2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
麻生総理応援してます
太陽

福田氏の時は遠ざかっていた政府インターネットTV、久しぶりにアクセスしまして、麻生総理の閣僚人事発表拝見しました。 正直人事の方は、中川昭一氏くらいしかよく分からないので何とも言えませんが、
①国民本位 ②省益より国益 ③官僚を使いこなせ は、実に当たり前のことなのに、とても新鮮に感じました。今までホントにこれに反したことばかりやっていたのですね・・・泣 いじけまくっていた身体がピンっと伸びたような気がします。

インド洋の自衛隊活動についての話もよかった。我が国は石油の90%を中東に依存している。 世界が一丸としてやっているテロとの戦いに、日本としてできる範囲での参加は、米国のためでもどこの国のためでもなく、我が国のため・・・こういうことを生中継で、マスコミに歪曲されることなく、分かりやすい言葉で国民に直に語りかけ説明してほしいです。 これに反対する人は、まず自ら石油を断った生活をしてほしい。日本国内にいればイヤでもその恩恵は受けてしまうので、どこかの車も何にもない島へでも行って、そこでそういう主張をしてほしい・・・。

麻生さんはいつ欧州に来られるでしょうか? 彼ならサルコジ大統領とも対等にやり合えます。安心してみていられます にっこり 楽しみです 日本

ところで米国では今日の金融危機に関して、ブッシュ大統領がマケイン候補とオバマ候補を呼んでこれからの対策を協議するそうです。 本来ならば我が国もそうあるべきでしょう。 与野党関係なく国の危機のために共闘する。 反対のための反対をする民主党、捏造歪曲までして政府批判をするマスコミ・・・潰れるときはみんな一緒なのに・・・要するに彼等は日本人ではないということですね? 敵はマスコミ。

改革クラブに西村慎吾氏が参加することとなったそうです。 保守系政党がひとつできましたか? 麻生政権を右から引っ張る力となるでしょうか?

とにかく麻生政権、長期政権となることを祈っております日本  敵はマスコミ!!!!!



関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

カッパ子さんの最近の言動に疑問を感じます。
海外での不当な仕打ちへの怒りとその経験、日本の国土とその歴史への愛着、これらは僕と共有する考えあり、感情です。

しかしそれが、なぜ自民党の成れの果て政権を熱烈に支持することへつながるのでしょうか?
僕には、右翼を自称する人の考えには、或る重要な点が欠落しているように思われます。自己中心的だが強大な力を持つ官僚制と、米国の世界覇権への警戒が不足しているように思われます。
カッパ子さんも驚いておられるように、日本では政治家が政治を取り仕切っているわけではありません、官僚と財界の圧力団体が取り仕切っています。さらに、米国の世界戦略に振り回されているのです。
そこからの1歩でも抜け出すためには、自民党政権では不可能です。

何がいいたいかと言うと、現在の閉塞した日本の状況を抜け出し、米国の世界戦略の中で一定の自立を確保するには、政権交代以外に無いということです。それは、右とか左の話ではないはずです。
勿論、民主党がベストといっているわけではありません、しかし現実には、民主党を中心とした政権の樹立からはじまる以外に道は無いのではないでしょうか。


fb60007様、こんにちは。 私と同じ在外の方ですか?

私も公明党と連立している自民党を熱烈支持しているわけではありません。でも民主党はマニフェストを見ただけで恐ろしくなります。

自民党に幻滅して村山政権にちょっと任せてみよう、となったらあの謝罪外交。また親中自民党左派の福田政権のこの一年。わずか一年でどれだけ後退したか・・・。民主党にちょっと政権を任せてみよう・・・それからどんなことが起こるのか、想像するのも怖いです。 特に世界的カオス期に入りつつある今日、大戦以前のパワーゲーム状態に戻りつつある今日、民主党政権で祖国がどうなってしまうのか・・・軽い気持ちで任せるには、民主党はリスクが大きすぎです。

民主党は外国人参政権も人権擁護法案も賛成していますよね? 党員になるのに国籍条項もありませんよね? 外国人参政権付与法案も人権擁護法案も、自民党内の真正保守派が左派との攻防で何とか国会提出を押さえたから助かった。国会に出ていたら民主党公明党以下全部賛成なのですから成立してしまっていたでしょう。

日本の政治の不幸は、政権交代しうるまともな野党がいないということです。 私は「自民党内の真正保守VS自民党左派民主党公明党共産党など」と認識しています(もちろん民主党内にも右派は少しいますけど・・・)。 他の国では左右とも国防に関しては一枚岩なのに、日本の場合は日本VS外国(支那?米国?)となってしまっている・・・これは恐ろしすぎます。

米国の世界戦略に振り回されているとのことですが、その根本原因は米国に自国の安全保障を依存してしまっているというところにあるのではありませんか? 「守ってやっているのだから金を出せ」・・・これだけじゃないですか、米国は。 でも逆らえない、守ってもらっているのだから・・・。

まさか現在の憲法9条に縛られたままの状態で米国との安保条約を破棄せよとおっしゃるわけではありますまい? その状態をもっと性質の悪い支那覇権国家が放っておくと思いますか?

私も米国に振り回されるのはイヤだし悔しいです。だからこそ自主憲法を持って真に独立してほしい。戦前の日英同盟のように対等な同盟を組んでほしいです。

でもそれを押さえ込んでいるのがマスコミなどあらゆるところに入り込んでいる左翼なのではないですか?

ネットの保守派はだいたいそうだと思いますが、私も自民党内右派と民主党内右派がくっついて、政策で選べるようにスッキリとしてほしいです。今のままではどの政党にも投票できない。そんな苦しい中で、日本が普通の独立国になれるよう頑張っていると思われる議員さんをひたすら応援するだけです。


麻生政権に期待しています。というより麻生さんに期待しています。TVを見ると、自民党はもう駄目だから民主党に政権を、と言う意見が出ていますが、民主党の何処が良いのか分かりません。
年金問題で自民党に文句を言っている民主党やメディアは、民主党の参議員にトップ当選した人が、社保庁の組合である自治労出身者であることを恥ずかしいとも思っておらず、メディアも全くそのことを非難しません。騒ぎになり、自治労組合員の職務怠慢が俎上に上るまで、自治労のホームページには、年金問題に関し、官僚の書くような文章、即ち、庶民が愚かなだけだと言う文章が掲載されていました。
議員の事務所費用にしても、小澤氏は億という費用を私物化していますが、メディアの追求はありません。アフガンへの派兵にしても、自衛隊とは別の組織を作り、国連の旗の下なら危険も厭わず、の発言をしていますが、別組織の費用は何処から出るのか、説明はありません。ばら撒き政策を公約しても居ますが、財源についてはいまだ公にはしていません。
一方、日本のメディアは閣僚の揚げ足取りに終始しており、それ以外は貶す事しかしません。
しかし、メディアの情報に踊らされる人々が結構おり、その人々が同時に投票場に行く人たちでもあるのが、今日の日本の問題です。参議院選の投票率は50パーセントに達しなかったと思います。安倍さんの登場を歓迎した若い人々は、体力がない所為か投票場まで辿り着けないようです。


chengguang様、こんにちは。

>というより麻生さんに期待しています

麻生政権を応援している人たちの気持ちを一言で言えばこうなるのではないでしょうか。 危機感を持ち自民党を応援している人たちを裏切り続けてきた政治家たち。これは「背水の陣」です。後がもうない。

しかし国民が冷静に評価するためには、マスコミの限りなく公平な情報提供が不可欠です。自民党を批判するならばその返す刀で民主党も批判すべき。それをしないマスコミは「自民党、正確に言えば安倍氏麻生氏の保守政治家がリーダーになってもらっては困る」誰かが背後にいると思われても仕方がないでしょう。完全にプロパガンダ機関と成り下がっている。 敵を倒したらまず放送局を占拠する、といいます。 米国もそれをやった。
その「閉ざされた言語空間」の中に未だに漂っている日本国民・・・見えてしまうと、悔しくて歯軋りしてます。 

「ことなかれ主義保守」から「行動する保守」へ、ですね。言霊があるので悪い予想は口にしません。ひたすら麻生政権を応援してます。

>体力がない所為か投票場まで辿り着けないようです。

笑い事ではないですが、笑えます。 一時パッと燃え上がるのではなく、青い炎のように静かに燃え続け「行動」してほしいです。 敵はマスコミです。


カッパ子さんと 同意見です。
>ネットの保守派はだいたいそうだと思いますが、私も自民党内右派と民主党内右派がくっついて、政策で選べるようにスッキリとしてほしいです。今のままではどの政党にも投票できない。

そうなんですよ。なんであの人がミンスに?という歯がゆい思いをいつまでしなければいけないのかしら。
政界再編で そこらへん はっきりしてほしいんですわ。
マスコミが本当のことをタブーを恐れず報道すれば おのずと洗われると 思うのですが。
やはり
国民の敵は マスコミですな。


私も麻生さんには期待しています。
「一度民主にやらせてみるしかない」-日本ではこんな言葉があちこちで聞かれます。しかし、そういう方達はほとんど民主党がどういう党なのかを知りません。知ればそのようなことは言わないでしょうに。新聞TVが垂れ流す自民党攻撃情報を真に受け、民主を知らないばかりに民主が良い政党に違いないと思い込んでいるだけです。
「民主党は日本に住んでいるだけの外国人に参政権を約束している」と説明しても、その深刻さが理解されない。「日本の国家主権をよそに譲る」と主張していると説明しても「ホントなのー?」といかにも自分とは関係ないという顔をされるのみ。税金が下がればそれでいい、今が楽になればいいと安易に考えて先を見ない人が多すぎて本当に怖いです。TVの情報に疑いを持たない人にどう言ったら分かってもらえるのか?それでもしつこくさりげなく言うようにはしているのですが、本当にイライラします。


>でこサングン様、こんにちはv-398

そうなんですよ、政策でまとまってほしいです。というかこれが普通だと思うのですが・・・世界的常識では。

>チャチャ様、こんにちは。 赤頭巾チャチャさんですか?

>そういう方達はほとんど民主党がどういう党なのかを知りません。

人は見たいものを見たいように見る、といいますから・・・「反体制」というだけで「民主党」となってしまうのでしょうね。

本当の敵はマスコミと同じくらい、イヤそれ以上に人々の「無関心」だと思っています。 だからこそ「彼ら」はここまで侵入できた・・・。

>TVの情報に疑いを持たない人にどう言ったら分かってもらえるのか?

チャチャさんのご苦労、ホントによく分かります。 政治に関心のない人にどうやって話せばいいのか、私も難儀してますから(苦笑) 殊に日本人は深い議論みたいの嫌がりますでしょう? 「対立」を嫌い「和」を尊ぶ民族性なので、善悪ではないのですが、この場合は完全に裏目に出ている。
 



カッパ子さま、

詳細な反論をいただきました。表現の背後に激しい怒りの気持ちを読みとりました。僕の方も、即座に全面的な反論はできません。今回は幾つかの点について、コメントさせていただきます。

>私と同じ在外の方ですか?
いえ違います。ただし、若いとき、南米に長期間暮らしていました。今は、れっきとした日本での生活者です。感覚的な言い方になりますが、フランス人よりラテンアメリカ人のほうが日本人を含めたアジア人に対する蔑視は、直接的かつ激しいです。悪意のある曲解・意図的な事実の捏造といったものは有りません。もとより、彼等には日本に対する知識が欠落していますので。

それはさておき、

>特に世界的カオス期に入りつつある今日、大戦以前のパワーゲーム状態に戻りつつある今日、民主党政権で祖国がどうなってしまうのか・・・軽い気持ちで任せるには、民主党はリスクが大きすぎです。
「大戦以前のパワーゲーム状態に戻りつつある今日」とおっしゃる、かなり鋭い指摘のように思いましたが、ちょうっと違うような気がします。核兵器の超大国による独占は、冷戦以降も基本的に崩れていません。 中国、EU諸国が相対的に自立しているように見えても、米国・ロシアの実質的な独占状態は、微動だにしていません。つまり、冷戦が終結したと思われるのは、表面的なのではないでしょうか。世界的なパワーポリテックス、戦後の歴史、日本の地政学的位置を考え合わせると、日本のとりうる選択肢は「米国からの相対的自立」しかありえません。心情的にどうであれ、リアリスティクに考えれば、それ以外に道は無いと思われます。憲法改正等の内政事項は、僕も賛成ですが、核の力を抜きに考えるべきではありません。
民主党に「軽い気持ちで任せる」について。政治に「信頼」とか「委託する」というのは、僕にはなじめません。政治とか社会制度は、その責任の一端を担いつつプラグマチックに利用しすべものだと思います。したがって、民主党に「信頼して」「任せる」気など、まったく有りません。天木直人氏がいっているように、当然、政界の大再編が必要ですし、それを起させなければなりません。しかし、その前に、自公政権からの政権の奪取が、日本の現状からは、どうしても必要です。

>でもそれを押さえ込んでいるのがマスコミなどあらゆるところに入り込んでいる左翼なのではないですか?
マスコミ=左翼というレッテル張りはやめてください。そんなことをしても何の前進にもなりません、自己満足するだけです。マスコミが国民から乖離しているとか、国民を誘導しているとかは、左翼思想だけの問題ではないでしょう、米国の世界戦略も関係していますよ。

これくらいにしておきます。またいつか、コメントさせてください。なにぶん、ぼくはカッパ子のファンですから。

Fb6004


麻生首相の国連演説
 いくつか前のエントリーで麻生首相をupしてくれませんか的なお言葉がありましたので、
もうすでにご存知かも知れませんが、麻生総理は国連で演説されました。その模様がニコ動にupされてます。
「08年09月25日国連にて首相一般討論演説」という題名(?)でupされてます。特に3分40秒過ぎは必見ものですね。
 ところで、国会議員を選ぶのは国民であるということは、結局、失政のつけをはらうのも国民ということになってきます。しかし、偏った情報しか目にすることができなければどうしても判断を誤ってしまいます。大多数の国民にとっての情報源はテレビ・新聞らマスコミではないでしょうか。そして、それら大手マスコミは、私は左翼とは言いません。それよりも、なんらかの反日・侮日の報道姿勢をとることが多いと思います。現在、反麻生キャンペーンでしょうか。失言あさりがすごいです。なぜ福田氏の時はそれほどでなく、安倍・麻生の時にこれほどになるか。なぜ、民主の事務所費等の疑惑を大きく報道しないのか。これは意図的な報道姿勢としか言いようがありません。
 日本が日本であるためには、自分の言葉で自分の考えを述べ官僚を動かすことができ、それらを偏らずに国民に知らせる報道機関があり、ぞして、自分の考えと照らし合わせて、応援したり抗議したりできる政治を人任せにしない国民であることが必要だと思います。
まとまりのない文章になりましたが、とりあえず以上です。では。


>コンパス様、映像紹介ありがとうございます。 早速拝見させていただきましたv-410

>fb60007様、返信ありがとうございます。

>核兵器の超大国による独占は、冷戦以降も基本的に崩れていません。

米ソ冷戦中、欧州では実際に冷たい戦争がなされていましたが、米国の核の傘の下にいた我が国はそれを実感することなく(日米安保条約を結んだ政治家たちは分かっていたのでしょうが・・・)経済のみに集中することができました。もし主権回復後、ただちに現在のこの国際状況に放り込まれていたら当時の政治家・国民ならもっと現実的な外交政策をとっていたと思います。 私は日本は核保有すべきと思っています。たとえ議論したところで今の日本の「空気」はそれを許さないのかもしれませんが、それにしてもそれについて政治家が口にすることも許されないというのは異常です。

>左翼思想だけの問題ではないでしょう、米国の世界戦略も関係していますよ。

左翼のレッテル貼り→コメント欄で詳しく書けないため、ひとくくりにしました。反日勢力と言い直します。 
米国GHQのメンバーは共産主義者でした。主権回復後もそれを継いだのが国内の共産主義者です、簡単に言うと。 そして米国にとっては日本が自ら痛めつけて卑屈になっていることはいつの時代でも大歓迎でしょう。

私も自民党の利権体質とか大嫌いです。では民主党はきれいですか? 後にはパチンコマネーなどの半島勢力、自治労などの共産党勢力があるのではありませんか? 民主党が与党になったら利権と無縁になるでしょうか? 

内政は失敗しても取り返しがつく。でも外交の失敗は亡国への道です。 国がなくなってしまえば内政もへったくりもなりでしょう。 今の日本の状況ではまず国防です。米国よりも先に支那朝鮮です。国防問題において支那朝鮮の傀儡になっているような民主党では内政でどんなキレイ事を言っていても支持できません。逆に言えば多少内政問題で賛同できなくても国防外交でしっかりと国益を追求してくれる政治家なら応援します。




麻生内閣の閣僚が一人、早々と放言で辞任しました。仲間内で調子よく話した話がマスメディアに取り上げられた結果です。
政治家の内容の薄い失言や仲間内での放言に対し、低レヴェルで政治を動かそうとするマスメディアや利益団体はもう消えて欲しい。
野党民主党は早速問題視したそうですが、では自治労出身の代議士問題や日教組問題について論戦しようと何故言えないのか、何故マスコミと同レヴェルの話しか出来ないのか、疑問です。


FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。