FC2ブログ
まるこのおぼえがき背景

まるこのおぼえがき

(旧)地球の反対側で愛をつぶやく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- [--:--]

我々は、何を失おうとしているのか? その2



今日TVで経済討論やってました。フランソワ・フィヨン首相がこれからの経済計画を発表しまして…ちょっと生唾モンの怖さなんですけど…。

そしたら、珍しく論者のひとりが日本のこと言い出して。JAPONが出てくるなんて「あれ、珍しや」って、おっかなびっくり聞いていたんですね。で、「日本は借金は大きいが、ほとんどすべて国内でやっている。フランスもそうならないといけない」…って。

これ、ちょっと前に、ラジオでも言われていたんですよね。

… 聴いていて、涙がチョチョ切れそうでした。

日本は、お金も人材も技術も、すべて揃っている。正しく動きさえすれば、(東北の復興だって当の昔に進んでいたに違いない) 問題は解決されるのに。正しい道は、見えているのに。… それなのに、すべてをことごとく溝に捨て続けている。自分で自分の首を絞め続けている。こんな真っ当なものを、それも自ら進んで、TPPで米国に差し出そうとしている …。 

それでも気づかない人は、いまだに気づかない。手の中にあるモノがどれほどの宝物なのかに関心を示すこともなく、それが失われつつあることを知ろうともせず、ただ「苦しい」と言い、「辛い」と言い、「でも誰が政府になっても同じだ」と言う。

フランス人が言っているんだよ、「日本に習え」と。 誰もが、そうなりたくてなれないでいるのに、日本人はそれを自ら手放さそうとしているんだよ。



関連記事
スポンサーサイト
2011/11/08 [07:10]

コメント

[ Title ] : お花畑がばれたのかも

10数年ほど前の事でしょうか。テレビを見ていたら、居酒屋で日本人とアメリカ人が飲んでいて、日本人が源泉徴収のことをアメリカ人に説明しました。
その時のアメリカ人の反応は、「エーッ、日本人は自分がいくら税金払っているか知らないの。それじゃ俺の分も払ってもらおうか。」でした。

今までは欧米人は日本の事をよく知らなかったし、大東亜戦争では特攻隊まで出し、硫黄島では2万数千人が立てこもり、最後の一兵まで死を恐れず戦い、相手を恐れさせました。

それが日本人とは、稼いだお金は奥さんに任せきりで、税金をいくら払っているのかも関心の無い、臆病な太った豚だと分かってしまったのではないでしょうか。
民主党になってそれが更にはっきりしたため、シナ、朝鮮、ロシア、アメリカが、太った豚は食えとばかりに襲い掛かってきたのではないでしょうか。
清が眠れる獅子と思われていたのが、日清戦争であまりに弱く日本軍に百戦百敗で、死んだ豚だと分かったとたん、列強が襲いかかったように。

でも日本は眠れる金時だと思いますが。

  1. 2011/11/08 [16:26]
  2. 八目山人 #4lXsiBFM

[ Title ] :

八目山人様

>清が眠れる獅子

私もそう感じていました。 戦前世代の威光で今まで持ったと。

  1. 2011/11/09 [23:16]
  2. まる子 #-

コメントの投稿

scale

PAGE TOP
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。