2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
世界はみんな腹黒い


とにかく最近のニュースでは「民主化」「民主主義の勝利」と連呼しているので、うんざりして気が滅入る日々。言わずと知れたアフリカ情勢ですが…。



NATOが反体制派に加担したのは、「石油の利権」と考えておりましたが、上記の動画によるとそれ以外にもいろいろあったよう。だいたい国民の50%はカダフィを支持していたようだし、この動画にあるように、教育無料、医療無料他というのが本当だったら、反体制派はなぜ反体制なのか? 反体制派はアルカイダがメインとも言われていますし、それならなぜ欧米は、今まで散々カダフィとうまくやっていたのに、敵対しているはずのアルカイダと手を結んだのか?

反体制派の民衆は、カダフィに個人的な恨みでもあったのか? 動画を見る限り、カダフィはアフリカにとって偉大なことをやろうとしていたようだし、民衆にとっても100%とはいわないまでも、良きことを為してきたのではなかったのか? 民衆はその恩恵にあずかっていたのではなかったのか?

この民衆の後ろにいる者を考える。誰が民衆を煽っっているのか? そしていかに容易く民衆は乗せられてしまうのか…? 人々の視野があまりに狭すぎる。

http://www.france24.com/fr/20111018-hillary-clinton-visite-tripoli-salue-victoire-libye-cnt-etats-unis(ニュース映像)

ヒラリークリントンがトリポリで演説している。女性の権利、少数派の権利。民主主義の勝利。米国は新政権を支援していく。

サルコジも9月15日、英国首相とともにベンガル訪問。「(独裁者からの)解放者」として行っている。

…フランスはリビアの統合とリビア人の和解に非常に関心がある。未来を一緒に見たい。報復は無く帳尻を合わすことはしない。法規を尊重するなどと話した。しかし、サルコジ政府がリビアのベンガジ反体制の国民評議会(NTC)に早くから武力支援をしていたことや、リビアの石油35%の利権を条件にNTCの軍事的支援を約束していたという疑惑に関しては勿論のこと何も話さなかった。…


こちらのニュースで「アフリカの民主化」「民主主義万歳」報道を聞いていると頭痛がしてくる。…もし、カダフィがアフリカのためにやろうとしていたことが真実だったならば、反体制派のリビア人たちは万死に値するのでは? 白人に搾取され続け、またこれからも白人に搾取され続けることを望んでいるのか?

これを見ていて、わが日本とダブってくる。日本も、黒船以来、ずっとずっとず~っと今まで、今も、アフリカと同じように白人に苛められ苛められ苛められ続けてきた。その中で、大衆は、「情報」に、踊らされて続けてきたわけで。

今のTPP問題だってそのひとつにすぎない。…うまく言えませんけど、「連中」のエグさに腹の底から怒りが込み上げてくる。また自分を含め、いいように踊らされる「大衆」にも。 先人が血を流しながら取り戻した「関税自主権の回復」と「治外法権の撤廃」を今民主党朝鮮人政党は放棄しようとしている。聞くところによると、普天間問題でこじれた日米関係の修復のため、オバマ大統領に花を持たせるため、というではないですか。普天間問題が拗れたのは民主党のせいです。鳩山は責任も取らずに国会にいて高給をもらい続けている。菅だってお遍路さんだか何だか知らないが未だに高給貰いながら遊んでいる。
誰も責任を取らない … 他国だったら当の昔に殺されていますよ。民主党に投票した日本人、あるいは遊びが忙しくて投票しなかった日本人 … 責任取ってくださいな。

怒りの中野剛志氏 


なお、前回ご紹介した中野剛志氏の動画とまったく同じ内容の書き下ろしです。

米国丸儲けの米韓FTAから なぜ日本は学ばないのか(by中野剛志氏)

http://diamond.jp/articles/-/14540


【追加】 フィフィさんも同じようなこと考えているようです。

親日エジプト人、フィフィさんのブログ。

【リビアの後悔】
http://ameblo.jp/fifi2121/entry-11057297089.html


それから最新の記事はTPPについて。
これも、しっかり真っ当なことを書いておられます。
こちらの皆さまも読んでみてくださいね☆ (byびーちぇ様)



関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

national defence
アメリカ側の責任者であるメア氏は語る。「普天間飛行場問題での選択肢は現状の固定化か、辺野古への移転しかありません。東アジア、西太平洋に配備されている米軍で唯一、機動力のある部隊が海兵隊です。機動力ゆえに海兵隊は最大の抑止力なのです。強靭な精神力を持つ彼らは、アメリカの日本防衛に対するコミットの象徴でもあります。海兵隊は航空部隊、陸上部隊、支援部隊が同じ演習場でなければ訓練出来ません。統合性を欠く訓練は無意味です。鳩山内閣は軍事的理論より政治的理論を優先させて県外に移すと宣言しましたが、私は2010年5月、自分が国務省日本部長である限り、日本の国内政治のためにアメリカの若い海兵隊員の命を犠牲にするつもりはないと、鳩山首相に伝えてくれと日本側に言いました」

地政学な内容が頭の中に入っていない県民代表と、国防の議論を何回繰り返してもリーズナブルな結論は得られないであろう。「百年兵を養うは、一日のため」である。
相手の程度を考えて話し合うことも、時と場合によっては必要である。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812



noga様

>地政学な内容が頭の中に入っていない県民代表と

大東亜戦争で、米軍はなぜ最初に沖縄に上陸したのか? 中共は、なぜ沖縄を狙っているのか?


「ぼやきくっくり」さんが、良いブログを紹介されていました。
親日エジプト人、フィフィさんのブログ。

【リビアの後悔】
http://ameblo.jp/fifi2121/entry-11057297089.html

それから最新の記事はTPPについて。
これも、しっかり真っ当なことを書いておられます。
こちらの皆さまも読んでみてくださいね☆


びーちぇ様

「民主主義の勝利」とか聞いているとホント気分悪いデス。フィフィさんじゃないけど、欧米は自分の心配だけしていろって…。

まあ、しているから、リビアの石油利権だし、日本のTPP押し付けなわけなんでしょうけど。


アジアは幸せ
今水害で大変なタイですが、タイのGDPの50%弱が日系企業が生産し、アメリカや日本やオーストラリアやアセアン域内に輸出している製品の売り上げなのです。
2万社が進出し40万人ほど雇用しています。

台湾も韓国も中国もタイもマレーシアもインドネシアも、全て日本があったからどんどん経済成長しているのです。
アフリカも日本があれば違ったのでしょう。

まあ、日本などは経済成長せず、美しい国のままの方がよかったのかもしれませんが。


このテーマは、本当に怖い!
こんにちは、まる子さん。
ヲシテについてのコメント返信をありがとうございました。
ひそかに楽しみにしております。

さて、まず、この記事を読んで思うことは、
「やっぱりな。」と言うことでした。
しかし、ここまでの悪を見ると・・・人間は言葉を失くしますね。
だからと言って、その悪もまた自らの行動で自滅をするのでしょう。
それが、解っている人類は日本人だけなのかも知れませんね。

この人達では、止めようがないわ・・・この事態。

追伸:まる子さん、今の日本は離れた場所から見る方がいい。
私には、世界もフランスも離れた場所だからよく見えると思うんです。
日本は近すぎて時々解らなくなった時は、このブログで頭をリセット!してます。
いつも、ありがとうございます。
明日、ある英霊さんに会いに、ある場所に行きます。
まる子さんのこと、私の周りで日本の為に頑張る人達のことも報告してきます!


>八目山人様

アジアは日本という国があったから幸せですね。でも、思っちゃうのですね、中韓を見ていると。

日本は、欧米のように冷徹・冷酷であるべきだったのでは?と。優しさでもって自分の首を絞めているようなものですから。まあ、日本人には無理な話でしょうが…。

>なでしこ☆様

>ある英霊さん

親しげな、いい呼び方ですね。過去の人とも、まるで隣にいるように、時間(日本の歴史)を行ったり来たりして親しく感じることができる人が「日本人」なんでしょうね。 ある英霊さんにヨロシク。



FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。