まるこのおぼえがき背景

まるこのおぼえがき

(旧)地球の反対側で愛をつぶやく

ジェーン バーキン


英歌手J・バーキンさん、エルメスのわに革バッグから「自分の名前を外して」

【7月29日 AFP】英国出身の歌手ジェーン・バーキン(Jane Birkin)さん(68)が、仏ファッションブランド、エルメス(Hermes)のバッグ「バーキン」から、自身の名前を外すようブランド側に求めていることが、このたび分かった。製品の製造過程における「残酷」な手法を容認できないことが理由という。

 バーキンさんは声明で、「私の名を冠したエルメスのハンドバッグを製造する過程で殺処分されるクロコダイルへの残酷な処置を知るに至った。国際基準にのっとった改善処置が適用されるまで、バーキン・クロコの名を外すようエルメスに依頼した」と述べた。

 このハンドバッグは、1984年に彼女のためにデザインされた。エルメスのジャン・ルイ・デュマ(Jean-Louis Dumas)社長(当時)に、当時まだ若い母親だったバーキンさんが、エレガントでかつ実用的なバッグがないと不満を口にしたことがきっかけとなったという。

 それ以来、このハンドバッグはヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)さん、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)さん、人気テレビドラマシリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ(Sex and the City)」の出演者らなど、有名人たちのお気に入りとなっている。

 バーキン・クロコは、最低3万3000ユーロ(約450万円)と高価だが、米ハリウッド女優故グレース・ケリー(Grace Kelly)の名を冠したバッグや、シルクのスカーフとともに、エルメスの最も有名な製品の一つだ。

 バーキンには、そのほかにも、牛や子牛、オーストリッチの革を使った製品がある。すべてフランスで手作りされており、1つの製品が仕上がるまでに18時間~25時間を要するという。

 動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(People for the Ethical Treatment of Animals、PETA)」によると、わに革のバーキンを1つ作るためにはクロコダイル2~3匹が必要で、また「残酷な方法」で殺されるまで、ワニは狭いコンクリート製の容器に押し込まれていると主張している。

 AFPからの問い合わせに対し、エルメスはコメントを避けた。わに革バッグをめぐるこれまでの対応では、取引するすべての飼育施設が「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(ワシントン条約、Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora、CITES)」を順守しているとしており、またPETAに名指しされた施設1か所については、監査が進行中だと答えている。(c)AFP/Anne-Laure MONDESERT

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あらら、エルメスの「バーキン」って言ったら、セレブ志向の女性にとって「何としてでも手に入れたい!」という超高級ステータスバッグ。 バーキンの名前外しちゃっても「ほしい!」と思うのですかね?

動物愛護団体の主張って、要するに、殺し方が問題で、瞬殺してあげればクロコダイルもOKってこと? 動物愛護と言うのでしたら、私としては、食べるのだったらともかく、生活必需品でないこの種の高級バッグに使うってこと自体が既に×って気がしますけど?

な~んか最近ジェーン・バーキンも、なぁ…。




関連記事
スポンサーサイト
2015/08/29 [06:32]

コメント

コメントの投稿

scale

PAGE TOP
広告: