まるこのおぼえがき背景

まるこのおぼえがき

(旧)地球の反対側で愛をつぶやく

福島は広島にもチェルノブイリにもならなかった



アパグループ「真の近現代史観」懸賞論文って今でもやっていたのですね。最初の田母神氏の論文で大騒ぎになってから何のニュースもなかったのですっかり忘れていました。そしたら淡々と実施されているのを偶然発見。マスコミっていうのはホントに何なのでしょう!?

さて第四回最優秀藤誠志賞は高田純博士

福島は広島にもチェルノブイリにもならなかった

論文自体は↑をクリックして直接お読みください。長いので。でも読む価値はあり。英語訳もあるのもいいですよね。

私もアパホテルに泊まったことありますけど、各部屋にこの最優秀論文、置かれているのですよ。みんなが手に取って読んでくれたらいいなぁ…。

この高田純博士の論文だって反原発派は大騒ぎして抗議運動してもよさそうですのに。マスコミだって田母神閣下の時のように大騒ぎすればいいのに …! 都合の悪いこと、反論できないことは無視ですか?







関連記事
スポンサーサイト
2013/07/19 [01:33]

コメント

[ Title ] :

つくずく日本のガンはマスコミだと思います。

  1. 2013/07/19 [07:54]
  2. 八目山人 #4lXsiBFM

[ Title ] : 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2013/07/19 [21:36]
  2. #

[ Title ] : 自己保身のずるい政治屋が許せないですよね!

おっしゃるとおりです。

ほとんどのマスコミや政治家らは、福島の原発事故の後、真っ先に立ち上がられた稲恭宏博士のことも封殺、黙殺しましたよね。

いまやお大臣様になっている福島県選出の参議院議員・森まさこ【本名は、三好 雅子(みよし まさこ)】なんぞは、選挙のための、その場しのぎの不勉強な放射能非科学恐怖デマばかりを言い続けてきました。今もなおそうです。自民党に置いとく連中も本当にバカじゃないかと思います。

特に稲博士のことは、ネット上でも、何の根拠も証拠もない嘘、デマの誹謗中傷ばかりでしたね。

東大医学部を卒業していないとか、存在もしない早稲田大学の人文学部、しかも二部(夜間部)の卒業だとか。。。

こんな学部は、早稲田大学には、開学以来、一度も、
一部にも二部にも、存在すらしたことがありません。
これらのことは、下記の早稲田大学の公式サイトでも明らかです。

http://www.waseda.jp/jp/global/faculty/index.html

http://www.waseda.jp/jp/global/guide/history.html

次のサイトにも、稲恭宏博士が東京大学の医学部を卒業された後に東大大学院の医学系研究科に進学されたことなどが、東京大学の公式サイトのリンク付きで紹介されています。

http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-217.html

とにかく、放射能パニックになった時は、
ネットの悪評・悪口も、こんな程度だったということです。

海外からご覧になっていると、日本って、本当になんていうお粗末な、
デマ報道とダメ政治の国になってしまったの?と思われていることと存じます。

本当に情けない限りです。これも、平和ボケ、戦後の日本人愚民化・日本弱体化教育の結果なのでしょうか?

これからも、貴重な情報をお願いしますね。

  1. 2014/04/22 [20:08]
  2. さやか #9ATzM5uY

[ Title ] : No title

さやか様

未だに自宅に帰れない方々がおります。それでも放射能が怖い人たちはいるのでしょう。でもそれなら各人に自主判断させるべきです。

これは人災です。そしてその張本人である菅直人が未だに何の責任も取らずに国会議員として税金で暮らしている異常さ。

ちゃんと責任を取らせる社会にしないとダメです。これでは子供に教育もできないでしょう。



  1. 2014/04/23 [21:37]
  2. まるこ #-

コメントの投稿

scale

PAGE TOP
広告: