょうどいいはずです。

2014年はまだ、消費増税は早すぎます。
2014年の消費増税は回避すべきです。



関連記事
スポンサーサイト
2013/09/21 [06:31]

コメント

[ Title ] : 消費増税反対のために、今「国民ができること」

首相官邸、財務省、自民党にメール、電凸をしましょう!!
主権者たる国民が何を望むのかを届けましょう!!

首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

財務省 ご意見
https://www2.mof.go.jp/enquete/ja/index.php
〒100-8940 東京都千代田区霞が関3-1-1 Tel (代表) 03-3581-4111

自民党 ご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact
〒100-8910東京都千代田区永田町1-11-23
TEL:03-3581-6211 FAX:03-5511-8855

(例文)

民主主義国家たる日本の主権者の一人として、消費増税に反対致します。

1997年の消費増税を見ればわかる通り、デフレ下での消費増税は
消費を落ち込ませて税収を減らすだけでなく、
困窮による年間自殺者を増やしてしまいます。

税収を減らすだけでなく、国民の命を奪う事など
決して行う必要はありませんし、行ってはなりません。

景気が上向きはじめたとはいえ、
まだまだアベノミクスは始まったばかりで、
実際にデフレも国民の所得も改善していません。
デフレ状態で消費税を上げても税収が上がった例はありません。
むしろ、せっかく国民の消費マインドが上がりはじめたのに、
冷や水をさすことになります。

増税は、明確に国民の所得改善が
実感されるようになってから検討すべきです。

「まずは名目GDPに代表されるような
 日本国の経済規模の立て直しと成長が一丁目一番地」です。
名目GDP3%成長が継続的に起こるようになって
黒字企業の法人税、収入の増した労働者の所得税が
自然増収になってから、消費税の議論をするぐらいで
ちょうどいいはずです。

2014年はまだ、消費増税は早すぎます。
2014年の消費増税は回避すべきです。

  1. 2013/09/22 [17:51]
  2. チャロチャロ #-

[ Title ] :

チャロチャロ様

例文、記事に追加させていただきます。

  1. 2013/09/22 [21:13]
  2. まるこ #-

コメントの投稿

scale

PAGE TOP
広告: