2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
エロ―内閣の閣僚が決まりました。


オランド大統領就任式典。 雨の中凱旋門に参拝(?)しているのは羨ましかったです。昔の兵士代表もいて敬礼していた。で、乗る車は電気自動車。

さて組閣発表。

閣僚が27人から34人に増えました。で、まずは大統領以下閣僚全員の給料を30%減給だそうです。でもサルコジは大統領になったとたん大統領の給料をたしか2倍くらいにしていたから、そこから30%引いても、まだサルコジ以前よりは高いんじゃないかしら?

大統領の給料は、21300€/月 → 14910€/月 1€=¥100 でざっと計算すれば、¥1491000。
閣僚は、 14200€/月 → 9940€/月

で閣僚の半分が女性。男17人、女17人、のまさに半々。

教育相はさっそく、現在小学校週4日制なのを、2013年から週5日にすると。親側から早くも反発が出ているよう。私はいいと思いますけどね。今、週4日だけで、小学一年生からいきなり毎日6時間授業ですから。で、バカンスだらけだし。現在休日の水曜日か土曜日のどちらかに、親の都合で(子供を)行かせればいいということらしい。

サルコジ時代少なくしようとした教師など全部増やすそうで、… いいけど財源どうするんだろう?

私が気になるのは、この内閣内にはエコロジストが2人入っていて、そのひとり、セシル・デュフロー(37歳!)。住宅相(ちゃんと訳すと「住宅の平等」相)ですけど、彼女、緑の党の女性事務局長だった人。「誰もが、平等に家を借りられるように」とか言っていました。彼女が、TVで、マリーヌ・ルペンと二重国籍の是非について討論していたの少し見たことありますけど … めちゃくちゃな極左だし。

「女性の権利」相とスポークスマンを兼ねているモロッコ人(4歳の時フランスに来たそう。自分は「フランス人で、フランスのために働く」と言っていた)マジャ・ヴァロー・ベルカスムも、真っ当そうだけど何気に怖い。「女性の権利を~」って言っていた。

首相になると言われていたマルティーニ・オブリ―は、オランドから他の大臣を提示され、「首相以外はイヤ」と断って今回は入閣なし。

6月に総選挙があるので、そこで勝利しなければまだまだオランド大統領も安心できないでしょうけど。もう2日目にして社会党内の内紛が始まっているとか…。でも、こちらの左翼は基本的に「売国」じゃないからいいですよね。

韓国人女性の閣僚もいました。赤ん坊の時にフランス人の養子になったので、韓国語も話さず韓国へ行ったこともないそうですけど … これも何気にイヤな予感。それにしても韓国人の養子、多いですよね~。

他に映画監督の女性も入っていました。

エコロジストのエヴァ・ジョリーは日本へ行って原発問題で福島瑞穂とも会っていますし、彼女自身は入閣していませんが(彼女は大統領選挙でわずか2%の得票率でした)、エコロジストだからみんなつながっているでしょうし、… 何か、日本にとってもイヤ~な感じがするのですよね~。直観ですけど。日本の民主党と非常に相性よさそうな感じ …。


大統領選以降を眺めていての感想でした。

オランド氏、一昨日はメルケン、今日はオバマ。飛び回っているようです。


ど~なる、フランス。









 
関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。