2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
G8での晴れ舞台のお値段


1トン1億だから、黙って海に捨てた方がいい。
  
福島原発事故に伴う放射能汚染水の処理を、日本政府は、フランスの一企業「アレバ社」に依頼していますが、その処理費用が、なんと1トン2億円とのこと!!現在確認されている処理対象となる汚染水だけでも、福島第一原発全体で 約8万5000トン とみられています。
http://water-news.info/1545.html

2億円/t × 85,000t = 170,000億円 = 17兆円!!!!

どうりで、アレバ社の女性最高経営責任者が来日してTV局の取材に応えた際、費用について聞かれたとき、「ニヤッ」として、回答をうやむやにしたわけだ!!!当然のことながら、汚染水が増えれば、それに伴って金額もさらに嵩みます!

日本では、こういうのを「火事場泥棒!」と呼ぶ。「恥を知れ! アレバ!!!」

それにしても、日本政府は交渉も出来ないのだろうか!! こういう実態は、もっと世界中に発信する必要があると、私は思うのです。

そして、下記にはロシアの科学者が、アレバ社のイオン交換樹脂による放射能汚染水の浄化は、「余り役に立たない」と警告!
しかも、ロシアで実際に実用化されている自身の「懸濁液」法によれば、
原価コストはイオン交換樹脂の100分の1で済むと!

http://kmitsu777.blogspot.com/2011_04_01_archive.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 原発汚染水処理 日本企業なら1トンあたり10万円以下で可能
※週刊ポスト2011年6月10日号


原発事故処理の過程で発生した大量の汚染水の処理を請け負う予定と多数報じられたのは、日本企業ではなくフランスの原子力大手「アレバ」だったが、実は汚染水処理に関わっている外国企業はアレバ社だけではない。

米国の原子力大手キュリオン社も汚染水にゼオライト(吸着材の一種)を投入して、放射性セシウムを吸い取る工程を請け負っている(アレバ社が関わる工程の前段階)。この費用についても東電は公表していないが、「汚染水1トンあたり1000万円程度となる可能性もある」(米原子力企業幹部)という。しかし、アメリカが提案した原子炉を水で満たす水棺は、格納容器から水が漏れて失敗に終わった。失敗を承知の上で米国が水棺を迫ったわけではないのだろうが、漏れ出した汚染水で商売をしているのだから、結果的にはマッチポンプである。

そもそも日本企業では汚染水の処理はできないのか。汚染水問題が起きると想定して研究を進め、処理技術を東京電力に提案していた東京工業大学原子炉工学研究所所長の有冨正憲・教授がいう。「私が東電に提案したのは、フェロシアン化鉄の粉末を使って水と放射性物質セシウムを分離し、凝集沈降剤で固める方法です。アレバの技術と理論は同じですが、放射性セシウムを95%以上除去できることが確認され、費用は汚染水1トンあたり10万円以下です。凝集沈降剤の投入を遠隔操作するための施設や機器、作業員の確保が難点ですが、これらは日本のプラントメーカーの技術でクリアできる。処理は国内で十分に可能です」

にもかかわらず、菅官邸が莫大な費用を支払ってまで米仏に処理事業を発注した理由は実にわかりやすい。3月末の首脳会談でサルコジ大統領は「サミットでは菅首相に活躍の場を提供する」と約束し、菅直人・首相はサミット冒頭のワーキングランチで「原子力の安全性向上」を宣言する“晴れ舞台”を与えられた。そしてオバマ、サルコジの両首脳が後ろ盾となったことで、反原発国のドイツやカナダからの批判は最小限にとどまった。この首相は自らの立場を守るために、“ハゲタカ原子力企業”に「国賊手形」を振り出したのである。

〉菅直人・首相はサミット冒頭のワーキングランチで「原子力の安全性向上」を宣言する“晴れ舞台”を与えられた。

〉菅直人・首相はサミット冒頭のワーキングランチで「原子力の安全性向上」を宣言する“晴れ舞台”を与えられた。

〉菅直人・首相はサミット冒頭のワーキングランチで「原子力の安全性向上」を宣言する“晴れ舞台”を与えられた。

…… えっ? そうだったんですか? 「菅首相「原子力の安全性向上」を宣言する」晴れ舞台、なんて特に見なかったなぁ …??? まあ、私も見てるのネットTVだけだから、どこかのチャンネルでは映っていたのかな? この晴れ舞台(棒)。

それよか、こんなのありますよ???

G8でぼっちになったあの首相を報じる独のイラストがひどいと話題に 

ドイツ高級紙Die Zeit 5月26日付

ドイツのメルケルがG8でボッチじゃないかと報じる記事のイラスト

G8

ボッチってレベルじゃない我が国首相
G82

…首相?
G83


……… このために、このために、このために … 17兆円!? 日本の国家予算って、おいくら? … それでもまだ怒らないのかな … ほとんどの日本人は。



関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

531億円だそうです
40兆円という書き込みも見かけましたが、公式報道では531億円となっています。
民主党が政権を獲ってからは、テレビ・新聞がグルですから、何が本当かさっぱりわかりません。
1~2ケ月経ってから、実はこうですという話が出てきても、何故だか知りませんが国民は何も怒りません。
今日も隣の人と話をしましたが、テレビで言っている通りのことを言っていました。(地震で大変なのに不信任案を出すとは、とか、与野党で協力して復興にまい進できないのか、とか、国会を1日開けば3億円かかる。国会の延長は無駄使いだとか。)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110527-OYT1T00959.htm


No title
まる子さん、

先月号の「軍事研究」の核兵器防護の記事に拠れば、空気中の放射性物質の体内への侵入は、4つ折りにしたハンカチでその95%を防ぐことが可能だそうです。

隔膜浸透法は中東で海水の淡水化技術として一般的に使われており、
トン当たり1000ドルという日本の価格は、市場価格から見て極めて妥当なような気がします。(ここは日本の得意技術です。)

海洋への放射性排水の投棄ですが、魚食いの私から見れば困りものですが、もし放射性物質の濃度を90%以上に低下出来、それが数百億で出来るならば良しとするべきでは無いでしょうか?海洋は人類のゴミ箱では無く、またそうであってはなりませんが、コストと汚染の海洋での希釈を勘案すれば、許容範囲の様な気がいたしますが。


No title
自分の保身と売国以外はゆっくりのろのろとしかやらない人が、常識的な「めど」をつける意志があるとは思えません。
これでは自民党と変わりませんよ。
日本人的でなく隣国的な「めど」だと思うとぞっとします。
「任期満了まで、ずっとやるから」と言ったのと同じでは?
安部さんのように政権投げ出してもらいたいものです。

でも、私は、この採決をやってよかったと思います。
今後、当選させてはいけない議員があぶりだされました。
自民党はもう崩壊してもらいましょう。
官僚政治の続投で、被災地の対応が遅れていくことに関しては、胸がつぶれる思いですが…。

松原仁さんが正午過ぎの番組で、しゃべっているのを聞きましたが、奥歯にものが挟まっているような言い方をして、原口さんに加えて、この人も駄目だなと思いました。


No title
皆様、こんにちは。

1兆円でも何でも、日本人の懐に落としてもらえれば文句はないです、私としましては。 

リョク様、

おっしゃっていることがいまいち理解できませんが。 つまりは「民主党は自民党以下」とおっしゃりたいのですね?


No title
>今後、当選させてはいけない議員があぶりだされました。

今回の不信任案決議に反対した議員ですね。よくわかります。

>官僚政治の続投で、被災地の対応が遅れていくことに関しては、>胸がつぶれる思いですが…。

官僚機構をまともに機能させず、権限も法的根拠も不明確な、組織の様なものを乱立させたのが現在の混乱の原因でしょう。

政治が方針を決め、官僚がそれを実施する。極めて当たり前の統治形態ではないでしょうか?現在の問題は政治が方針を決めず、責任も取らず、保身に精一杯で、正確な情報、意思決定のプロセス、手続等を明らかにしないことではないですか?そして何も決まらず、何も進まない。(議事録すら残らない)

であるならば、責任は政治が取り、官僚が具体的な施策を打っていく、官僚政治の方が百万倍ましではないでしょうか。


No title
「神の代に 神の通いし 道なれや 雲井に続く 天橋立」


タダじゃなかったんだ…
アレバ社って、ボランティアで(もちろんタダで)助けに来てくれているものとばかり思っていました。そうでアレバ、フランスって、なんて素敵な国なんだろうと…。
(んなハズないか…-_-;)

しかし、どっかの首相の顔、面白いですね。どう見てもスッカラ菅さんには見えませんが…。でも、どこかで見たような顔ですね。誰だっけ、この人?
え、知らない? あっそう…。これが我が国が置かれた国際的地位というか、現状なんですね~。




No title
皆様、コメントありがとうございます。

もう、ど~していいんだか…という感じです。


そういえば…
今月3日の朝日新聞に出ていました。
「あれ? 日本の首相が麻生氏?」「存在感なさすぎ?」
と、写真入りで紹介されています。同日付の夕刊「素粒子」には、

「ドイツの週刊紙がG8のイラストで菅首相と麻生元首相を取り違え。
今から菅氏の顔を覚える必要ありやなしや。」

確かにもうじき辞める首相の顔を覚えても仕方がないか…。
そういえば、「毎年のようにコロコロ変わる日本の首相など、
覚えていられない」とか発言したのもコール首相でしたよね?
今にしてみれば小泉サンでも輝いて見えたし、
中曽根首相の時代は日本も元気でした。
あの頃はよかったなあ…。


天地無用様

お返事遅れてごめんなさい。

… 韓…もとい菅総理はいつ辞めるのでしょうか?


FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。