2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
在日朝鮮人問題は国内少数民族問題ではなく、難民問題である。





上動画より一部抜粋。

戦後の日本にとっては、真の民族問題はありえず、在日朝鮮人問題は、国際問題であり、リフュジー(難民)の問題であっても、日本国内の問題ではありえない。

これを内部の問題であるかの如く扱う一部の扱いには、明らかに政治的意図があって先進工業国における革命主体としての異民族の利用価値を認めたものに他ならない。(新潮文庫「裸体の衣装」初版306頁)

敗戦によって現有領土に押し込められた日本は、国内に於ける異民族問題をほとんど持たなくなり、アメリカのように一部民族と国家の相互関係や民族主義に対して国家が受け身に立たざるをえぬ状況というものを持たないのである。(略)従って異民族問題をことさら政治的に追及するような戦術は、作られた緊張の匂いがする(略)

左翼のいふ、日本における朝鮮人問題、少数民族問題は欺瞞である。

なぜなら、われわれはいま、朝鮮の政治状況の変化によって、多くの韓国人をかかへてゐるが、彼らが問題にするのはこの韓国人ではなく、日本人が必ずしも歓迎しないにもかかはらず、日本に北朝鮮大学校をつくり都知事の認可を得て反日教育をほどこしているような北朝鮮人の問題を、無理矢理少数民族の問題として規定するのである。

彼らはすでに人間性の疎外と、民族的疎外の問題を、フィクションの上に置かざるを得なくなってゐる。

そして彼らは、日本で一つでも疎外集団を見つけると、それに襲いかかって、それを革命に利用しようとするほか考えない。

たとえば原爆患者の例を見るとよくわかる。原爆患者は確かに不幸な、気の毒な人たちであるが、この気の毒な、不幸な人たちに襲ひかかり、たちまち原爆反対の政治運動を展開して、彼らの疎外された人間としての悲しみにも、その真の問題にも、一顧も顧慮することなく、たちまち自分たちの権力闘争の場面へ連れていってしまふ。
(三島由紀夫「反革命宣言」より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三島由紀夫自決事件は、私はまだ幼かったので何の記憶もありませんが。今見て、改めて「凄い!」と。

日本が半島を併合してから、常に問題で、戦後、1949年には、白洲次郎が吉田茂の特使としてGHQを訪れ、「50万ないし60万人」の朝鮮人を強制退去させるよう求め(結局却下された)(「朝鮮戦争前後における在日朝鮮人政策」『朝鮮戦争と日本』新幹社、2006年)、そしてここでも三島由紀夫が述べている「朝鮮民族」とはいったい何なのか?

「在日朝鮮人問題とは難民問題である」この言葉には、ハッとさせられました。

「朝鮮の政治状況の変化によって、多くの韓国人をかかへてゐるが、」 

このくだりは、要するに、朝鮮戦争時多くの韓国人が難民としてやってきた、ということですね。 強制連行などではなく。

「北朝鮮大学校」とは、現在司法試験第一次試験が免除されている朝鮮大学のことですね?

原爆患者の例は、現在の「反原発」「アイヌ」などなどですね? 原爆に関して、毎年行われる広島平和式典参列者に原爆被害者家族はほとんどいないと聞いたことがありますが。ではあそこにいる人たちは誰なのでしょうか?



… 三島由紀夫が予言する通りの日本になりました。



関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

特に三島でなくても
三島は確か昭和45年に自決していると思いますが、ちょうどその頃から朝日新聞などのイカサマ歴史が始まったと記憶しています。(中国への旅が書かれたのが昭和45年。南京大虐殺は、当時南京に居た軍人が全員疑問の声を上げたのですが、朝日は軍国主義者の声で圧殺しました。それで誰も言わなくなりました。それだけです)

この三島の言葉がいつ頃書かれたものか知りませんが、昭和30年代までは普通の日本人が体験的に持っていた考えです。

だんだんおかしくなったのです。メディアに洗脳かマインドコントロールされて。


八目山人 様

こんにちは。

悔しくて言葉もありません。


FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。