2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
選挙



今回の衆議院選挙で、真正保守派といわれる議員の大部分が落選してしまいました。 中川昭一氏なども「危ない」と言われておりましたが、「そんなことはないだろう」と思っていました。 だって国のためにあれだけの仕事をされていたのですから…。

当選された城内議員や稲田議員の選挙戦でのお話では、結局は「ドブ板選挙」というかどれだけ地元民に顔を見せられるか、握手ができるかが決め手になるようです。 …城内議員はもちろん訴えている内容、選挙作戦などなどの勝利なわけですが、4年間選挙に全神経を集中できた、ということもあります。

民主党議員など国会開催中にもかかわらず地元に帰って名前を売り込む活動をしていた人も少なからずいたとか…小沢氏、国会を欠席して何をやっていたのですか?

私が言いたいのは、 国民が、「握手してもらったから」だとかそういう情緒的なことでだけ判断してその候補者に票を入れている限り、真面目に国のために仕事をしている議員ほど選挙に不利になってしまう、というバカなことをいつまでも繰り返してしまうということ…。

中川昭一氏、選挙中に側近に「泣け、土下座をしろ」と言われ、「でもできなかった」…そうです。 水間政憲氏が問いています。 国会議員の品格とは何なのか?と。

寝る間も惜しんで国家のために、つまりは私たちのために仕事をしてくれている議員が、なぜ選挙の一票のために選挙民の前で土下座をして「やらせてください」と頼まなければならないのでしょうか? 逆でしょう? 私たちが土下座をして、彼に「お願い」しなければならないはずでしょう、本来ならば?

昔、地元の市会議員やそういうレベルの選挙でも、候補者の奥様までも一緒になって正座をして頭を畳にすりつけてお願いしているのを見ました。 ホントに嫌だった。 なぜ政策や市政に対する思いだとかを理性的に話すのではなくて、泣いて情に訴えようとするのか、と。

田中角栄や田中真紀子や…「どうして当選するのかわからない」と言ったら、田舎から出てきた友人に「都会の人間には分からない」と言われました。 目の前でりっぱな道路ができていくのだ、と。 そういうもんなのかもな、と思いました。 でも同時に「違う」と思った。 それは地方の仕事ではあっても国政に携わる議員の仕事ではない、と。

国政選挙に小選挙区制というのがだいたい間違っていると思います。 国のことなんだから全体でやるべきです。 一部の人間に「土下座」をするのではなくて、政策を、思いを語り、今までやってきたことを語り…そして日本国民全体で選ぶべきです。 TVで公平に訴えればいい。 全家庭に各候補者についての内容を冊子にして配ればいい…。

私は今回地元の自民党議員を名前を書きました。 でも本当は仕事しているんだか何だかわからないようなその候補者よりも、中川昭一の名前を書きたかった…!「危ない」と言われていた彼の名前を書きたかった。 真正保守派の「危ない」と言われていた候補者の名前を書きたかった…たった一票でも力になってあげたかった…。

「お灸をすえる」とか最近よく聞きましたが…なんて傲慢な言葉なのだろう、と思っていました。 国民は何て偉くなってしまったのだろう、と。

…やっぱり正しく伝えないマスコミが悪いのか。 そこからのみ情報を得ているから踊らされてしまうのか…。 でも地元に帰って来た議員に「今、国会審議中なのに、なんであんたここにいるの? 仕事してんの?」と逆に聞き返すぐらいの、冷静な目をみんなが持たなければ、この国の国民はいつまでも踊らされ続けるんだと思います。

後、国全体の大選挙区制にならないのでしたら、命がけで国のために仕事してくれている議員のために地元の事務所や有志が常に「その議員が国会でどんな仕事をしているのか」などの情報を議員本人に成り代わってチラシでも冊子でも訴え続けなければならないと思います。 地元民を教育するぐらいの気持ちで…。 地元民も議員本人がそこにいないのは「我らの先生はしっかり仕事してくれているんだ」との認識ができるくらいの成熟度が必要です。 「さみしい」「冷たいセンセーだ」なんて言ってるようではダメ。

ひとりひとりがそれだけ成熟すれば、有名芸能人を候補者に持ってこよう、なんていうバカもいなくなるでしょう…。 ああいう風潮に反対している人たちは多々いるのでしょうが、それでも有名というだけで当選してしまうのが今の日本の現実ですから…ね。

「こんなに仕事をしたのは生まれて初めてだ」と漏らすほど仕事をこなしていた中川昭一さん。 たった一度のフラフラ会見(?)で、そのすべての評価を失った中川氏。 …その一方国会欠席して選挙準備に走り回っていた小沢さん、今この瞬間も来年の参議院選挙のために飛び回っているのですか?で? 鳩山総理は国会も開かずに夫婦してファッションショー特別出演? あれだけ仕事をされた麻生氏は今何処? 日本は麻生中川コンビに救われたのですよ? みんな知っているのですか? ・・・ 狂っていますよ、この国は。

【閑話休題】 先日お呼ばれしていてお喋りしていました。 その中の話題のひとつ。

フランスがEU加盟の是非を国民投票で決めた時、確か賛成52% 反対48%くらいのわずかな票差で決定されました。 その時、フランス一国だけでの未来図を想像して、フランス国民は「賢い選択」をしたな、と思いました。 サルコジ大統領が選ばれた時もわずかな票差でした。 個人的にはサルコジ大統領は親中派だしあまり好きではないのですが、フランス人として見れば「賢い選択」をしたな、と感心していました。 今回のドイツのメルケン女史政権もどれだけの票差かは知りませんが、ドイツ国民は「賢い選択」をしたと思います。 …そんな話でした。

翻って我が日本。 これだけの逆風の中で自民党と民主党の投票率の差はわずかに数%でした。 それがココまで大きな得議席数の差になってしまったのですが…わずか数%の差なのです。 うまく言えませんが…わずか数%の差で、現実的に見て「賢い」と思わせる選択をする国と、「バカな」と思わせる選択をしてしまう国 …この違いは何なのでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

クロスオーナーシップ
昔(40年ぐらい前)、アメリカの西部劇の中で、新聞記者が町の悪漢に輪転機を壊されるなどしても、それに屈せず真実を発行し続けて、殺されるというシーンがよくありました。

その当時は意味する所がよく分からなかったのですが、今になって思えば、民主主義というものは、メディアが真実を伝えなければ運用できない、という事が言いたかったのだなあと理解しました。
日本には瓦版しかありませんでしたから、メディアの有り方がわからないのだと思います。

ところでクロスオーナーシップという言葉をご存知ですか。新聞とテレビが、同一の資本によって運営されている事をいいます。G6の国では全て禁止されています。フランスでも、テレビと新聞は資本が違っていると思います。

ところが、日本では、全テレビは新聞社がやっているのです。地方も大半がそうです。(岐阜テレビは岐阜新聞がやっています。
こんな国は無いですよ。
田中角栄と正力松太郎がやった事なのでしょう。

いろいろ、こうすれば政治がよくなる等と言っておられる方がおられますが、私は、メディアが今のままなら、日本の現状を正すのは、至難の業だと思います。ほぼ絶望しています。


その差
 今回の衆院選挙後、私が見て回るブログのコメント欄に「得票率の差は1割しかない。」というようなコメントがいくつか見られました。私は、その1割の差が大きいのだと感じていました。例として適当ではないかもしれませんが、野球の3割打者と2割打者の差、10回に3回ヒットを打つか2回ヒットを打つかでたった1本の差だけど、それがチームの1流選手とベンチウオーマーの違いを生んでいるわけですから。
 マスコミの偏向報道やネガキャンがすごかったわけですが、それはそれとしてあれほどの議席数の差になったのは、これまでの自民党の政策が官僚や大企業寄りであり国民不在と感じられたこと、保守をうたっているのに党内に媚中朝韓の言動をとり日本人のことを考えてないように見える議員が多数存在すること、総裁として担ぎ上げたくせしてよってたかって足をひっぱるという醜さを見せてしまったことが原因の一端だったと思っています。そこを自民は反省し修正していくしかありません。
 来年の参院選に向けて民主党は人気取りにはげみ、公明がそれにすりよるでしょう。反面、自民は今の状況では対立軸を打ち出せないままで終始しそうで、このままでは来年の参院選も民主が勝ち民主の長期政権になる可能性が高いと思います。
 八目山人様がおっしゃるように、それをくつがえすというか自民に勝たせるという意味でなく日本人・日本国を大切にする政治家を活躍させるには、マスコミをどうにかしなきゃいけません。今わかってる一つの手段は「鬼女」様達によるスポンサーへの電凸などの抗議でしょうか。それと、サヨクの方々が好きなデモ・ファクス・抗議電話も効果があるというようなことをどこかで読んだことがあります。
 それと、私たちが望ましい政治家を求めるのではなく、望ましい政治家になるよう応援したり抗議したりして自分の考えを伝えていくことも必要でしょう。
 自分の身近な人にいろいろ雑談しかけながらそれとなく広報していくのも目立たないけどやっていいことと思っています。難しいんだけどね。


NoTitle
八目山人様、カラヤ2様 コメントありがとうございます。

>日本人・日本国を大切にする政治家を活躍させるには、

平沼グループと改革クラブがくっついて、自民党内保守派(←変な表現?)が加わり、今回落選してしまった中川氏たち真正保守派が参加して…と勝手に夢見ていたのです…が…。


>マスコミをどうにかしなきゃいけません

これにつきます。 フランスのTF1チャンネルはトップがサルコジの身内ですし…ある意味、今まで政府とマスコミが対立していた日本の状況が、「政府とその下にある政府広報メディア」と一致したといえるのでしょうか? しかしその国の国益のためならともかく、外国の国益のためですからね、わが国の場合は。

政治家を育て支える …要するに在日はこれをやってきたのですよ、しつこくしつこく長年かかって。 日本人が政治に無関心でいる間、地方の、自分の地方の利益のみを考えていた間。 脱帽です。

こちらの人は普通の会話で政治とかよく出てくるのですが、日本人の場合、政治は何か特別な話題で、腹の探り合いから始まるので神経使って疲れます。 でももう待ったなしですから、やらないと…。


FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。