まるこのおぼえがき背景

まるこのおぼえがき

(旧)地球の反対側で愛をつぶやく

テロその後

パリには軍隊も入って警備。

ゴミ箱から何から片っ端から。 150件の家宅捜査。

何と、TVでは、極右といわれる国民戦線のマリーヌ・ル・ペン女史の姿が。 ジャーナリストのインタビューに答えている。 今まで何かとカットされていたのに…っ!

学校は今日月曜日から始まりました。

生徒たちは一分間の黙とうをし、教師が生徒たちにテロリズムについて説明したのだとか。

こういうところ、いいなと思う。

日本で、オウム真理教のサリン事件の時、各学校で黙とうをし、テロについてのきっちりした説明などがあったのでしょうか?

家で、親と子がそれについて話し合ったりしていたのでしょうか?

そうしなければ結局、それに直接関わった人以外は「どこか遠い話」になってしまって、わが身のこととして考えられないのですよね。



関連記事
スポンサーサイト
2015/11/16 [19:40]

コメント

コメントの投稿

scale

PAGE TOP
広告: