まるこのおぼえがき背景

まるこのおぼえがき

(旧)地球の反対側で愛をつぶやく

最福寺池口法王、朝鮮総連本部の購入断念 

最福寺が総連本部購入を断念 資金調達できず、再入札へ 融資契約締結後に「取りやめるとの連絡」



【産経新聞紙面でのインタビュー記事より】

(略)

ー断念の背景には何らかの圧力があったのか

池口氏「いろいろなことが、うちの寺にもあったし、協力をしていただいた方にも同じようにあったのだと思っている」

(略)

秘書「(融資交渉がまとまった)企業から最福寺の口座に、(9日)午後1~2時に振り込むことになっていた。ところが時間になっても口座にまったく振り込んでこない。金融機関に確認したところ、『振り込みができない状態になっている』と聞かされた」

ー結局何社と融資交渉をしたのか

秘書「全部で5社。金融機関2社と企業3社。うち3社とは契約した。2社とは最終的な合意までいったが、契約に至らなかった」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

想像するに、お寺、そして金融機関にも、たくさんの抗議がいったのでしょうか?

それだけ総連の力も和尚の力も落ちてきたということなのでしょうか?

ちょっといいニュースでした。

関連記事
スポンサーサイト
2013/05/11 [11:09]

コメント

[ Title ] : よろこぶのはまだ早い?

よく朝鮮人が使う手で一度落札して資金難などの理由で断念し、ほかの人間に落札させる朝鮮人の常套手段があるそうです。これをすることで、最初の落札額が上限額となり、2回目の落札時には1度目よりも安く落札できるんだそう。

ネットにこんな書き込みがありました。真偽のほどは分かりませんが、よろこぶのは少し待ったほうがよさそうです。

  1. 2013/05/12 [00:20]
  2. 通りすがり #sHxuQVRw

[ Title ] :

通りすがり様

情報ありがとうございます。

おっしゃる通りですね。「彼ら」は私たちのずっと上を行っています。

  1. 2013/05/14 [21:06]
  2. まるこ #-

コメントの投稿

scale

PAGE TOP
広告: