2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
【尖閣ビデオ】流出 【拡散】協力


これを流出した方、英雄です。感謝。 …感想は、ひとこと「悔しい」…! シーシェパードの時もそうでした。
現場の人は真面目に冷静に記録を取っている。 こんなの撃沈されたって文句はいえないシロモノでしょう?
それを、ここまで舐められて、それでも口で「出て行け!」としか言えない…! 現場の人たちはどんな気持ちなのか…! 見ていて、悔しくて悔しくて、涙が溢れて仕方がなかった。 現場の人たちが冷静であるだけに余計に…! ビデオ出してくれた方、ありがとうございます!

民主党政権は犯人探しを始めているとか…絶対「彼」を護ってください!!! お願い!!

尖閣諸島衝突ビデオ 海上保安庁1.flv
http://www.youtube.com/watch?v=AAaf8UsgTSo
尖閣諸島衝突ビデオ 海上保安庁2.flv
http://www.youtube.com/watch?v=ET9V8gGK-pw

尖閣諸島衝突ビデオ 海上保安庁3.flv
http://www.youtube.com/watch?v=x6JcNX6AZYw

尖閣諸島衝突ビデオ 海上保安庁4.flv
http://www.youtube.com/watch?v=hbfH-MjwIpA

尖閣諸島衝突ビデオ 海上保安庁5.flv
http://www.youtube.com/watch?v=ZrkkE7O0u5I

尖閣諸島衝突ビデオ 海上保安庁6.flv
http://www.youtube.com/watch?v=6OyYv7bKdhs




「守れ尖閣諸島」 日本会議緊急集会 基調講演・青山繁晴 
http://www.youtube.com/user/tankou2008#g/c/073DE05719FDF446






関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

青山さんの講演は素晴らしい!
言語道断とはこのことです。
領海侵犯に加え、攻撃してきたのと同じですから。
普通の国なら、銃撃して不法行為を阻止するでしょう。
結果として撃沈したとしても当たり前のケースだと思います。
現場の海上保安庁の方々の悔しさ、無力感はいかばかりか・・・
それでも身体を張って、法律を順守しつつ、
第一線にて国を必死で守っていらっしゃるのです。
有り難うございますと心から申し上げたいです。

メディアでも、政府でも、映像流出元の追求の声ばかりですが、
原因は、事件を国民に知らせたくなかった現政権が、
国民の要望、国際常識に反して,
ビデオ公開をしなかったしなかった為でしょうが。
なにをかいわんや・・・ああ!

このビデオ隠しは、戦時中の「大本営発表」のごとく、
国民は真実を知らなくて宜しい・・・という態度ではありませんか!
「情報統制」
これは恐ろしいことです。



青山繁晴さんの熱情あふれる講演映像、素晴らしい!

中国、あるいはロシアが、子々孫々の利益を求めて、
用意周到に、それこそ50年も前から仕組んできた国家戦略を、
しっかりとした裏付けの元に、わかりやすく、熱く説かれておりました。

また現政府の何の戦略もない、いきあたりばったりの対応。
国家の利益どころか、
自分たちの権力維持、都合しか考えていない態度には、
怒りを通り越して、あきれはてるばかり。
これでも本当に日本人なのでしょうか。
なんたる不勉強、無知に加え、なんたる意気地のなさ・・・卑怯さ!
青山さんは、これも丁寧に検証されています。


この講演映像は、すべての、日本を愛する人たちに、
しっかりと、見て頂きたいと願うものです。


チャイナの明確なる間接侵略であります。m(_ _)m
拝啓、管理人様
お久しぶりであります矢張り尖閣侵略動画は流失したみたいです。

宣伝ご容赦下さい。
今回の週刊新潮 巻末近くの櫻井よしこ氏の連載記事に、新潟領事館拡張否チャイナ新潟租界建設に警鐘が鳴らされております。

、新潟チャイナ領事館チャイナ租界拡大について
元警視庁通訳捜査官坂東忠信氏ブログ
http://taiyou.bandoutadanobu.com/
「 外国人犯罪の増加から分かること 」 想像を絶する現実があります。
アメーバ版「 外国人犯罪の増加から分かること 」
「 坂東忠信、アメーバ、外国人犯罪の増加から分かること 」で検索出来ます。

加えて、 坂東忠信氏の新刊 「 日本が中国の自治区になる 」 産経新聞出版

リアルな在日外国人犯罪者とのやり取り、マスメディアで殆ど報道されない今此処にある日本の危機がございます。
ご高覧下さい。m(_ _)m乱文にて 敬具


No title
エントリー内容と関係ないコメントですみません。
フランス在住なんですが、昨日の23時半くらいから5チャンネルで
南京大虐殺のことなどを取り上げたテレビがやっていました。
ご覧になりましたか?
私はフランス語得意ではないのではっきりした内容はわかりませんでした。が、まあだいたい、中国側に立った内容だということはわかりました。
特に、松岡環とかいう女性が、日本人の元兵士たちにインタビューしている場面で、所々に日本兵が中国人を銃殺している動画(よく出回っているもの)や写真などがちりばめられて、いかにも日本が残虐だったかと言いたげな編集が目に付きました。そのほかのインタビューはたいてい中国人。100人斬り、30万人虐殺などについても中国の南京資料館(?)の展示を元に説明していました。
もちろん、胡錦濤が来仏したものにあわせて放送したのでしょう。
腹が立って仕方がなかったです。
しかしこれを見て、事実だと思った人は多いでしょうね。
当の日本人が南京大虐殺を肯定しているんですから・・・
さすが中国、やることがしたたかですよね。
日本も少しはしっかりして!と言いたいです。

突然のコメントすみませんでした。
あまりに腹が立って眠れそうになかったので・・・


流出のおかげで
丸まる子さま

勇気ある内部告発のお陰で、
昨夜のNHKニュースは、ビデオの映像の主要部分が、
解説と共に「全国民」に流されましたっ!


それと、この流出映像を300本のDVDに作り、
段ポール箱に入れ、駅に放置した人がいます。
「どうぞ、お取り下さい」みたいな上書きと、
民主党に対する抗議メッセージのチラシも入って。
残念ながら、怪しげ・・・と思われて、誰も貰わなかったもようですが。
しかし、このDVD制作者にも「ごくろうさま、有り難う」と言いたいですね?

国民は本当のことを知りたいのです。
野党は、こうなった以上、
ノーカット映像を公表すべきと要求していく方針だとか。

石原都知事のコメントは、ズバリで良かったです。
「結構ですね。これは内部告発。みんな知りたいことなんだから。
相手の実態を知るためにはそういう映像が一番確か。
それに注釈を加えることをみんなが(映像を)見て判断すればいい」

嬉しいのはすでに、シナのグーグルにも巧みにアップされたこと。
当局が削除しても、削除しても、コピー版が広がっているもようです。


断固糾弾すべき!
 今回の流出事件は、機密情報漏洩という重大な違法行為であり、これは断じて許されないことで、断固、徹底調査を要求するべきである!

 これははっきりと断言しておく!!

 しかしながら、犯人が特定された場合、司法は最大限の寛大な心で情状を酌量しなくてはならない、いや、きっとしてくれるはずだ。

 だから、漏洩者は速やかに自首することを強く希望する。

 そうはいっても、このように語りつつも、腹の中では笑いが止まらないのもまた現実であると認めざるを得ない(笑)


公益通報者保護法
>緑の保守派の尊野ジョーイさま

もし内部の人間であれば「違法行為」ということは判ります。
しかし機密情報漏洩という重大犯罪に当たるかどうか?

現政府に、決定的なインテリジェンス能力が欠けていることは言を待たず、
したがって、政府の管理能力を問うほうが先かと・・・
徹底調査・解明しなくてはなりませんが、
政府与党への責任追及のために、これを行うべきでしょう。


一方「公益通報者保護法」というのがあって、
この映像流出者は保護されるべきという意見も多いのですが、
どうお思いになりますか?
私はこれに当てはまっているのではないかと思っています。

公益通報者保護法

・労働者が公益通報をした事に対する解雇等の不利益を
 被ることから通報者を保護することを定めた法律。

・労働者には公務員も含まれる。

・公益通報とは個人・国民の生命、財産、その他の利益の保護に
 関わる事象に対して事業者や取締り当局、メディア等に通報す
 ること。


ですから、国際テロ情報流出の件とは、
しっかり区別して論じなくてはならないと思います。
これは明らかに国益・公益を損なう行為ですから、
機密情報漏洩という重大犯罪になります。


No title
>びーちぇ様

 大変興味深い提言だったもので、横スレ申し訳ありません。

 あくまで素人の解釈とお考えいただきたいのですが、私が公益通報者保護法を読んだかぎりでは適用は難しいのではないかと思います。

 というのは第三条第二項では「個人の生命又は身体の保護、消費者の利益の擁護、環境の保全、公正な競争の確保その他の国民の生命、身体、財産その他の利益の保護にかかわる法律として別表に掲げるもの」となっており、刑法などがこれにあたるとしております。

 つまり、この保護法で想定しているのは、使用者がこうした法律違反を犯した(犯そうとしている)場合であって、今回使用者は、広い意味で国民の利益を損ねる行為(公開しないこと)をしていたかもしれませんが、法律違反はしておりません。

 従って、保護法の適用はできないのではないかと考えます。また、一般的にいって、裁判所は政治の問題は国会などが決めることであって、裁判所で判断することではないとして、判断を回避する傾向があります。その点からも難しいのではないでしょうか。

 素人のよけいな発言、すみませんでした。


凜さまへ
詳しく教えて頂き、有り難うございます。
私も法律にはど素人なので、感覚のみで書いてしまったと思います。
でも、この方(流出させた人)が法で保護されるのが難しいとは、
たいへん残念な気がいたしてなりません・・・

やはり、尊野ジョーイさまが書かれたように、
>司法は最大限の寛大な心で情状を酌量しなくてはならない、
>いや、きっとしてくれるはずだ。
ということを皆が希求するしか無いのでしょうね。


よく分かりませんね
この流出ビデオは、地検が保有していたうちの一部であると、断定されました。

しかし、全く分かりません。なにより、ある議員が、これを国民が見たら激昂する、といわれていましたが、そのようなシーンが無く、実際、全記録の一部でありました。

で、背後関係として、考えられることを列挙すると
1.海上保安庁の政権への不満。
2.中共によるガス抜き。
3.小沢一郎側の菅(仙谷)政権に対する攻撃。
4.中国民主化グループによる犯行。
5.他国による日中衝突の誘導工作。

1に関しては、上記のコメントに在るように、漏洩した方の、穏便な措置にもっていくことが、良いと思います。
2と3は、連携していると思われます。激昂するようなシーン(モリで突き刺すような映像など)を敢えて流さず、中共の傷口を最小限にしつつ、小沢氏と連携できる可能性があります。
4と5は、APECが近日に横浜で開かれます。それに合わせての行動であるとも、解釈できます。

以上により、経過を見なければ、なんとも判断できません。

何れにせよ、この期を利用して、保守陣営及び自民党は、与党を徹底的に攻撃するべきです。


No title
まる子様、

動画は順調に拡散しているようです。
私も念のために保存しました。
既にほうぼうでアップされていますし、
10分に要約した日英対訳版もありました。
http://www.youtube.com/watch?v=Rqs4R5nYwNw

産経の記事
http://sankei.jp.msn.com/world/china/101106/chn1011062101007-n2.htm
で、

≫また、YouTubeでは、流出映像をコピーした中国人が再投稿したとみられる動画のアクセスが急上昇。タイトルは英語で、《日本の船が中国の船を攻撃》とされている。日本と中国の区別がつかない欧米人に、日本の悪質さを訴えかけるために、わざと中国漁船と海保の巡視船の立場を入れ替えたとみられる。

というのがありました。
通州事件の犠牲者を検死する軍医の写真を731部隊の人体実験だとか、中国国民党軍の兵士が処刑している場面の写真に日本軍の処刑と偽キャプションを書いたりと、彼らのやることは60年たっても変わりません。

それから、産経でこの土曜日の東京での4500人デモが載りました。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101106/crm1011062129023-n1.htm



No title
皆様、コメントありがとうございます。 拝読しながら勉強させていただいております。

>フランス在住様

TVは見ておりません。しかし今回の仏中会談を見ておりまして、「(フランスはもともと反日ですけど) これで反日、中国寄り日本戦争情報が更に強くなるな」と思っていた矢先でした。 早くも予想的中! 
このサルコジ、ジンタオ会談は近日中にブログにあげる予定…。

>キメラ様

産経WEB記事紹介ありがとうございます。 私が知りたいのは、WEB上の記事と紙面上の記事はまったく同じものなのか?というところなんです。 紙面では「隅っこに小さく」だったりしたら、結局は「ネット内」のことで終わってしまいますでしょう?

NHKが放映したそうですが、どういう解説をくっつけたのでしょうか???

DVDを作った勇者もいたそうですが、何とかして「ネット政治住民」と「普通の人」を縮めなければ…!



NHKの放送
ええっ、NHKどうしちゃったのって思うくらいマトモでしたよ。
時間も20分前後でしたか・・・
ゲスト解説も、産経新聞かと思うくらいに正当なものでした。
ですから、視聴者にはちゃんと伝わったと思います。

海保には、犯人捜しをしないで下さいとの電話、メールが多数よせられた由。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101106/crm1011062049020-n1.htm
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101106-OYT1T00097.htm

また、昨日は中国へ抗議の3回目のデモがありましたが、
映像を見て参加した人もかなりいたもようです。


追記 
ウェブ記事ですが、日刊紙は朝と夕2回のみ。
そこに取り上げられなかったニュースをウェブ記事にしてるのではと思います。
産経新聞はウェブに力を入れており、
去年からでしたか、契約すると日刊紙紙面そのままウェブで読むことが出来ます。
私は新聞を取り寄せるよりはるかに安いので、契約して毎日読んでいます。
http://www.sankei.co.jp/netview/index.html


はじめまして。
産経、紙媒体を購読していますが、ウェブと同じです。ただ、かなりウェブの方が早いのと、同じコラムを時系列でまとめて見られたりするので、時間の節約になるとは思います。尖閣ビデオ流出は朝日は、当日朝刊掲載でしたが、産経は夕刊がないので、翌日に。産経も色々言われても、やはり護国記事が多いので、「平和デスおめでとう頭」の朝日とは対極にあると思います。
新聞は捨てられなくて、大変になります(笑)


まる子様、フランス在住様
2010年1月の「正論」より 140
ページ
フランス在住邦人 敦子カロー
「NHKが関与した恐るべき『黙示録』」について


題名「黙示録」、フランス2というテレビ局が近現代史をテーマに作成した全6回のシリーズである。
以下は2009年9月15日放送の4回目「第二次世界大戦勃発の真相」についての記述の骨子である。

再現フィルムと思えない古い白黒のドキュメントフィルム仕立てのシーンが盛り込まれていた。
日本人の形相は安直な映画に出てくる未開の人食い人種さながらであった。
私の(敦子さん)近所に住むフランス女性は「自分の父親は、かつての仏領インドシナで日本軍の捕虜になったけれども、辱めを受ける事無くまっとうに扱われたと話していた」と語ってくれた。

彼女は駐仏日本大使 斉藤泰雄氏に報告したが、無反応だった。

遡って2009年7月、独仏中の共同製作、南京虐殺映画「リーベの日記」に対して、「事実と異なる」と斉藤大使に彼女は手紙を書いたが、この時も無反応だった。
(2009年6月に飯村豊大使から斉藤大使に変わった。)


追記 「南京」番組のチーフデレクターのヴォードヴィル氏からは、彼女に対して応答があったそうである。

フランス在住様
ご覧になったのは「リーベの日記」ではありませんか。

敦子カローさん  パリ郊外のムードン在住 昭和32年大阪市生まれ


ニュース配信について
産経新聞に電話して確かめましたところ、
例えばウェブサイト、MSN産経ニュースにアップされる記事は、
新聞紙面に載らないものもあるとのことでした。
理由はやはり、紙面にすべては書ききれないとのこと。

ちなみに今日、現場の石垣島の漁師さんたちの声が、
ウェブサイトのみに載っているようです。
・・・これ、あすの朝刊に載るかも・・・載ると良いな・・・ですが。

石垣島漁師「命がけ海保に感謝。犯人捜しやめて」 違法中国100隻操業の実態 (2/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101108/plc1011081149009-n1.htm


No title
皆様、いろいろ教えてくれてありがとうございます。

>例えばウェブサイト、MSN産経ニュースにアップされる記事は、
新聞紙面に載らないものもあるとのことでした。
理由はやはり、紙面にすべては書ききれないとのこと。

びーちぇ様、わざわざ確認していただきありがとうございます。

「紙面にすべては書ききれない」…要するに編集者がどの記事を優先するか、「選択」の問題ですね。 何を大切に思うか。何を真っ先に「知らせる」べきか。


青山繁晴さんの解説裏付け発見!
尖閣ビデオ問題で、青山さんの解説の真実性を裏付ける映像を今日見つけました。
自民党の議員団が現地で調査した報告です。

政府首脳・民主党主導の圧力が上級検察庁にあり、
 その指示を受けた地検は船長を解放せざるを得なかった。

 そしてその判断は「地検がした」ことになった。

☆またビデオは実際は秘密指定にされていなかった。
 「取り扱い注意」という文書での要請はあったが、
 具体的には責任者3人を選べという指示のみ。
 ビデオは通常通りの扱いであったので、
 海上保安官だれでもがアクセスできた。


「オレンジいろのあさ」さま

【必見】第11管区海上保安部等調査団報告記者会見【自民党】
http://orange-daidai-color.cocolog-nifty.com/orangeblog/2010/11/11-9e78.html

▼引用ここから▼
11月16日自民党の第11管区海上保安部等調査団報告記者会見があり、その様子が公開されていました。

 動画の中でも確認できますが、この重要な案件の会見にもかかわらずマスコミ席は信じられないほどガラガラです。産経新聞だけは名乗ったので参加がわかりましたが、他のマスコミの報道姿勢がよくわかります(# ゚Д゚) ムッカー
 おかげで今までこの大切な会見に気付かなかった( ´;ω;`)ブワッ

 巡視船の船長や中国人を取り押さえた保安官、その他これまで話を聞いてなかった当事者からの聞き取りで、新事実や民主党が曖昧にしてきたことへの裏が取れ、非常に重要な会見です。

 衝突当日は100隻以上の中国船に対して数隻の海保船で対応していたことなど、信じられない状況がわかりますので必見です。
▲引用ここまで▲


FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。