まるこのおぼえがき背景

まるこのおぼえがき

(旧)地球の反対側で愛をつぶやく

真実はどこに? 広島の場合




平成25年 私たちの平和宣言  平成25年8月6日 広島 by「平和と安全を求める被爆者たちの会」

原爆の投下と広島の石にある「文句」 by衆議院議員西村慎吾

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

広島平和記念資料館について


広島平和記念資料館の運営などをする公益財団法人である広島平和文化センターの理事長に、2007年アメリカ人が就任したと聞いた時には怒りが沸々と湧いてきましたが、この4月に変わったようです。

この前理事長はスティーブン・リーパー氏

広島平和記念資料館(広島県広島市中区)を運営する広島平和文化センターの展示内容を見直す検討委員会に、中国、韓国人らアジア出身の委員を起用する方針を2007年5月30日に明らかにした。その主意について「原爆投下を『日本の植民地支配から解放した』と肯定する考えが根強いアジアの声に触れながら議論を深め、多民族が共感、納得できる施設にしたい」と述べた(中国新聞)。

もともと反核市民運動家だったようですが、晴れてこの3月退任。今後も、9月には現在客員教授を務める広島女学院大の特任教授に就任する予定で、広島にはかかわっていく予定とか。

で、今回理事長に就任したのは、前クウェート大使の小溝泰義氏(65)。そして資料館の館長は前市人事委員会事務局長の志賀賢治氏(60)。

彼は、「広島平和記念資料館は、被爆者や遺族の方々から寄贈された実物を展示するための施設というのが大前提。このことを改めて意識して、リニューアルの基本的な方針としていきたい」とのことで、被爆再現人形の撤去するようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様は平和記念資料館に行ったことがおありですか? あの被爆再現人形のおどろおどろしい嘘っぽさ。あそこに日本人的でない発想を見ていまして、すごい違和感を感じておりました。あれを撤去するとはいいことです。

英語ガイドでは南京虐殺も説明されている、と聞いたことがあります。これはどうなっているのでしょうか? 

「過ちは繰り返しませんから」の石碑はいつまであのままなのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引用:覚醒!!大和魂と愛国者の瞳


「原爆が落とされて68年、わしは今年初めて8月6日に原爆ドームへ来たんじゃ。
 なぜかって? 平和式典なんぞ、よそ者の祭りだからじゃよ。
 わかるか?兄さん?
 焼野原になった広島の土地に地元の人間なんていやせんかったんじゃ。
 みんな死んでしもうたからの。
 わしの住んでいた白島では10人しか生きとらんかった。
 市内全域そんな調子で戦後あれだけの家が建つと思うか?
 無理じゃよ。
 他所から来た連中が勝手に綱を引いて自分の土地にしたんじゃ。
 早い者勝ちじゃよ。
 そんな広島に元々住む人間が何人おった?
 ほとんどおりゃせんよ。
 だから広島はよそ者の町なんじゃ。
 よそ者が後から来て、被爆したから手帳よこせ言うとる。
 恥などない連中じゃ。
 そんな式典に出る元々の地元の人間なんておりゃせん!
 今日はたまたま旧友の見舞いに近くに来たけえ、寄っただけじゃ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記事をまとめることができず、ただつらつらと書いてしまいましたが … それでは、あの毎年行われる平和祈念式典とは何のでしょう? あそこに集まっている「被爆者たち」はいったい誰なのでしょう?

ここにも脱却しなければならない「戦後レジーム」の大きなひとつがあります。














関連記事
スポンサーサイト
2013/08/08 [20:55]

コメント

コメントの投稿

scale

PAGE TOP
広告: