まるこのおぼえがき背景

まるこのおぼえがき

(旧)地球の反対側で愛をつぶやく

輝く女性たち

すべての女性が輝く社会づくり本部

有村大臣 戦略的意思決定と交渉力が女性に必要

1億総活躍相、実効性が課題=スローガン先行で「非効率」

日本の女性って、今まで輝いていなかったのですか???

一部だけが輝くのではなくて、すべての女性が輝くってこと???

『輝く』ってどういう意味ですか?

どういう状態を『輝く』というのですか?

管理職に就くということ?

家で子育てに専念していちゃ『輝い』ていないってことですか?

「せめて3歳まで」と言われますが、私に言わせれば「思春期こそ」母親はゆったりと家にいてあげるべきと。

それって輝いていない?

今回ノーベル生理学・医学賞を受賞された大村智教授を支えてこられた内助の功の奥様は輝いていなかった?

…すべてが、根本から間違っている気がします。

『輝く』って簡単に言いますけど、輝き続けるのって相当大変なことだと思いますよ? その女性が「輝いている」って誰が判断するのですか? 傍から見てひと目でわかる「輝かしい女性」ってどんな女性なのでしょう? 社長かな? 芸能人? 議員か? 一般事務じゃダメ? 子供と一緒にいたいから週数時間のパートじゃダメ?

何か「夫じゃない」「子供じゃない」「私が輝く」「私がっ!」「私が~っ!!!」っていう声がうるさいんですけど。

でも、フランス見てても、「女が」と言う割には結局のところ男性社会ですし、それにバリバリ働くということは男女を問わずとても厳しいことですし、外から見てると日本女性はホントに恵まれていると思いますし、能力ある人はどんどんやればいいですけど、みんながみんな、そんなにシャカリキになって輝かなきゃいけないのかなぁ? 疲れる。

だいたい専業主婦というのがサラリーマンという職業が出てきて生まれたもので、だからつい最近の話で、それも自営業が減って大部分がサラリーマン化したのは戦後の話で、その主婦の仕事が楽になったのも、高度成長期の掃除機や洗濯機、電気炊飯器なんかが出てきてからの話なわけで、それ以前は、今だって自営業や農家なんかそうですけど、太古の昔から男も女もとにかく働いてきたわけで、それって「輝いていなかった」ってこと? 失礼にもほどがありますワ。










関連記事
スポンサーサイト
2015/10/10 [06:00]

コメント

コメントの投稿

scale

PAGE TOP
広告: