2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
国民総幸福/国民総充足


ブータンの提唱する『国民総幸福』

私たちが懸念しているのは、私たちを駆り立てている価値観の問題です。世界の人口の大半が、極度の経済的苦しみに直面していることからして、物質的発展が必要なことは自明です。と同時に、いわゆる「富んだ半球」である北半球でも、心配、不安、ストレスといった精神的苦しみが大きいことを考えると、精神的発展が必要なことは、それ以上に明白です。技術革新、グローバリゼーション=世界市場化といった現象は、私たちの欲望および消費をますます煽りたて、私たちをいっそう官能主義的にしています。そうしたなかで、先進国、開発途上国とを問わず、世界の人々および政府は、よりよい生活といっそうの幸福を確保しようと努力しています。しかし、皆様もお気づきのように、現在の経済の主流は、個人が消費者であること、そして消費者が王様であることを正当化し、個人をその快楽に溺れさせています。こうした近代化の中では、人々はいっそう消費に走り、ますます消費の自由を追求します。企業にとっては、それが売上を伸ばし、市場を拡張する唯一の道です。こうした近代化の理論は、一般には疑問視されることはありません。しかし仏教徒としては、はたしてそれが倫理的な制度に基づいた本当の幸せをもたらすかどうかを、考えねばならないと思います。仏教では、私たちが幸せで、健全な社会生活を送るためには「四無量心」すなわち四つの無限の心、
第一に人に楽を与える慈無量心
第二に人の苦しみを無くす悲無量心
第三に人の喜びを自分の喜びとして喜ぶ喜無量心
最後に恨みを捨てる捨無量心
この四つが必要であると教えています。現在進行中の近代化は、こうした仏教の理念に即した社会を実現する可能性を根底から覆すものなのではないかと、自問せざるを得ません。私たちブータン人は、本当の意味で開花した人間とは、単に開発の主人公としての人間とは別物です。ブータンが心がけているのは、仏教の理念に深く根ざしたブータン文化に立脚した社会福祉、優先順位、目的に叶った近代化の方向を見出すことです…(略)…(2004年、ブータン王妃)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブータン国王が、仏教国の究極目的としてあげたものがGNH『国民総幸福』であるが、『幸福』とは非常に主観的なもので、個人差があるので、政府の方針にはなりえないとのことで、『国民総充足』に変えた。これは、ある目的に向かって努力するとき、そしてそれが達成されたときに、誰もが感じうることで、この充足感を持てることが、人間にとってもっとも大切なことであると言う。ブータン国王が目標としていることは『ブータン国民一人一人が、ブータン人として生きることを誇りに思い、自分の人生に充足感を持つこと』である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年どの国も経済成長率の数字に躍起になっています。でも永遠に成長し続けることなど不可能です。フランスでも毎日のように聞く『購買力アップ』。世界中が拝金主義に陥っている。ブータン国王が提唱する『国民総充足』…『ブータン国民一人一人が、ブータン人として生きることを誇りに思い、自分の人生に充足感を持つこと』…これを日本人に置き換えてみて下さい。『日本国民一人一人が、日本人として生きることを誇りに思い、自分の人生に充足感を持つこと』…これは天皇陛下が毎日祈ってくださっていることではないでしょうか? ずっとずっと昔から。

ブッシュ大統領もサルコジ大統領もプーチン大統領もコキントー国家主席も福田総理も…みんなみんななんて欲に突っ張った醜い顔をしているのか…。
フランスにMarianneという政治関係雑誌があります。ある時『(危険で、狂気の)独裁者』という特集がありました。金正日カダフィらと並んでブータン国王が扱われている。怒り爆発しましたが、そこにあるブータン国王の品格のあるお顔…他の『独裁者』とは雲泥の差。

ずっと鎖国をしていたブータンはつい最近開国しました。これからどのようになっていくのでしょうか? 現時点で大乗仏教を国教とする唯一の独立国ブータン…私たち日本人がかつて持っており、今忘れ去ろうとしている、ある『姿』です。

【追加】そしてもうひとつ。『ブータン文化に立脚した社会福祉、優先順位、目的に叶った近代化の方向を見出すことです…』 ここに私たちが学ぶべきところがありますよね。私たちは日本文化に立脚した社会福祉他を見出さなければならない。そのためには我が国の歴史を掘り下げなければならない。政治家指導者は日本の歴史に学ばなければならない。外国のやり方をただ移植してもますます歪むだけです。

関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。