まるこのおぼえがき背景

まるこのおぼえがき

(旧)地球の反対側で愛をつぶやく

アンフェアー




選挙に立候補するには供託金が必要です。

衆議院小選挙区選出議員の選挙 300万円
衆議院比例代表区選出議員の選挙 600万円
 同 小選挙区との重複立候補の場合 300万円
参議院選挙区選出議員の選挙       300万円
参議院比例代表選出議員の選挙 600万円

都道府県知事の選挙 300万円
都道府県議会議員の選挙  60万円
指定都市の長の選挙 240万円
指定都市の議会の議員の選挙  50万円
指定都市以外の市の議会の議員の選挙  30万円
指定都市以外の市の長の選挙 100万円
町村長の選挙  50万円

以上の供託金は、一定の得票(例えば衆議院小選挙区選出議員の選挙の場合には有効投票総数の10分の1)を獲得すれば、立候補者本人に戻ってくるのですが、その要件を充足しなかった場合には国家に帰属することになっています(公選法第93条、第94条)。

.......................................................................................

今回の参議院選挙に立候補するには、選挙区でひとり300万円。比例区では600万円。

また比例代表に1人でも候補者を出すには、選挙区と合わせて最低全部で10人の候補者を立てなければならないことになっているそうです。

比例代表に候補者を立てるには最低全部で10人の候補者が必要なため、供託金が最低3300万円必要となる(選挙区で300万円×9人、比例代表で600万円×1人=3300万円)。

そして一定の得票を獲得しなければ、供託金は没収です。

立候補するためのハードルは高い。



さて、自民党が勝つことは間違いないと思っていたので、政党に関係なく応援している候補者個人、そして維新政党「新風」の状況を見ていました。

東京都「選挙区」【鈴木信行】

千葉県「選挙区」【渡辺ゆういち】

神奈川県「選挙区」【溝口敏盛】


ポスターは破られ、TV新聞では完全無視! 新聞の候補者紹介でも無視。新聞に書かれていないということは、TVでで報道されない、ということは … 「存在していない」のと同じです。

弱小政党(政治団体?)とかそういう問題ではないでしょう。保守派デモを報道しないのも問題ですが、これは「国政選挙」です。それを公共放送NHKが無視。唯一政見放送のみ。

詳細はこちらのブログを → http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5138.html


日本って、本当に歪んでいる、ということを再認識。 サヨク政党はどんな弱小政党でも報道するのに。

ちなみにフランス、極右政党「国民戦線」。リベラルマスコミ、批判的口調ではありますがちゃんと報道はしています。



そのマスコミ「完全シカト」の中で、東京選挙区の「鈴木信行」氏は77465票。10位
千葉の「渡辺裕一」氏は、39147票、神奈川の「溝口敏盛」氏は7、41359票、それぞれ1%を超えています。100人にひとりが投票した。これって結構すごくありません?

今回ネット選挙解禁ということがこの得票率につながったと思うのですが、もし全国比例代表が出ていたらもっと得票数は上がっていたと思います。

3年後の選挙は是非比例代表を出してもらいたいと思いますが … 供託金3300万の壁が … チラシ一枚作るといってもお金はかかりますし … 日本の選挙って、こんなにお金がかかるのですね。これおかしくないですか? いつから始まったことなのでしょうか?

マスコミが「宣伝」してくれない中で、供託金3300万円のハードルは高すぎです。

ちなみに「山本太郎」を当選させたのはマスコミでしょう? もし彼の代わりに「鈴木信行」がマスコミで顔を売っていたら … 絶対当選していたはずです。


日本の癌はマスコミ。敵はマスコミ。

マスコミの力はまだまだ巨大です。

でも、

2007年「新風」全国比例で瀬戸弘幸氏が出た時、確か得票数は、彼のブログの閲覧者数と同じの約1万人だったと思います。
2010年 三橋貴明氏が自民党の比例代表で出た時、彼自身の得票数もだいたいブログ閲覧者数と同じくらいだったと思います。(すみません、全部うろ覚え;)
今回、2013年、自民党比例代表赤池まさあき氏の奇跡の当選 …

次の選挙は3年後です。

3年あればネット状況は更に進化しているでしょう。「新風」…マスコミの「応援」はないのですから、今からネットを駆使する戦術で頑張ってほしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても何にしても、「新風」がどうのこうのを抜きにしても「不公平」「アンフェアー」ってのが一番許せません。今更、言ってて空しくなってきますが …。


とにもかくにも「コバンザメ」公明党はおりますが、曲がりなりにも「ねじれ」を解消してやっとこさのスタート地点。

安倍政権、応援しています! 









関連記事
スポンサーサイト
2013/07/24 [06:38]

コメント

[ Title ] : 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2013/07/24 [13:07]
  2. #

[ Title ] : 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2013/07/24 [23:00]
  2. #

コメントの投稿

scale

PAGE TOP
広告: