2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
Sans-papiers 不法滞在


不法滞在中国人女性、窓から飛び降り死亡

警察が、住民から“洋服の盗み”などで告発されていた在仏正規滞在中国人を裁判所召喚のため訪れたところ、そこに同居していた不法滞在の中国人女性(51)が自分を召喚に来たのかと誤解し、恐怖で二階の窓から飛び降りた(9/20)。9/24、収容先の病院で死亡。

8/9、ロシア人子供イワン君(12)が、不法滞在の両親が身元確認のため警察に逮捕された後、窓から飛び降り重傷を負った後でのこの中国人事件で、不法滞在者追放が再び議論の的になった。金曜日夜、不法滞在移民が住む、この事件のあった建物の前で“恐怖の雰囲気”を訴えるため350人が集まりデモをした。(カッパ子による記事要約)


我が家にも回ってきた署名運動メール

ユーゴから来たナズミーヤちゃん(10)は2年前からグルノーブルの小学校へ通っている。彼女はユーゴの戦争の悲惨さを知っている。今彼女は仏語を流暢に話し、フランス人学校に完璧に馴染んでいる。問題は、彼女の両親が、この社会に同化したいと思っているのにも係わらず、不法滞在者追放の対象となっていることだ。ナズミーヤちゃんが学校を続けフランスで成長できるように、また両親を追放の恐怖から解放してあげるために、我々は知事にその権力でもって彼らに滞在許可証を与えてあげることを望む。(カッパ子要約)


今、サルコジ大統領は不法滞在者追放に力を入れています。上記の記事を読んで、個人的には可哀想だと思います。でも国としてはサルコジ大統領が正しいのではないでしょうか。

もし戦争になったら、という日本でのアンケートで1/3が「逃げる」と答えていたと思います。この人たちに聞きたい。どこへ逃げるのですか?

どこの国も難民には厳しい。今ますます厳しくなっています。一生その国で暮らせるだけのお金があればともかく、仕事を探す時点で既に大きなハンディがつくでしょう。言葉というのはたかが言葉、されど言葉で、その国で生まれ育ったならともかく、その国の人間と同レベルでやりとりが出来ることなんて一生無理です(中には語学の天才がいるかもしれませんが…)。

ユダヤ人の悲劇は国を持っていなかったから。今アフリカ人もたくさんフランスにいます。知識層がみんなフランスに来てしまう。こちらで勉強し、就職し、こちらに住みついて祖国へ帰らない。イヤ帰れないのか? 誰が国に残っているのですか? アフリカの内情はますます酷くなっています。元を正せば白人の植民地政策というのが元凶なのでしょうが…。

少数民族はいつの時代でもどこの国でも肩身の狭い思いをして生きています。異文化同士なので当然摩擦が起きます。これは仕方がない。

日本は日本国土と日本民族と日本語が一致した世界的にも幸運な国です。まともに機能した祖国を背負っているから、私たち在外日本人も大きな顔をしていられます。でも本体がなくなってしまったら…唯の厄介者の寄生虫ですよ。木の幹がしっかりしていないと末端の葉はひとりでは生きられない。 これは思想の右左を問わないのですよ。

今、中国を見ています。日本に忍び寄る…イヤ、今回福田政権が誕生したから大手を振って侵略してくるであろう中国を見ています。かつて征服された国で簡単に再独立できた国があっただろうか? チベットはどうなっているか? 東トルキスタンは? 内モンゴルは?

関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。