まるこのおぼえがき背景

まるこのおぼえがき

(旧)地球の反対側で愛をつぶやく

アグリビジネス

モンサント(米)、シンジェンタ(スイス)、バイエル(独)、デュポン(米)、BASF(独)、ダウ・ケミカル(米)。

現在上記6社で世界の種の70%を占めているそうです。 この中で、デュポンとダウ・ケミカルが既に合併済みで、世界最大の種子会社。 で先日はバイエルのモンサント買収が決定。つまり世界の種子の70%をわずか3~4社で独占。 もちろん遺伝子組み換え種子、言われるまでもなく、農薬セットで。 農薬もその会社の農薬でなければ効きません。

「武器としての食料」を最初に提案したのはキッシンジャーらしいですけど。

武器も石油も、そして農業も…アメリカが全世界制覇? 一体どれだけの利益となるのでしょう? 食料握られたら…ゲームオーバーでしょ?

もう20年も昔から、自分は、「F1」種子ダメだよ、と周囲のお百姓さんに言ってました…誰も聞いてくれませんでしたけど。

今、一応、日本では遺伝子組み換え種子禁止されているのですか? 健康問題はよく言われています。 でもそれ以上に「独占」ってのが問題だと思っているのですよね。その指摘はあまりされておりませんが。 日本の種子会社はどうなっているのでしょう? 残りの30%に入って健闘しているのですか?

原種子バンクがノルウェーだかにあるそうです。日本政府は考えているのでしょうか? 安倍政権、農協も解体する方向のようですね。 原種子保存どころか種子産業も外資に開放しそうな勢い?

個人的に、細々と日本産を買い支えていくしかないのでしょうか? この大津波の前で。

フランスでも古い種の種子を販売しているところあります。小さな小さな零細企業…とも言えないBIO仲間組織??? そういうところ。普通にスーパーで買う種子はどうもひ弱で厳しい環境のウチではダメ。

長い目で見た場合、絶対この遺伝子組み換え種も破たんすると思っています、実は。 100年、200年単位で見た話。自分が生きているうちは無理かな。 でも、こんな姑息な人工物が大自然に勝てるとは思わない。 しかししかし直近の問題として、日本…完全にアメリカ植民地化が固定しますね…。




関連記事
スポンサーサイト
2016/09/22 [17:55]

コメント

コメントの投稿

scale

PAGE TOP
広告: