2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
日本文化
武道茶道華道 … 何をしてもなぜが「道」になってしまう日本文化。

柔道は言うまでもなく、昨今の武道のあり方に警告を鳴らし、こちらは居合道ですが、それらを根本から見直そうと立ち上げた神州居合道連盟」の山崎修明氏のお話です↓。






お話拝聴して「まったくもってその通り」なのであります。…が、「これではやられるワ」と思いました。誰に「やられるか」? 「韓国人に」です。

かの国の連中が、空手道剣道など勝手に盗み取り自分のものとして世界中に売り込んでいるのは皆さんもご存じだと思います。日本文化は何でも「半島起源」といいますか。

で、ですね、考えるに、日本文化というものは、日本文化を理解するためには、実は非常に高度な知性が要求されるのだと思うのです。何事もそうですけど、見る目があって初めてその凄さが理解できるわけです。

で、これだけ日本文化、武道でいいですけど、世界に広まっていて、…でもその神髄を本当に理解できる人というのは実は非常に少ないのではないか、と。

本人は理解しているつもりで、実は全然理解していない、というのが非常な問題なわけで。勝ったらガッツポーズしちゃう、とか、あ~いうやつですね。


以前「おうちラジオ」で剣道世界大会を取り上げました。

【おうちラジオ】第19回 剣道VSクムド 第15回 剣道世界選手権大会


たとえば簡単な例をあげますと。

「なぜ世界大会で審判がいつも日本人なのか?」と言います。「それでは日本人に有利で、不公平ではないか?」と。

しかし、審判というものは選手の上を行っている者でなければ務まりません。外国人にそんな人がいるのか?という問題になります。でも無理やり外国人を持ってくる。で、この審判は正しく判定できるのか?と。

また審判の判定を理解できずに「自分の目が正しい」と騒ぐ観客、それどころか選手もいます。彼らは「自分はできる」と信じているからたちが悪い。

… つまり本当の武道と、それに憧れて始める外国人意識との間には相当深い溝があり(もちろんちゃんと理解できる外国人もおりますよ)、… そして問題は、その溝に、すすすっっと、韓国人が入り込んでくる…ということでして。

日本よりも簡単にお免状出します、とか、韓国には研修制度が確立していて受け入れ態勢万全(?)とか … で、少なくない外国人がそちらに引っ張られていく…。簡単に道を究められるし(?)、見た目も派手でわかりやすいし…。

この日本人と外国人との間にある溝。これは相当深い。…本物の日本人武道家とそれに憧れる外国人だけだったらいいのですよ。でも現実は違います。そこに韓国人がニョロリと入り込んで来る…。

彼らによって武道だけでなく日本の「道」が穢され、その偽物の「道」が本物に成りすまして世界に広まっていく…これは日本人が日本国内で考えている以上に、ずっと深刻な問題だと思います。今そうなっています。

日本の武道家(だけでないですけど)の皆さんは本当に考えてもらいたいものです。





関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。