2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
【なおこ】日本人とイタリア人の違いをプチ考察‏
死者の日にス-プをいただいたレストランの元経営者夫人、レストランを手放した理由は疲れたから。チョコケ-キをいただいたミラノのお菓子屋の元経営者夫人が店を手放した理由は、ひと財産築いたから。

まぁね、色々あって考えた末ではあるんでしょうが、イタリア人ってなんとなくあっさりしてるんですよね。

子供に譲るとか(もちろん、代々一族で続いてる老舗もあります)、自分は年とって経営には直接関わらなくても名誉職?的に留まるとかいう話しよりも、私のまわりではスパッとやめちゃう話しばかりを今まで耳にしている気がします。

ほかにも、エステを経営してたおばちゃまも「もう年だし、疲れたから売ってのんびりするわ~」と売ちゃってましたし。

家にしてもそう。

いっとき、イタリアで家を買おうと見て回ってたことあるんですが、売る側の理由をきくと、「年だからどこへでもすぐ行ける便利な街中に引越したいの」とか、「家族増えたから(減ったから)」とか。

なんか、現実的

私は売る理由って気になるんですけど(普通、日本人的には気になりません?)、イタリア人はそんなことど-でもいいジャン。よくあることだし、聞いたってしょうがないっしょっ。ってことで、売る理由を聞くことはあんまししないそうな。

その家に思い出とか、思い入れとかとかってことよりも、今の生活に合ったサイズのもの。って感じで売っちゃうイタリア人と、長年住んだ家を売る?なんかあったんじゃ、、とか気になる日本人(私だけじゃないですよね?)

国が違うとこういった感覚も違うのよね。

あるイタリア男性が、サッカ-選手で現役を引退しても監督として残って働いている同じイタリア人を見て、「一生で使い切れないぐらいの財をなしたのに、まだ働きたいかねぇ。オレだったら、余生は遊んで暮らすね」と言うてたのを思い出しました。

私なんかは、今は専業主婦ですけど、できれば死ぬまで何かしらの仕事というか、できれば人の役に立つよなことに専念できたらいいなぁ。と思ってるクチ。

年上の人からは、「アナタみたいな人、昔はたくさんいたのよ」なんて言われてましたから、私みたいな考えの人は日本人に多かったと思うんですよね。

そう考えると、日本とイタリア、人生観も随分違います。

とはいえ、最近の日本人のおばちゃん、おじちゃんはなんかイタリア人っぽくなってきてる気もする私です。

日本とこちらを行き来する飛行機の中で話しをした年配の方たちは、「人生、楽しまなくちゃっ!」なんて人がほとんどでした。旅行とかお金使って遊ぶのもいいですけど、なんかこ~ぅ、そればっかじゃなくて、折角年齢重ねて、経験重ねてるんだからそれを活かして人のためになることとか、、ダメ?

まぁね、飛行機に乗ってるんですもん、たまたまイタリア的人生観の人がギュっといて、、ってことかもと思うんですけどね。

でも最近はイタリア的人生観の人も随分増えてきてるのかなぁ?

なんかね、セツナテキって言うか、そのとき、そのときをよりよく生きて行く、楽しくやって行くって感じを受けます。

楽しそうですけど、ね

イタリア人の、、なんていうか、、明日は明日の風が吹く~。今を楽しもうゼ!的ジンセイと、それとは反対に、国がどこかしら不安定なためか、将来に対する投資(イタリア人って、家を売買するのにあまり抵抗ないんですよね。とにかく゛持ってる゛ってのが大事みたい。ひとつの物件に日本人のように執着するってのはあまり一般的でないよう)への貪欲さ?みたいなのや、世知からさってどこから来てるんだろ? とよく考えるんですけどね、最近ふと思ったんですけど、これってやっぱり国の歴史にあるんだろうなー。と

日本人って、家とか店とかそういのって、多くの人はできるだけ手渡して行きたい、のこして行きたいと考えるかと思うんですよね。

これって、国が続く、続いてきてるってのが無意識にも根底にあるんじゃないかしらん?

イタリアってね、去年だかに統一150周年記念を迎えたばっかの国なのです。

数人のイタリア人に150周年記念のこと聞いてみるも、「別に~。だから~」てなもん。

イタリアって国よりも、地域への愛着の方が強いから、150周年って言われてもどーでもいいと思ってるイタリア人がほとんどじゃないかなぁ。と言ってる人もいました。

愛゛国゛心ってよりは、地域、自分の周りにって印象。

イタリアって元々バラバラだったかんねー。といかにバラバラだったかを語ってくれたイタリア人もいました。地域のつながりが強い。っていうと、日本でいうところの藩ってイメ-ジですけど、日本とイタリアの違いは、日本には天皇陛下がいて、大きなところでグッと国をまとめてたってことかしらんと考えます。

これってかな~り大きな違いだと思うのですよ。

なんていうか、国という大きい単位でず--っと今まで続いてきて、またこれからもず--っと続いてくって感覚が天皇陛下によって培われてきた日本人と、そういった要が欠けてたイタリア人、、

国がず-っとひとつでってのは、何かあってもどうにかなるだろう(してくれるだろう?)な感覚もあるような気がしますが、そうじゃないイタリアのようなとこだと、とりあえず何かのときのために確実と思われるものを手にしておく。信用できるのは家族や近しい人間、、

こういう信用とか信頼ってのもイタリアには欠けてるとこっす(この辺も書くと長いんで割愛)

大きなとこでまとめてもらってると、続く、続いて行く感覚が日本人にじんわりしみてくるから、おそらく、家や店なんかも゛今゛ってだけを考えないで、今の自分たちの生活には合わないけど、だからって売る気はしないなぁ。ってなるのが日本人。゛今゛の生活スタイルに合わないし~と売ってしまうことをサクッと考えてしまうイタリア人。

かなりザクッと大雑把に書いてますけど、もちろんイタリア人も日本人的に考える人たちもいます。でも私が知る機会のあった゛今゛のイタリア人のほとんどは、サクッ型。

なんていうか、、遺す??いやいや、売っちゃって今の人生や生活のために使っちゃうのが正解!って感じなのかしらん。と考えてもみたり、、

でも日本って普通は違うでしょ?

世界最古の国家で、天皇陛下を中心として2500年以上続いてきてる。

私たちは無意識に多くのものを受け継いできたし、また手渡して行かなきゃいけない。ってDNAに入ってるんじゃないかしらん? そういったとこが日本人とイタリア人の家や店など、自分や先祖が築いてきたものへの執着の度合いに表れてるのかなー。と

でも最近は、そういったご先祖さんの土地やら大事なものを目先の利益で手放しちゃってる日本人が増えてしまってる。もしくは、手放さざるを得ない状況ができてしまってる。

それらが日本人から日本人の手に渡るのであればまだしも、外国人の手に渡って国の根底を覆そうとしてる現状が出てきてる

これ、そんじょそこらのホラー映画よりももっとホラ~

すんご~くオソロシイもんだと思うんですけどね、、

物事を歴史というか時間を感じず、考えずに点や自分の目に見える周りだけで見ると、平気で外国人に土地や歴史的な建物、水源地など大事なものを目先の利益で売ってしまう人たちのことも理解できる気がするんですよね。

私たちは歴史のほんの一部にたまたまいるだけ。つながってきてるし、つないでかなきゃならないんだ。って感覚持つ人と、人生楽しまなくちゃ!どうせ死ぬんだしっ!役に立たないもん持ってるより、売って、その金で楽しんだ方がイイー!あとのこと?そんなの知ら~んってな人、、、

天皇陛下ってすんごいありがたいんだね。今更ながらに思います。

だって、゛執着゛するって感覚、゛大事゛に想いつないで行きたいと思える感覚を国民が持つってことは、国を守って行くのに大切なことなわけでしょ?それを自らの存在で示してくれる人がいる。

日本が世界最古の歴史を持てたのも、ほかの国々が持てなかったのも、どこぞの国が天皇という存在をなくしてしまいたいのも、分かります。
それほどに偉大なわけヨ

で、イタリア

この間もフラリと通り過ぎた老舗のバ-ルの従業員が全員中国人になっていました。

中国人に買い取られたそうな。

これ、イタリア各地でよく見られる風景。

ちょっとあまりにも度が過ぎてないか~??これって、イタリアなの??

イタリア婦人の車に乗っていたとき、ある通りが外国人だらけになってるのを見て、「これは、私のイタリアじゃない。こんなのはイタリアじゃない、、分かる?」と嘆いていました。

歴史や伝統、文化を壊して無国籍状態になることって、人を幸せにはしないんだな。って壊れゆくイタリアを見るたび感じます。

そして、なんだかそこんとこの感覚がイタリア化?してるよな日本人が増えているらしい、、こわいです。



関連記事
スポンサーサイト


 
FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。