2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
桜井新党結成に思ふ
私は、政治ブログランキングで毎日サラリと記事を流し読みしております。 で、一位の三橋貴明氏のブログ、週間INとかOUTとか説明読んでもまだよく意味がのみこめていないアホですけど、要するに一週間に延べ約25万人の閲覧者がいるということですか?? 一日4万人くらい?
政治ブログだけ見ているので気づきませんが、ちょっと目を広げてみると趣味モノ?芸能モノ?日常ブログ???? みたいのが山ほどあって、まあ、それはいいのですけど、日本人はネットやってる人口は世界一くらいらしいのですが、ではこういう人たちって、ネットやってはいるけれど「政治」とかも見てるのかなぁ???ってちょっと疑問…。 ネット人口=ネットで「政治」を見てる人口じゃないですよね?

今在外でネットだけで日本政治を見ているので煮詰まった感じなのですけど、里帰りすると、瞬時に薄まるというか、こちらと違って普段の生活で「政治話」出てきませんからねぇ。 ということで「井の中の蛙 大海の「無関心」を知らず」

いえ、桜井誠新党のことなんですけどね^^;。

メディア報道がなくて、あったとしても「在特会」マイナスイメージ報道がされるに決まっている状況で、どう浮遊票を取りに行けるか? ネット頼りしかないのでしょうが、ネットは過信しない方がいいと。 TV視聴率1%は100万人。

これはもう小沢一郎のドブ板戦術しかないでしょう。

そして、なぜ維新政党新風が正論を述べているのにも関わらず票を伸ばせないのか、なぜ「日本の心を大切にする党」が惨敗したのか、冷徹に分析してほしいのですね。

一運動としてなら、今のままでいいいのでしょうけど、「政党」となったら別。 浮遊票を取り込むにはしっかりした経済政策が絶対必要。「日本の心を大切にする党(←長すぎっ!)」の経済政策ってTPP賛成みたいだし、自民党と同じなんですよね。 桜井新党には是非三橋貴明氏を招いて「国民経済」を勉強してもらいたい。 米国のドナルド・トランプ氏だって「TPP反対アメリカファースト」でいわゆるウォールストリートでない米国庶民層の心をつかんだわけですから。 日本国民を豊かにするために移民反対、TPP反対と。 いわゆる核となる支持者以外は「在日特権」「慰安婦問題」などだけを言ったところでついてこないでしょう。

桜井新党にはまず地方で足場を固めてもらいたい。 国もボロボロですがそれ以上にボロボロなのが地方です。 安倍政権が教育基本法を改正したところで、末端のサヨク教師が生徒に反日教育やっていたら全然意味ないわけで。 だから東京都だったら都議会、もっと小さな区議会、そういうところへどんどん議員を送り込んでいってほしい。 また自民党が圧倒的に強いのは各地に自民党支部があるから。「日本の心~」にはそれがない。 地方支部との協力体制があって初めて国政で勝てる。 結局動くのは人間ひとりひとりなわけです。演説の場所ひとつとっても地元の人間でななければ最良の場所はわからない。

それからやっぱり最後に、言葉遣いと外見には気をつけてもらいたい。 これは運動員を含め新党を応援する人すべてにおいて言えます。 保守運動家だったら今の言葉でもいいですが「政治家」となったら別。

フランスの国民戦線党マリーヌ・ルペン女史。 TVで討論しているの何度かYOUTUBEで見たことあります。 さすが「言葉の国」フランスなのですが。 とにかく徹底的に攻撃される。 それひとつひとつに反論しているわけです、彼女。 「すごいな」と思うのが、絶対負けないこと。 でも言葉遣いは丁寧です。 必ず「ムッシュー」「マダム」をつけて話しています。 で絶対に興奮しない。どこまでも冷静で論理的で丁寧でにっこり笑いながら。 でも口から放たれる言葉は丁寧ながらマシンガンのよう。 政治は言葉による戦争。 頭に血が昇った方が負けなんです。 そういう意味で「橋下VS桜井誠」は桜井誠の負けだと思っているのですね、実は、私は。 どれだけ橋下が無礼千万な卑怯者なのはわかっていますが、それでも桜井氏は最後まで丁寧な言葉づかいで対応すべきでした。殴りかかるなどもってのほか。あれはマスコミを前にした政治ショーなのですから。 メディアは「暴言」を待っているのです。 フランスの他の党が言ったところで問題にならなくても国民戦線のマリーヌ・ルペンが「馬鹿野郎」などといったもんなら大騒ぎになるでしょう。 これは桜井新党のメンバーや運動員も同じ。 

服装もね。 清潔感溢れるさっぱりした感じでお願いしたい。 なんだかんだ言っても人は外見でその人を判断します。だって中身なんて分からないもの。 運動家でなく政治家を目指すのであれば、ぎんぎん化粧や茶髪なんぞもっての他。 「日本が大切」ならば、新党から議員を出したいのであれば、こんなこと「会社の制服」と割り切ってできること。

そして、都知事選だったなら、ドブ板選挙運動で、中小企業、町工場、商店街なんぞをひとつひとつ回ってもらいたいですね。自民党を支えている経団連は大企業系で、要するに彼らが安い労働力としての移民を求めているんでしょうから。そしてTPPも。 で、それによって苦しめられているのは小さな町工場とか個人商店なわけで。

いずれにしろ、桜井新党の敵は、早い話が、ユダヤの陰謀じゃないけど国を越えたグローバリストたち、日本だけでなくフランスもどの国もそれに苦しめられています。 そして日本は「親米」政治家じゃないと潰される、これまたどこの国でもそう。 サダムフセインもそうカダフィもそう。 目の前にあるのは在日問題だったりするのですけど、その背後にいるのは「世界一極支配体制」推進者ですからね。 あまりの敵の巨大さに呆然自失です。

とにかく、当然のごとく工作員もどんどん入ってくるでしょうし、田母神氏の二の舞とならぬよう、隙をつくらず、冷静で冷徹な、青白い炎のような新党を作ってもらいたいです。 政治というのは顔はニッコリ、でも実態は泥臭く血なまぐさい究極の権力闘争なのですから。



関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
そうなんですよね。人間性というか社会性が大事ですよね。
維新政党新風の選挙応援したことあるのですが、周りのお手伝いの人は必死なのに、候補者が「暑い、疲れた~」と言って動かなかったり、突然白装束で演説したり・・正論は言ってるけどこの人は国会議員になってはいけない人だと感じたことを思い出しました。


No title
田中様

コメントありがとうございます。 現役議員だってロクでもないの多いのですけど、ああいう議員さんは資金や組織票がありますから。そこに「ないないづくし」党が割り込んでいこうというのですからこれは大変なことです。

>突然白装束

これはすごいですね…。



FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。