まるこのおぼえがき背景

まるこのおぼえがき

(旧)地球の反対側で愛をつぶやく

橋下徹VS桜井誠 真実はどこに?

ある方が、産経新聞に問い合わせました、今回の都知事選(に限りませんが)は3人しか立候補していないような報道は偏向ではないかと。
そして、つい「桜井氏は産経に最も近い主張ではないですか」とも言ったところ、「あの人は大変な非常識だ。橋下徹氏との対談で、最初から言葉は汚い、ついに殴り合いになりそう」と言われ、返す言葉もなかったそうです。

で、ご自分でその動画を探して見てみたようなのですが、「確かにお互い冷静さを欠いているし、最初から敵意丸出しで、
桜井氏の方が立ち上がりつかみかかろうとし、制止されているのです」とショックだったようです。 思うにたぶんその動画は桜井誠氏が立ち上がったところからのものだったようですね。

で、こちらは、最初からのノーカット版。 さて皆様はどのような感想をお持ちになるでしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=ykhkV6hBlJM


私が産経新聞に思うこと。今更で虚しいですが。 まず都知事選とこれは関係ない。都知事選候補者の写真と公約を淡々と載せるべき。桜井誠、別に犯罪者じゃないですし。 それでいったら鳥越はどうだったのでしょう? あれこそ非常識の犯罪者(まがい?)。

それとは別に橋下徹との対談。産経新聞もジャーナリストの端くれなら、別に橋下徹、桜井誠共に直接インタビューしても構わなかったんですよ? あの待機していたマスコミ陣にはいなかったのかしら? この映像はTVで流されたのですか? その(たぶん編集された)TV映像だけを見て産経新聞は上記のように判断したのでしょうか? まずは一次資料にあたるのはジャーナリストとしての鉄則でしょうに。

つまりはすべてが言い訳に過ぎないってこと(虚)。 まあ、産経にしたって、所詮ブンヤですし、そんな公正とか公平とか求める方が間違っているんでしょうね。 それにコロリと騙される私たち読者の方が悪いんですよ、きっと。





関連記事
スポンサーサイト
2016/08/16 [05:05]

コメント

[ Title ] : 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/08/17 [00:17]
  2. #

[ Title ] : No title

産經新聞はサヨクの代表格朝日や毎日、共同通信等の新聞社に比較すれば、はるかにましですが、それでも中にはとんでもな記者も混在していて、時々首をかしげたくなる記事を目にします。
それでも、他の新聞社がひどすぎるので、はるかにましな産経を私は応援してます。
桜井誠氏の評価が激しく分かれることは、ある意味、彼が日本のタブー視された問題を明らかにしたからで、それだけアンチな勢力に嫌われるし、直視できなかった、あるいはその問題に気づかなかったノーカンな日本人に衝撃を与え共感されるようになったのでは、、、、と思います。

今、大事な事は、
桜井氏がもっとメジャーになるためには次に何をなすべきか、、、、ということです。

  1. 2016/08/18 [08:39]
  2. カリフォルニアから日本を想う #-

[ Title ] : No title

カリフォルニアから日本を想う様

>今、大事な事は、
桜井氏がもっとメジャーになるためには次に何をなすべきか、、、、ということです。

おっしゃる通りですね。 言うは易し行うは難し。 メディアはスルーかマイナスキャンペーン。この中でどう戦うか…。

  1. 2016/08/18 [17:35]
  2. まるこ #-

コメントの投稿

scale

PAGE TOP
広告: