2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
実物人体標本展示会


中国で実物人体標本の展覧会、リアルな内臓に来場者らびっくり ←写真アリ

【4月29日 AFP】中国北東部遼寧(Liaoning)省の瀋陽(Shenyang)で27日、実物の人体標本の展覧会「Bodies Exhibition」が開催された。

「Bodies Exhibition」では、来場者が、皮膚、筋肉、腱、臓器などを直接自分の目で見ることができる。展示用の人体は、ある中国の大学が提供したもの。この展覧会は世界で最も賛否両論をよぶものとなっている。(c)AFP

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これは以前世界中でやっていた人体展示会と同じものでしょうか? 『ある中国の大学の提供』って…想像するのも怖い。大体かの国は毛沢東の遺体も保存して人目に晒していますよね。あの感覚が理解できませんでした。かの民族は人喰い人種が現代風背広を着ているだけなのでは? その背広姿に世界中が騙されているだけなのでは。



中国政府の対話検討、各国が歓迎

【4月26日 AFP】中国政府がチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世の代表団との対話を検討しているとの報道について各国首脳は25日、中国政府の決断を歓迎する意向を示した。

 フランスのニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)大統領は声明で「大きな一歩」と評価した。

 米国家安全保障会議(National Security Council)のゴードン・ジョンドロー(Gordon Johndroe)報道官は「喜ばしい」と述べ、ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)大統領が中国の胡錦濤(Hu Jintao)国家主席に対話を始めるよう「促していた」ことを明らかにした。

 ドイツと日本両政府はチベット問題の解決に向けた新しい動きとして歓迎する意向を示した。ドイツでは外務省のマルティン・イェーガー(Martin Jaeger)報道官が記者会見で「われわれはこの前進を強く歓迎する」とした上で「チベット問題の解決に貢献することを強く願っている」と述べ、中国政府の決断の重要性を強調した。高村正彦(Masahiko Komura)外相は、両者の緊張緩和のための第一歩としてこの対話は不可欠との見方を示した。

 北京(Beijing)を訪問中の欧州委員会(European Commission)のジョゼ・マヌエル・バローゾ(Jose Manuel Barroso)委員長は「もちろん喜ばしいことだ」と話した。

 また長野市での聖火リレーに合わせて来日中の国境なき記者団(Reporters Without Borders)のロベール・メナール(Robert Menard)事務局長は東京の日本外国特派員協会で会見し、「明日までに重大な決定があった場合、われわれは(デモを)中止する。デモのためのデモはわれわれの求めるところではない」と話した。(c)AFP

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我々が相手にしているのは現在の常識が通用しない背広着た○喰い人種です。この対話はチベットを更に悲惨な状態に追い込んでしまう予感がします。大体チベットと中国で結ばれた17条協定の中には既に「チベットの文化伝統を尊重する」などの文句は入っていました。その言葉が何の意味も持っていないことは既に実証済み。この上言葉遊びをして何になるのでしょう。最低限これから永遠にリットン調査団のような第三者監視機関を入れるとし、またそれを実行させなければ何の意味も成さない。国境のない記者団さん、今手を緩めたらダメですよ。
 

関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。