2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
安倍談話
こちらのニュースで「歴史修正主義者と言われている安倍首相が~」と報道されていたので、おっかなびっくり安倍談話読みました。
もとい、拝読。今現在の我が国で言えることのできる最良の談話だったのではないでしょうか? 読んでて涙が出てきました。
日露戦争から始まって、欧米の植民地主義にも触れていましたし、原爆にも、 … 侵略やらはぼやぼやと主語をぼかして…侵略始めたの欧米だから。 周囲を敵に囲まれた孤立無援状態で、言葉の選択ひとつひとつに、細心の注意を払い練りに練られた談話であることが透けて見えました。

内閣総理大臣談話

> 私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。

この言葉 … 胸にこみ上げるものが…。 思えば、今も続いているわけですけど、中韓だけでなく欧米からもいったいどれだけ日本人はいじめられ続けてきたのでしょう。 抵抗した、ただそれだけの理由で。 抵抗し、結局負けてしまったために、どれだけの冤罪をかぶせられてきたのか …ズタズタに傷つけられている心に、こういう一言は、ホントに染み渡る …こんな小さな一言なのに「言ってくれてありがとう!」と号泣してしまうレベル。

英文を早速印刷。しかしなぜ仏語訳がない? 即官邸にメールしました。各国語に翻訳してばらまかなければ意味ないだろ、と。

これで明日靖国参拝してくれたら …っ!

関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
・・・
あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。しかし、それでもなお、私たち日本人は、世代を超えて、過去の歴史に真正面から向き合わなければなりません。謙虚な気持ちで、過去を受け継ぎ、未来へと引き渡す責任があります
・・・


No title
日本語読めますか?様

はい。読めますよ?

>謙虚な気持ちで、過去を受け継ぎ、未来へと引き渡す責任があります。

私たちは、謙虚な気持ちで、なぜあの戦争が起こり、なぜ敗北してしまったのかを総括し、英霊の方々が私たちに託した思いを受け継ぎ、未来へと引き渡す責任があります。



しかし、それでもなお
しかし、それでもなお
は強い逆接で、順接ではない接続詞です。
読解がおかしいですよ。


No title
順接か逆説か、様

「それでもなお」 再読。おっしゃる通りですね。矛盾してます。全体として、「もう謝罪はしたし、心の中で思ってはいるけどこれ以上はしないよ」という意味でしょうか? 「必須言葉」を入れつつそれを無力化しようという安倍総理の苦悩が透けて見えました。


こんにちは
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。


No title
今の日本の子ども達への「前を向いて!謙虚に振り返ることも大事だけれど、進む時は真っ直ぐ前を向いて!」のメッセージが伝わってきましたね。

でも、「甘いぞ!安倍談話!」と言う意見もあってビックリしました。

スペイン在住の方が、安倍談話は欧米の世界観での謝罪文で、

>「日本人は、極悪な最期の植民地主義者でした、すみません、欧米こそ悪の日本を破壊し平和をもたらした人達です。」

という主旨だと「スペイン語では」読めるとおっしゃっていますが、フランス語でも同じでしょうか?

http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-2934.html

でも、「欧米こそが悪、その悪からアジアを助けた日本」という談話はムリ、国連脱退の覚悟が要ります。
今回のように「欧米もね☆」を匂わすのがせいぜいですよね。


No title
山芙蓉様

ザッとこちらの記事見てみましたが、要は「歴代総理の謝罪を引き継ぐ。次世代に謝罪は引き継がせない。(と言っている) 中韓が反発している」 この3点ですね。 日露戦争のことなどどこも書きませんし、完全に中韓視点です。

日露戦争のことなどこちらの新聞が書くはずがないですよ。 ドイツと違って謝罪が足りない、との論も。

私自身は、安倍総理は今現在の状況でできうる最良のことをしたと思っています。悔しいけどこれが限界なのでしょう。





狡知あふれる巧緻なライティング
初めまして。

私は、安倍さんを支持していないのですが(新自由主義政策のため)、
それでも、この談話は高く評価しています。
この談話を実際に書いたライターの腕前がすばらしいのです。

1)アメリカなど戦勝国側の史観、中国、韓国のキーワードの要求、
これらをすべて満たしながらも、それらを予想外の文脈に組み込み、
意味を無化、あるいは相対化させている。

2)日露戦争から始まる歴史の長いストーリーを語り、日本の近代史の
肯定的役割を語り、欧米の植民地政策を事実として指摘し、皮肉っている。

3)日本の戦争を当時の国際秩序への挑戦として語っているが、これは、
同時に、現在の中国の行動を暗示させ、批判するものとなっている。
その他にも、「暗喩」として語っている部分が多い。

4)台湾と中国を別個にし中国の台湾政策に異を唱えている。
韓国の名は、この談話では一度しか言及されていない。
慰安婦問題は、一般的な戦時おける女性の凌辱として無化されている。
植民地問題も同様で、「韓国は無視する」という態度が透けて見える。

5)巧妙なライティングなのに、奇妙に不器用な、取ってつけたような
部分がいくつかある。それは、「お前らが言えというから、仕方なく言ってるんだ。」という感覚を出すために意図的なされていると考えられる。

典型的なのが、
「私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。」
の次の部分。
「しかし、それどもなお。。。。」
この部分は、前段との接続の仕方が不自然で
、いかにも機械的な中韓の言い分のリピートになっている。

6)全体的なメッセージは、「お前たちが言わせたいと思っていたことは、
すべて言ってやったぞ。ただし、俺流にだ。そして、こんな談話あるものを
出すのは、これが最後だ。」。

こんな感じですかね。非常に狡知に富んだ、文章の裏で舌を出しつつ
笑っているような談話だった、と私自身は考えています。


FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。