まるこのおぼえがき背景

まるこのおぼえがき

(旧)地球の反対側で愛をつぶやく

フランスの「青黄赤」



帰ってきましたフランスへ。

シャルル・ド・ゴール空港で見つけたフランスの「青黄赤」

フランスの公共の場での色の使い方って、とてもおしゃれでセンスいいですよね。いつも感心させられます。日本人にはこういう色の使い方はできないだろうって思います。同じ「青黄赤」でもこうなります。同じ「青」「黄」「赤」でもこれだけ種類がある。(その他の色も使っていますが、それも参考までに)

france6.jpg

france11.jpg

france9.jpg

france10.jpg

france8.jpg

france4.jpg

france3.jpg

この他にもいろいろな色使いがありました。赤系青系黄系 … 緑系 … 同色系でもこのように微妙に違う。他にもフランス人ならではの色の使い方があって、写真にとれなかったのが残念^^

↓ これは空港からのボロボロ電車(RER)中の「青黄赤」
france12.jpg

こういうの見ると、日本に氾濫している「青黄赤」の3色がどれだけ「毒々しく」「画一的」で「異質・異様(日本人的でない)」なのかがよくわかります。

あんな色に囲まれて育った日本人の感性はどうなっていくのでしょうか? 

「善悪」でなく「美」を基準として生きてきた、といわれる日本人はどこへ行ったのでしょうか?

「日本の色」を期待してやってくる「美意識の高い」外国人にはどう映るのでしょうか?







関連記事
スポンサーサイト
2013/06/19 [22:50]

コメント

コメントの投稿

scale

PAGE TOP
広告: