FC2ブログ
まるこのおぼえがき背景

まるこのおぼえがき

(旧)地球の反対側で愛をつぶやく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- [--:--]

不倫略奪愛のマクロン夫妻に女性たちが共感するワケ

日本では、フランスの新大統領マクロン氏の、政策よりも、25歳年上の奥様が話題になっているそうで(←ホント?)。

FRONT JAPAN桜 でも木坂麻衣子さんが分析しておられました。

こちらもこんな記事が。 不倫略奪愛のマクロン夫妻に女性たちが共感するワケ

日本女性たちはこのことに共感・熱狂しているのですか??? フランスでは、う~ん、自分が普通のニュースしか見ないせいなのか、そういう話題は皆無。 ゴシップ誌でもあたればあるのかも。 でもここはフランス、ミッテラン元大統領の葬儀の時、夫人と愛人が同席していた時も特に批判もおこらず。 要は政治内容が問題なわけであってプライバシーは関係ないと。まあ、この種のことに関しては大人で冷静ですよねぇ。 野暮でない。 逆にこの日本の報道のアホっぷりがこちらで報道されないかが心配…。

で、フェミニストたちが「こんな年上の女性を愛し続けるなんざ男の鑑」とかなんとか賞賛しているのだとか…。 う~ん、フェミニストたちが「男女平等」の視点から言うのでしたら、まずマリーヌ・ルペン女史を応援すべきでした。 だって彼女が大統領になっていたら、フランス初女性大統領の誕生ですよ。これはマクロンよりルペンでしょ、やっぱ。

「25歳も年上の女を熱愛する男」を賞賛するってことは、日頃の主張と矛盾してません? 結局は「男に護られる女」「年取っても男に愛される女」がいいってことで、「女は男に愛されてナンボ」みたいな(彼女らにとって)『古い』基準にとらわれているような???




関連記事
スポンサーサイト
2017/05/16 [22:58]

コメント

コメントの投稿

scale

PAGE TOP
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。