2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
日本人はユダヤ人のようになれるだろうか?




「日本人は、たとえ国がなくなっても、ユダヤ人のようにやっていけると思う」…ある人がそんなことを言っていました。 またある人は「円は紙くずみたくなるかも知れないし…」と。

日本人は、たとえ国がなくなっても、ユダヤ人のようにやっていけると思う。 そう漏らした彼は「自分は自虐史観教育を受けたことはない」とも言っておりましたが。

私は、この発想そのものが、戦後教育の賜物だと思います。 一体、日本人以外の誰にこんな「国がなくなってもいいよ」発言ができるでしょうか? 他の国の人々にとっては想像を絶する思考だと思います。

ユダヤ民族は好き好んで国なし生活をしていたのでしょうか? もともとあった土地を自ら捨てたのでしょうか? ローマ人に塩まで撒かれて追い出されたのですよね。 …民族の国土を求めて、求めての何千年だったのではないですか? ユダヤ人の歴史って迫害の歴史でしょう? あの第2次世界大戦後の大混乱ドサクサでなければ未だに彼らは国なんて持てなかったと思います。 どの国の少数民族もほとんどは自分の国家を持ちたがっている、「持ちたいのに持てない」のが現実であって、自ら国家を捨てたいと願うバカはどこにもいないでしょうね。

こちらには難民と言われる人たちがいます。 フランスはそれでも難民に寛大なのだと思います。 そのフランスに来ている難民たち、国によって立場は違うのでしょうが…難民収容所施設で最低限の生活は保障されているようですが、ある人は「難民指定」認定待ちで既に2年以上施設をあちこち動かされているだけの生活をしていました。 仕事もせず、というか言葉ができなくては仕事につけないでしょう、フランス人だって就職難のご時世なのに。 法律上も働けないと思う。

施設内では、みんな不安定な身分でいるため精神的にも不安定で問題がたえない。 私的には「仏政府から最低限の世話をしてもらっているのに(彼らの祖国よりずっと安全)、何でそんなに文句ばかりいうのか?」と思いますが…。

ささいな話ですが、運転免許証。 日本の運転免許証を持っていればこちらで直ちにフランスの運転免許証が貰えます。 これが例えばロシアからだと、フランスの運転免許試験をフランス語で新たに受けなければならない。 …日本の免許証に対してこれやられてたら、私など永遠にフランスの免許証持てなかったでしょうね。

相当仏語能力レベルの高い日本人でも、こちらで免許証取るの諦めた人います。 道路で運転していて、横にいる教官のフランス語の指示を瞬時に理解できず、どうしても対応が遅れてしまうのだか…。


ネットで、冗談なんでしょうけど、たまに「亡命すればいいや。 日本脱出準備してます」などのコメントを見かけます。 「どこへ亡命するのですか? そこでの生活費はどうするのですか?」と聞いてみたい。

「在外日本人はもう『祖国・日本』とは縁が切れて関係ない、気楽でいいな」と思っている人もいるかもしれません。 ところが実際はまるで違う。 『日本』という集合体の末端触手が外国にまで延びているだけで、確実に本体に繋がっています。 日本という『国家』が私たち在外の個人を護ってくれている。 ちゃんと評価されている『日本』の免許証だから、信用して無試験で当地の免許証をもらえているわけです。 ちゃんと評価されている『日本』人だからフランス人との結婚の時も(偽装結婚)疑いの目で見られることなく割とスムーズに手続きが進むのです。 そんなに意識するわけではないですが、『日本』の評判が有形無形にどれほど各個人を護ってくれているのか…。

小さなことですけど、こちらに来た時、子供たちは仏語がまったくできない状態で小学校に入りました。 その時、『ポケモン・マンガ』がどれほどフランス人の子供たちと関係を作っていく上で役に立ったか…! 私自身知らなかったので、その威力に目を丸くしました 国力とは何なのか。 個人はどういう風に『国家』に護られているのか…。

これが国がメチャメチャになり、国家を失って単なる「難民」となった時、一体どうなることでしょう? その一日本人について、日本から多数の家族がくっついて来る、となったら、各国の対応はどう変化するでしょう?

満州国で、多くの日本人は日本人相手に仕事をしていたと聞きます。 現在の在外日本人も大部分がそうなのではないですか? 支那人はその国の人間相手にガンガン商売ができるそうですが、私たちにあのゴキブリのようなエネルギーはない。 昔日本人は相当海外進出してあちこちに日本人村を作っていたようですが、日本が鎖国して「もう帰れない」となったらほとんどの人は本土に引き上げてしまったとか…。 …昔も今も「お国」あっての「海外進出」なのですね、日本人にとって。

在外日本人の人が、前記の「亡命でも」発言を聞いたら絶対「おいおい、何寝ぼけたこと言ってるんだよ?」と怒ると思います。 異国で暮らすことの厳しさを肌で理解していますから。 言葉ひとつとっても、どうやって仕事見つけるのでしょうね? 私は地方在住なので、日本人企業とか日本関係の仕事はひとつもありません。 ということは就職で、ハンディなしで、フランス人と競争しなければなりません。 日本語を教えるといっても、日本とビジネスするのに特に日本語は必要ないので、ビジネスで必要に迫られて語学勉強する人は英語か中国語です。 せいぜいマンガを読む青少年くらい…でも、彼らは趣味でやってるだけだから、もともと金がないし、金かけません。 …掃除婦くらいしか職がない。
たとえパリでも最近日本企業少なくなってきていますし、だいたいこちら生まれの日仏バイリンガル世代が大きくなっているので、就職競争はどんどん厳しくなっているとか…。 もともと、そしてますます外国人の仕事は厳しく制限されている中で、ポッと「亡命」したって簡単には生活してけないでしょうね? 一生暮らしていけるだけの大金持ちはともかく…。 言葉のハンディは一生かかっても克服できないでしょうし…。

…ということが、全然想像できない、というところに問題がある。 ある意味、それだけ幸せな環境にあったわけですね、我が国は。…でも、戦前はもっと国際感覚に優れていたというか、そんなことを冗談でも発想する日本人なんていなかったと思うのですが…やっぱり戦後教育の結果だと思います。

一時「老後は海外で」みたいのが流行っていたと思いますけど、今、どうなっているんでしょう? 定年後移住している人って結構いるのでしょうか? …結局のところそのほとんどは日本に帰っているような気がするのですけど…ねぇ?

こちらに来た政治家でも、安倍さん麻生さん中川昭一さんだけですよ、大船に乗ったつもりで安心していられたの …後は、「何言ってくれるんだか???」と怖くて怖くて…  


次期総理 顔を浮かべる それだけで あまりの恐怖に 夜も眠れず 


国家・国土を一度失ったら二度と戻ってくることはありません。 自力で取り戻さない限り誰も助けてくれません。 








関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

無理です
死那塵みたいに、自分が法律で、現場の流儀なんぞはお構いなし! そんな信念でも持たなければ、国なしでは民族は成り立たないでしょう。そう言う暮らしをするには、日本人は余りにお行儀が良すぎて、うまくやっていけないでしょうね。


NoTitle
日本を護るために。
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168

敗戦の時以上の危機です。


教育
おっしゃるとおり、戦後64年の教育の結果が現在の状況を生み出しているのでしょう。
民主党が勝ったても力を落とさず、これからも議員さんとかに意見メール出して自分の考えを届けていくしかないですね。
民主党政権下の教育、、、ますます侮日教育が進行していくのかな。
小泉元総理は「自民党をぶっこわす」と総裁選にでましたが、今、自民党が壊れ始めているように感じられてなりません。


NoTitle
在外投票に行って来ました。思いが伝わりますように、祈りながら書きました。
理念だけでなく現実的にも、国民年金をまだ納めているので、国内在住者のみ(未納在日外国人含む)に支給、なんて改悪されたら、もう生きていけません。


NoTitle
皆様、コメントありがとうございます。

>戦後64年の教育

周囲になぜかそういうコスモポリタン(?)が結構いまして、こちらに来てから「もしかして、日本ってはるか先を行っているのか?」とも思ってもいたのですが。。。

たとえ民主党が圧勝してしまったとしても、踏みとどまれるように自分にいいきかせています。 あきらめてしまえば奴らの思う壺ですから。


NoTitle
次の日本の総理の顔、葬儀屋ですか?
日本の葬式だけは勘弁願いたい。



NoTitle
腰抜け外務省様、お久しぶりです。

>葬儀屋

…笑えません…。


FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。