2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
「キリストはいなかった」より考える
太陽

ツァイトガイスト(時代の精神) 「キリストはいなかった」



これでいくと、神=キリスト=太陽 となりイエス・キリストという人物はいなかった、ということになります。 キリストが実際に存在していたかいなかったかはひとまず措いておいて…キリストの誕生日12/25は、もともとは、ケルト信仰で、冬至の祭りであったところに、キリストの誕生日を重ねたものであるというのは以前から聞いていて、「そりゃそうだよね、何百年も後の信者が、キリストの正確な誕生日なんて分かっているはずないじゃない?」と納得してました、「そっちの方が理にかなっている」と。 我が国の神道の頂点である天皇陛下も冬至の時期はとても大切な儀式があるとのことです。 このビデオ制作者は神道の存在を知らないようですが、もし知っていたらきっと驚いていたにちがいないと思います。

神=太陽 ・・・ これは自然で理にかなっている。太古の人々にとって「太陽」がどれほど偉大で大切だったかはちょっと想像を働かせれば簡単に納得できます。(人間の形をした)神が、自分に似せて人間を創った・・・なんて話は信じられません。 太陽神を信仰していた古代エジプト、太陽神・天照大神を信仰している日本神道・・・こっちの方が、人々の心のあり方としてずっと自然だと思います。

例えば後から来た宗教者が、ビール瓶を持ってきて「これは神だから祈るように」と言ったところで、人々は何も感じないでしょう。 ビール瓶はただの瓶にすぎない ビール だからそれまであった信仰場所やシンボルの上に重ね合わせる・・・。 

キリスト教には沢山の奇跡を起こした聖人が存在しますが、これは我が国の多神教・神道だったら、そういう偉人は神になれるのでしょうが、如何せん、キリスト教は一神教で神にはひとりしかなれないので聖人がぞろぞろ出てきたのでしょうね。 もしかして聖地とか聖人伝説とかももともとあったものの上に重ね合わせたのかも知れません・・・。 ということは根本的考え方は多神教と変わらない。

とにかく太古の昔から人々が信仰してきたもの=多神教=の上に一神教が乗っかっている・・・日本の神道だけはこの21世紀の現代において太古の形をそのまま残している・・・私が言いたいのは、信仰というものは何もないところにポッとは生まれない。 作ろうとしても作れない、ということ。

こちらのニュースで(ただ流して見ていただけなので、ソースは示せませんが・・・)、フランスにはあちこちに、戦争のときその場所での戦いで死んだ兵士の名前などが書かれた慰霊碑(?)があります。 ある町で、その慰霊碑が道路建設の邪魔になるから場所を移そうとしたところ、それはその場所にあるから意味があるので、他に移してしまったら意味がなくなる、と抗議している老人達が映っていました。 信仰とはこういうもの。

・・・ということで、靖国神社に代わる国立慰霊施設なんて箱をボコッと作ったとろろで、誰もそこには行かないだろうし、「税金の無駄使いの醜いコンクリートボックス、ひとつ追加!」になるのは目に見えています。 だから反対。 議論するだけ時間の無駄です。

それにしても、諸悪の根源である一神教(=他者は認めないという価値観)のもともとは古代多神教に通じる・・・となったら、この世界の闘争の責任はどうとってくれるのか? もう一度原始に戻り、 屁理屈こねず、 お天道様太陽にただただ手を合わせるところから始めるべきだと思いますよ、世界中の人々がにっこり


関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

日本の神道について訊かれる度に、神道は宗教ではない、日本人の精神支柱だ、と答えています。というのも、信仰心と宗教心とは別の物ではないか、と考えているからです。
神道は人の素朴な信仰心に由来し、宗教は前提として教義が存在します。前者は人を自然の一部あるいは自然に生かされている存在と考える心であり、後者は教義に自分を嵌める心ではないかと思っています。それ故前者には感謝、宥恕、諦観(日本で神仏混交が進んだのは、日本人の信仰心に仏教の教えが馴染み易かった所為だと思います)の観念が芽生え、此処から、人の道、家訓、社会の一員としての道徳が確立され、後者には、常に教義に従う自己と教義に当て嵌まらない自己との相剋があるため、対立の概念と自己を客体化する観念が芽生えたのではないか、という気がしています。


 未開人のアミニズム、古代エジプトの宗教、古代ギリシャやローマの宗教は、どんな物なのでしょう。
 また日本の奈良時代の神道は?
 日本の神道を、簡単にアミニズムと言うのには、抵抗があります。


chengguang様、深いご考察、ありがとうございます。勉強になります。

「宗教」の定義には「教義がある」というのがあります、それでいくと「神道」は「宗教」ではない。
では何か? 日本人は「宗教」を持たず「無宗教」なのか? と、こちらの人に誤解を与えそうです。 「アニミズム」というと、こちらの人は「先進宗教(キリスト教など)>原始的なアニミズム」というのを無意識のうちに持っているので、これまたいらぬ誤解を生みそうです。 よって私は「宗教」という言葉を使っています。 でも現在キリスト教的世界観が行き詰まりを見せているところで、昔と比べると「神道」についてもたぶんずっと話しやすくなっているのだと思います。 神道について大した知識があるわけではありませんが、知れば知るほど「スゴイな~」と感動してますe-265


>八目山人様、 

神道はアニミズムか? アニミズムというと、こういうと差別となって問題になりそうですが、どうしてもどこかの土人の非常に泥臭い信仰儀式を連想してしまいます。 それに対して神道は儀式にしても何にしても非常に「洗練」されている、「洗練美」といえる。 だからこちらの人に説明する時に「アニミズム」という言葉は使いたくないのです。


一神教の始めと思われるユダヤ教徒が選民思想に縋って生き残ってきた歴史経緯があり、この選民思想が他の一神教徒にも受け継がれていますので、多神教を得心させようという試みは難しいと思います。
ダーウィンの優性遺伝とか適者生存説が一部の基督教宗派から認められていない理由は、卑見では、彼の説は一神教の選民思想と同じ発想であり、一神教徒にとっては見過ごすことの出来ない理論だからです。そこには、神に選らばれし者か、環境に選らばれしものか、の相違しか存在しないからです。そして彼らは、自己否定に繋がる自分たち以外の存在を容認することはできません。


FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。