2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
【おうちラジオ】第12回 非武装(?)中立国スイスに学べ


【おうちラジオ】第12回 非武装(?)中立国スイスに学べ YOUTUBE UPしました。

一時非武装中立を主張する人たちがしきりに「スイスに学べ」と言っていましたよね? ホントのところスイスってどんな国なんでしょう? 今現在スイス在住のなおこさんにそこのところを語ってもらいました。 ホントに日本はスイスをお手本とすべきなのでしょうか?






「スイス政府民間防衛」より新しい戦争。その名も「乗っ取り戦争」

第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」
第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」  
第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊。」
第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」
第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う。」
最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民。」 ← 日本は今ここ





『スイス政府民間防衛』 スイスでは一家に一冊。

普通のおばちゃんでもこの程度の話はできちゃうスゴイ国!


















関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

すごく面白かったです!
なんとね、3回も聞いちゃった。
一回はメモしながら・・・
で、ちょうどtwtterにスイスの「国民防衛」の話があったので、
私もこちらをご紹介ツイートしちゃいましたよ。

井戸端会議の気楽な雰囲気で、なおこさんのお話、
判りやすくてね。
「移民局だ!滞在許可証!無い?それ、ひったてーい」なんか、
笑っちゃった・・・笑い事じゃないけど。

「国って守らないと無くなっちゃうんだよ・・・」も、
実感ヒシヒシでしたね。

それと観光客のためと称する「看板・案内板」の話。
知らずして洗脳されていく・・・
本当にそうだと思います。
せいぜい、ローマ字で地名、駅名なんかを書いときゃいいじゃないの。

「スイス政府民間防衛」より新しい戦争。その名も「乗っ取り戦争」
第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」
第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」  
第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊。」
第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」
第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う。」
最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民。」

イタリアでの国を支える優秀な人材の就職ができなくて、
外国に流出していく、
その後に、大量移民・・・

これも今、日本で流出始まってますよお!
それにしても、政権一日も早くやめて欲しいっ!


もう・・・言葉がでない状態?
お久しぶりです。
おうちラジオ今回も面白く聞かせて頂きました。

来年、日本は厳しいですね。
日本国民が一番グローバル市民を望んでいるようにTVで誘導される・・・ため息。。。
(12月8日でマイブログを辞めようと思ったのですが、こんな状態じゃ気が気でなくて・・・。)

これからは、日本のために個人的なことを地元からしていくつもりなんですけど。
ブログ更新は・・・疑問を感じつつ終りなのかなと。

そういえば、
スイスと言う国は、世界で始めて誕生した共和制の永世中立国だということ。
確か第1次世界大戦のとき侵略の危険があったそうですが、それをかろうじて免れた。
(この戦争中、列強国がどさくさにまぎれて、中立国に進入し、他の中立国は消えていった。)
第2次世界大戦のときは、ユダヤ人(←どのタイプかは?)を拒否しながら自国の維持を続けて、生き抜いてきたという点では、日本が見習う点があると思います。

それにしても、日本の政治は、本当に日本人1票1票で本当に決まっているのか?
最近・・・地上波TVもネットも内容は絶望的です。
世界が1つの国になるなどという人もいますけど・・・そのときスイスは残るのだろうか???
私は、世界が1つになるという事は、どうしても信じられないけど。
スイスか・・・スイスならどうするんだろう?
スイスは国を諦めるのかな???世界が1つになるときに。考えられないな。
(意味不明な内容でしたら御免なさい!)

私の感想は、今回なおこさんのトークは、とてもシビアに聞こえたのですが。
イタリアって国は、イメージが、かなり・・・悪くなりました~ぁ!(ははは!)
といっても、悪い意味はありません。こんな雰囲気のおうちラジオもいいなぁと思いました。今の日本人にどれだけ伝わるのか?お二人の活躍これからも日本から応援してます!


>びーちぇ様

こんにちは。

「スイス政府民間防衛」によれば日本は既に最終段階なのでは……。
記事内に追加しときます。

> なでしこ☆様

聴いてくれてありがとうございます。

>世界が一つ

世界が一つになるって、どういうこと???? 日本国内でさえ一つにまとまれないのにどうやって一つになるんでしょうか?????
EUのゴタゴタを見よ、と言ってやってください。

>日本のために個人的なことを地元からしていくつもりなんですけど。

そんなのをブログに書いては?(←スミマセン、軽率な提案でした)
とにかく目覚めた人から動いていかないともう…来年は本当に正念場ですね。 「日はまた昇る」の最初の小さな一歩になればいいですけど…チリも積もれば山となる…お互い頑張りましょう。







第五段階で戦う!
まるこさん

日本は第4~第五段階で、最後の戦いをしてるとこだと思います。
政府与党は「最終段階」だけどね・・・変えよう!

でも、慰安婦(売春婦)問題では、デモもしっかりやっているし、
政府に対して抗議の声も高まってるし、
今日も、ツイッターで暴露、問題提起あり。

フジテレビ報道2001 細野原発相「瓦礫の受け入れのお願いは水面下でやってる。表立ってやると反発がくるから。」
つまり、国民に知らせずにこっそり進めるってことか。

【佐藤正久参院議員】
同僚の宇都議員、「鳩山首相は改憲語る資格ない!」
「鳩山氏は首相のときに一度でも改憲の話をしたのか」と鳩山氏を批判報道。
更に普天間移設に関し「混迷の元凶だ」とも面罵。
佐藤は福島だったので同会には参加できなかったが鳩山氏は反論しなかったようだ。
参加した多くの議員もそう思ったのでは?


この時は一同シーンとなり、
宇都隆史氏は「このような集まりに参加できない」と退席。
鳩山氏は絶句して後はうやむやな話で終わったそうな。


宇都隆史参院議員は鹿児島出身の1年生議員。
良いなあ・・・薩摩隼人!
以下は佐藤議員に続く彼のツイート。

「産経新聞記事の影響で、朝から支援者の皆様から激励の電話があり、
恐縮してます…。
引き続き改憲に向けて戦いますが、
本気でない議員らと群れる気は毛頭ありません。
筋を通せば角は立ちますが、それを恐れては議員でいる意味がない。
国家に対する至誠を貫きます!


他にも一色正春さん、田母神閣下も日々頑張っていらっしゃいます。

私たちが諦めて抵抗やめた時に、最終段階に入ると思います。
だから私も死んでも諦めない。
捨石ですからね・・・
子供や孫の代、それより後、100年、200年後でも、
日本が本来のヒノモトになれば満足。



びーちぇ様、お早うございます。

>私たちが諦めて抵抗やめた時に、最終段階に入ると思います。
だから私も死んでも諦めない。

「やらなくては」という義務感でやっているわけではなく「止めたくても(諦めたくても)止められない」のですから。抵抗は生きている限り続くでしょう。



やむにやまれぬ やまと魂
 かくすればかくなるものと知りながら
 やむにやまれぬ大和魂  (吉田松陰)


なんですよね・・・やっぱり。


今は、カオスのなかに・・・。
まる子さん、こんにちは。
それから、マイブログに対するご意見ありがとうございます。
参考にさせて頂きますね!

まる子さんをはじめ「日本を守るために頑張っている方がた」の気持ちは、よく理解しているつもりです。
そして、その気持ちが私を支えている部分も大きいと思います。

ここにコメントされているびーちぇさんもヲシテ文字を研究されながら、憂国の日本人の方ですね。日本を何とかしたいと頑張っておられる。。。頭が下がります!

もし、義務感で日本を守りたいと思う人がいるなら・・・それは、外国人的な感覚になるでしょう。(日本が無くなると働くところがなくなるなどの理由からですね。)

私のような日本人は、自分の家族や故郷が危機的な状況であるから微力ながら立ち上がったと思います。(それだけではありませんが)しかし、それでも日本人が日本人を信じる事が難しいと思う瞬間があり、それは辛い事です。

つい最近、日本の状態を知った私。
なぜここまで、外国人と結託して官僚や行政が腐ったのか?
マスコミ、財界、政治家までが・・・官僚化?
66年間もだらだらとおいしい思いをするため?
国民の血税を湯水のように使っているのにも関わらず、内部告発がないという愕然の事実にまいっているし、それを知っても怒らない国民にも?なんです。

でも、ここでこんな愚痴みたいな本音を書いたのは、
後ろ向きな気持ちではなく、私も日本を諦めていないからです。
これは、苦しいことですが、私も日本を諦めることなどできない人間でしょう。
なぜなら、
私たちの先人たちが、本当に日本を愛していたことを知っているからだと思います。
これじゃマイブログ・・・やめられないかもですね?(ははは!)


なでしこ☆さまへ
なでしこさまのブログで、
私も貴重な情報を頂いていました。
で、それをツイートやSNSなどに利用させていただいたり・・・
同じ、憂国・愛国女性、友人にお知らせしたり。
それが・・・またまた、記事にしてくださったりして、
けっこうジワジワと広がっているのです!
時々お休みくださっても、是非ブログは続けて頂きたいと願っております。

でね、私が希望を捨てないのは、
今の一般人ではなく、もっと若い人達なんです。
ご縁があって繋がってる、多数の息子世代以下の方々。

今、目に見えて変わったようには見えなくても、
情報を丁寧にお伝えするというのが、
私の仕事というか、できることですから。 ね?
けっこう、読んではくださっているようですので。

ヲシテの勉強も、
私達の祖先から繋がっている素晴らしいもの、
伝統、心を取り戻し、誇りを持つため。
判った限りは、ライフワークとして、広め続けたいと思います。

ブログ始めた頃は、ヲシテを広めようと動ける方がいなくて・・・
先生と、二人だけだったみたいなんですよ。
古くからのお弟子さん方は、みなさんPCが苦手でいらっしゃったし。
で、しゃしゃり出たのが私です。(笑)
これが6年前。

でもね、今となってみると、
じわじわと正統なことが、広がっているんです!
まず、チャンネル桜で池田先生がヲシテの話をなさったこと。

そのちょっと前でしたか、
3人の優秀な研究者も生まれて「よみがえる日本語」も書かれましたし、
その方の一人が頑張られて、研究用のヲシテ原書のデジタル化も出来たし、
良い協力者が現れて、美しいヲシテフォントも作られたし、
なにより研究所も立ち上がりましたしね?

ということで
なでしこ☆さまへ、エールを送ります。
頑張らなくてもいいんです。
細く、長く・・・
続けることが重要ではないでしょうか?

なんせ現在、わたしも「ヲシテのクニ」は放置状態ですが、
来年は、数本くらいは記事が書けるかなあ(笑)





びーちぇ様へ
まず、びーちぇ様のエールコメントに感謝いたします。(少々恐縮してますが。)
私のマイブログを少しでも日本の役に立てて頂いている事、これはありがたいことです。
本当に、ありがとうございます!

そして、びーちぇ様のヲシテ文字研究、特にはじまりの様子は、本当に地道な個人的な活動だったことを知り、
伝統を正しく伝え続ける事の大切さをひしひしと感じました。
急がなくても良いんですよね、細く長く・・・そして続ける事。
まるで、山に苗木を植えていく職人のような感じですね。

現在、保守系の書籍ばかり購入の為、ヲシテ文字の書籍は後回し状態(泣!)
しかし、おうちラジオのヲシテ文字の放送分は、興味深く拝聴させて頂きました。
現在、ひそかにヲシテ文字の書籍を読むべく、近く購入考えています。

びーちぇ様の言うとおりですね。
なでしこ☆マイブログをこれからも存続して、若い日本人を一人でも覚醒させたいと思います。
来年は、確実に辛い1年になるでしょうが、
日本の誇りである先人方、こちらの皆様から学びながら、1日1日を無理せずマイペースで参りたいと思います。
どうぞ、これからもよろしく御願い致します!(ペコリ)


FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。