2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
日本を好きな人たち その2



Stupeur Et TremblementsStupeur Et Tremblements
(2001/06)
Amelie Nothomb

商品詳細を見る


畏れ慄いて畏れ慄いて
(2000/12)
アメリー ノートン

商品詳細を見る


これはフランスで50万部売れたという本。下はその日本語訳。 日本生まれのベルギー人アメリーさんが日本企業に入り、そこで上司に苛め抜かれて最後はトイレ掃除をやるはめに…という内容。 今から10年前のものですが、未だによく売れているらしく、どこの本売り場でもよく見かけます。


先日のお食事会でその話題になって、私が「読んだよ」と言いました。 そしたら皆がガバッと私におおいかぶさるように「どう思った?」と …皆、本物の(笑)日本人に聞いてみたかったんでしょうね。

フランスアマゾンでは77件もコメントがついている。 読んでみると結構マトモなこと書いてあって、ちょっと「ホ~

で、私は、「これはアメリーさん側から見たお話でしょう? 私としては、この女上司の側から見た話を知りたいなぁ。 それでどうしてもこの上司に問題あり、となったら、それは日本人自体の問題ではなくその個人の問題なのでは? フランスにも嫌なパトロン少なくないし…」

それから「社会」の話になって、日本人社会には日本人には当然の目に見えないルールがあるけど、それは何処の社会も同じで、フランス社会にもフランス人には当たり前の目に見えないルールがある。 こちらで働く日本人も苦労しているよ。 …と言ったら「う~ん」と深く納得しているようでした。

これはまったく別の機会に、これまた日本大好きな青年に言われたのですが。 この本の話題から始まって、彼の空手道場の話に。 日本人の先生について空手を始めたそうです。 私は空手のこと知らないのでよく分かりませんが、まあ、手の組み型だとかそういうのを教わるのに、先生が言葉で説明してくれなかったそうです。 何回聞いても「見て真似るように」と。 それで相当苦労して、それを横で見ていた別の日本人が口で説明してくれたそうです。 何故そういう持ち方をしなければいけないのか。 説明されればよく分かり「その通りだ」になったらしいですが、結局肌に合わず1年でやめてしまったそうです。 …でその話を聞くと…分かるんだナァ、両方の気持ちが。 

言葉などでは説明できない、という日本式。 日本人だったら四の五の質問しないでしょう? 黙って見てひたすら師の真似をする。 その先生も言葉などでは説明できないんだと思います。 筋肉の動きひとつひとつ説明しなきゃ全体なんて説明できないし…。

ところがフランス人は、理屈なのですね。 ここをこうやると筋肉がこうなって、そうするとこうだからウンタラカンタラ …まず頭で理解する。 日本人だけを相手にしてきた日本人には、その違いそのものが想像もできない。 だから、ここで日本人は一言言葉を添えなければいけないと思うのですよ。 余計な誤解を招かないために。

「筋肉の動きなど口で説明しきれるのもではないから、ただ黙ってよく見て、真似をするように」という説明を。

彼は囲碁もやっています。 最近「囲碁を子供に分かり易く教えるメソッド」を考え出した韓国人と知り合いになったのでそのメソッドを勉強して広めていきたい、のだとか。 まあ、いいですけど…何か引っかかる私…。 

黙って通じるのは日本人同士だけなのです。 外国人に対しては、同じように黙っているのではなくて、「これこれこういうわけで黙っているのだ」という「型?」を説明してあげなければいけないのだと思います。


関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

まさにおっしゃる通りです。
本日の記事、全くその通りだと思います。
でも、私も含めて日本人は第三者に「説明する」というのが、苦手というか、めんどくさがるというか‥(笑)。
単に説明能力がないのかもしれませんが。(笑)

おそらく、単一民族(といってもいいのかしら)の歴史が長かく、説明しないでもお互い阿吽の呼吸で分かり合える環境でくらしてきたからなんでしょうね‥。
説明能力なんて、そもそも日本ではあまり必要とされなかったのかも‥。

これから世界(というくくり方をするのもあまり好きではないのですが。なんとなく「日本」と「世界」を分けて考えているようなので)で生きていくためには、他者に対して説明するということが、大切になってくるんでしょうね。
ふた昔前の男親のように、黙っていても存在感があり、気に入らなければちゃぶ台をひっくりかえす‥、なんてことは、今ではとてもできませんが、それでもそんな時代が日本男児にとっては幸せだったのかも、と思ってしまいます‥。

長文失礼しました。


NoTitle
1様、こんにちは。

>日本人は第三者に「説明する」というのが、苦手というか、めんどくさがるというか

こちらの人は上手に説明しますよね~、DNAでしょうか、感心してます。 私も下手くそでよく夫に「何が言いたいんだか分からん」と言われてます…。

(島国)日本人、昔は幸せだったのですね。 今は全世界が「大陸化」して、民族間摩擦が激化してますからね、ため息。



NoTitle
(ご指摘のこの本を読んでいませんが)
もしも、ある日本人が外国でこの女性のような体験としてそれをもとに本を出版しても、日本人は大して関心ないと思いますよ。
上司と部下のトラブルなんてどこにでもある、と日本人は思っていますから。
フランスでこの本がいまだに売れているのは、一部に「日本異質論」が信じられているからでしょうか?
ちょうど日本でも「ユダヤ人陰謀説」を信じている人がいるように。


日本人はもっと論理にこだわるべき
私、結構説明が上手なのです。会社で新営業マン教育担当などをやっていて、上手かったですよ。

それでも家内には、「日本人特に女性は、理屈を聞いても分からない、女は感情で理解するだけだから。」と批判されています。
フランスの方は、理屈を聞いてそれを理解しようとしている感じがします。

最近心配しているのです。理屈無視が増えてきているように感じます。
植草氏やリチャード氏のブログが上の方に有ったり、国債はどれだけ発行しても大丈夫だ教(別名三橋、廣宮教とも言う)を、保守派の間で支持する人が多くなってきている様なので。


NoTitle
(^0^)△ 様、こんにちは。

> 一部に「日本異質論」が信じられているからでしょうか?

これです! 私が「分析」するとまた「ラシスト」と言われかねないので黙っておりますが…ここだけの話、 「日本」の存在は彼らにとって「目の上のタンコブ」というか、まあ、受け入れがたいのでしょうね? 皇室関係の記事を見ても、男女平等とかそういう視点からしか見ていないようですし?
で、こういう本を読むと「ホラ、やっぱりニッポンはヒドイ国なんだ」と安心するのでしょうね。

八目山人 様、こんにちは。

> 理屈無視が増えてきているように感じます。

あれだけ「民主党は危ない」と(よく売れているらしい)保守系雑誌で警告されていても…民主党政権誕生ですから、ねぇ。
マニフェストなんて誰も読んでいませんでしょうし…?

やっぱ、前のエントリーでも書きましたが、占領憲法のせい?
「政治」に関して地に足がついた議論ができなくなってしまったのは。 あるいは「豊かさ」のせい? 「霞食って生きているのか?」と言いたくなる様な人も散見しますよ。
 



説明は必要
 動画が削除されててみることができませんでした。
 それはともかく、説明は必要ですが、しっかりとした共通基盤がない人とは言葉を介してきちんと説明しないとわかってもらえませんし、それでもわかってもらえたと思っても微妙にちがって理解されてたりとすれ違いは枚挙にいとまがありません。
 


NoTitle
カラヤ2様、こんにちは。

> 微妙にちがって理解されてたりとすれ違いは枚挙にいとまがありません。

言葉はホンに難しいですよね…。




FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。