FC2ブログ
まるこのおぼえがき背景

まるこのおぼえがき

(旧)地球の反対側で愛をつぶやく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- [--:--]

我々は何を失おうとしているのか



ペリーの黒船来航から始まって … 私たち日本人は、今、ついに、何を失おうとしているのか …?



関連記事
スポンサーサイト
2011/11/05 [18:41]

コメント

[ Title ] : アメリカ人は知っていた

ハリスの通訳をしていたヒュースケンは安政4年(1857年)12月7日の日記に、こう書いています。

『いまや私がいとしさを覚え始めている国よ。この進歩は本当におまえのための文明なのか。この国の人々の質朴な習俗とともに、その飾り気の無さを私は賛美する。この国土のゆたかさを見、いたるところに満ちている子供たちの笑い声を聞き、そして何処にも悲惨なものを見いだすことができなかった私は、おお、神よ、この幸福な情景がいまや終わりを迎えようとしており、西洋の人々が彼等の重大な悪徳を持ち込もうとしているように思われてならない。』

またモースは、後年アメリカに彼を訪ねた日本人が「先生、日本も先生が居られたころよりずいぶん発展しましたから、また来て見てください。」と言ったところ、モースは「そんな日本は見たくない。」と言ったといわれています。

ほんとうに我々は何を失ったのか?真剣に考えなければなりません。

  1. 2011/11/06 [11:04]
  2. 八目山人 #4lXsiBFM

[ Title ] :

>ほんとうに我々は何を失ったのか?真剣に考えなければなりません。

仰る通りですね …。 白人に引きずりまわれていたのは、アフリカ人だけじゃなかった … っていうのが実感として分かるようになってきた今日この頃。

  1. 2011/11/07 [20:50]
  2. まる子 #-

コメントの投稿

scale

PAGE TOP
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。