2015/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
【なおこ】ブリューゲル、お前もか?‏
ブリューゲル


お茶飲みながらブリューゲルの画集を見ていたら...あの三色っ?




いえいえ、ブリューゲルの時代にはまだ設立されてませんから違うけれど...でもよく見かけるのよね、この三色。こちらでは昔から馴染み深い色なのかもね。

スポンサーサイト


 
雅子妃
欧州王族ゴシップ雑誌「ROYALS」今月号
royal.jpg

2ページ見開きでこんな記事が↓

ビューティー クイーン
マサコ妃の3つの顔
悲しみのプリンセスと呼ばれたマサコ妃の微笑はとても美しい。 日本のマサコ妃は控えめで公の場で微笑を見せることは稀である。けれどもオランダ国王の訪日を機に、将来の天皇の妃となるプリンセスを見ることができる希望が出てきた。確かなことは、彼女の自然な魅力と生来のエレガンスがあなたを待っているということだ。  Delphine Stefens

masako2.jpg

欧州王族ゴシップ雑誌は「日本の皇族方は載っていないか?」とたまにチラ見しています。ですがもともと極東の国の皇族などそう関心があるわけでもなく、天皇皇后両陛下であっても「今月の世界の王族」みたいなページにチラ出する程度。先日の英国ウイリアム王子の来日記事は大きくありましたが、どこまでも主役はウイリアム王子で、オランダ国王訪日の時もそう、要するにこちらの王族がメインであって、日本はその訪問先として紹介されるのみ。よほどの大きなニュースでもなければページを大きく割かれることはないでしょう。先頃のトンガ国王の戴冠式は大きく乗っていて、その写真の中に皇太子夫妻がありました。

さて、これは化粧品広告でしょうか? 今までチラ見していて、こちらの王族がこんな風に化粧品を前面に出して扱われているのを見たことありません。ていうか普通しないでしょう? 万が一そんなことがあり得るとしても、何で読者の関心もないような極東日本のマサコ妃を使う? 使うならこちらのプリンセス。

何か…臭うんですけど。 後ろで何かが動いたような。 日本人に見えないところで。 マサコ妃記事を書かなければならないから仕方なく化粧品を絡ませた … そういう感じが透けて見えるんですけど? それでもって記者のマサコ妃をバカにしてる感がハンパないんですけど。

だいたい普通に考えて皇族がこういう露骨な化粧品宣伝広告に係わってはまずいでしょ? それも外国産。 本来皇族方は国産品をお使いですし、「影響あるから好きな力士の名前は言わない」とおっしゃった先帝の例もあるように、そういうことは軽々しく口にしないもの。


 
【なおこ】保守で稼ぐっ
KAZUYAが語る!伝え方の重要性 【CGS 神谷宗幣が訊く! KAZUYA氏講演編 1/3】

何を伝えるにしても、伝え方って大切なんだけど、そこんとこが疎かになっていて、中々伝わってない人って自分も含めて大勢いるんじゃないかしらん。その伝えるを仕事にしてしまったKAZUYAさんが伝え方の重要性を笑いを交えつつ語ってます。




伝え方の上手い保守がもっともっと出てきて欲しいなぁ。



 
スティーブ・ジョブズ 悪魔や…っ!
スティーブ・ジョブズが子どもにiPhone やiPadを使わせなかった理由

(前略)


2011年に亡くなったジョブスは、テクノロジーに関して本能的な才能があったが、親としてはローテクを貫き、子どもたちの電子機器の利用を厳しく制限すべきだと固く信じていた。

「私達は、子どもたちのテクノロジー機器の利用を制限しています。」と、ジョブスは2010年、我が子のハイテク機器利用時間が増えることを心配して語った。

現代の親なら百も承知だろうが、iPhoneやiPadは子ども達にとって非常に魅力的だ。これら手のひらサイズの機器は最先端のおもちゃである。長い休暇、長いドライブの間などの親が忙しい時に、親の代わりとなって、子どもたちを喜ばせ、気晴らしをさせ、静かにさせてくれる。

しかし、こうした超便利な助っ人に感謝する前に、それらの機器が子どもたちに及ぼす潜在的な害について心配すべきなのではないか?


スティーブ・ジョブズはそう考えていた。今週発表されたニューヨーク・タイムズの記事で、ジャーナリストのニックビルトンは、ジョブスに彼の子どもがどのくらいiPadに夢中なのかを聞いた時の返事に驚いたことを回顧する。「子どもたちは、(iPadを)まだ使ったことがないのです。私は子どもたちのハイテク利用を制限しています。」


「私はあっけにとられ、開いた口がふさがりませんでした。ジョブスの家ともなればハイテクオタクの天国のような場所を想像していたからです。壁は巨大なタッチパネルで、食卓にはiPadが埋め込まれていて、お客さんにはチョコレートのようにiPodがプレゼントされるような。 『いいや、それとは程遠いね』とジョブスは答えたのです。」

子どもがタッチスクリーンの機器で遊ぶことに関して大きな懸念を抱いているハイテク教祖はジョブスだけではない。

「ワイアード(Wired)」の元編集長、クリス・アンダーソンも、子どもたちが家庭にあるデジタル機器を使用する時間を親は厳しく制限すべきだと確信している。
“My kids accuse me and my wife of being fascists. They say that none of their friends have the same rules. That's because we have seen the dangers of technology first hand. I've seen it in myself, I don't want to see that happen to my kids.”




「子どもたちは私たち夫婦が厳しすぎると文句を言います。友達の家にはこんなに厳しいルールはないってね。でも、それは我々は誰よりも技術の危険性を見てきているからです。自分自身でも感じています。子どもたちの身にそのようなことは起こってもらいたくないのです。 」

UCLA大学の研究者たちが最近発表した研究によると、数日間、電子機器利用を禁止しただけで、子どもたちの社交スキルがまたたくまに向上したそうだ。

このことは大いに考える材料を与えてくる。なぜなら最近のリサーチで平均的なアメリカ人の子どもは1日に7時間半以上スマホや他のスクリーン(テレビ、パソコン、ゲームなど)を見ていると言われているからである。

ジョブスは間違いなくハイテクの天才であった。しかし彼は深夜までスクリーンを見つめてアングリーバードで遊んだり、Facebookで近況を更新し続けたりはしてこなかった。

「スティーブ・ジョブス」の著者、ウォルター アイザックソンは、このアップル共同設立者の家で多くの時間を過ごしたが、そこで見たのは、スクリーンタイム(画面を見つめる時間)よりも、フェイス・トゥ・フェイス(面と向かった)の家族の会話を優先するジョブスの姿だった。

“Every evening Steve made a point of having dinner at the big long table in their kitchen, discussing books and history and a variety of things. No one ever pulled out an iPad or computer. The kids did not seem addicted at all to devices.”
「毎晩、スティーブは決まって、キッチンの長いテーブルで夕食をとり、本や歴史や様々なトピックについて話し合うのです。誰もiPadやコンピューターを使いません。子どもたちはデジタル機器中毒になっているようには全く見えませんでした。」

だから、アップルやサムソンや他のハイテク企業が、最新の小型ハイテク機器がなければ人生物足りないと感じさせるような宣伝を暗にしてきたとしても、そうした機器の創始者が全く違う考えだった事を忘れないで欲しい。



(翻訳 新美真理子)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こういうものを開発してきた人が一番その怖さを理解してるのですね。 世界中の子供たちに売るくせに自分の子供たちには使わせないっ … 悪魔やっ!

昔、農家は売り物作物は農薬使ってきれいに栽培するが、自分たちは絶対食べず、別に自分たち用無農薬作物を栽培しているって聞いたことありましたけど、作っている当人だからこそその怖さがわかるのでしょうね。 でも買う方は作物の見栄えばかり気にしているのですから仕方ない。

ウチの子供たちの時代には既にTVゲームはありました。ウチではTVゲームなかったしTV自体ほとんど見せませんでした。私たち親がTV嫌いでしたので。 でもアニメなど見せないと学校で友達との話題についていけないので、多少は見せていましたけど。 もう周囲との戦いになってしまうのですよね。あまり極端なことすると子供が友達から浮いてしまって可哀想だし、と。 ケータイも相当大きくなるまで持たせませんでした。ケータイ代は自分たちでアルバイトして払っていました。成人した今、TVのあまりの下らなさに「おとーちゃんおかーちゃんが正しかった」と言ってくれますけど。 当時は本当に大変だった。今はその流れに抵抗しようとするとそれ以上の大変さだと思います。 ある国では学校のクラスの親全員FB強制加入なのだとか、連絡用に。 まったく、ユダヤの陰謀か?


でもこう、モノを生み出せる人、創造できる人って、アナログなんですよね、実は。(ウチの子供たちはへーへーボンボンですが)

ところで、こんな比較があります。
10代の情報機器の所持率

日本って意外と低いんですね。まあ、携帯とか74.6%が持っていれば十分だと思いますが。 携帯ゲーム機器が多い。 何か、ネットでニュース調べるわけでもなく、ただボケーっとゲームしてるだけってこと? これはこれで大いに問題が…。 しかしタブレット会社とかゲーム会社とかの掌の上でいいように踊らされているわけですよね。 広告に踊らされ更なる欲望に火をつけられ…。

【参考】 タブレット教育










 
【なおこ】秋に取り入れたいこの三色?‏
マント


って、なんでこの三色なの?意味ありor意味なし?



う~ん、勘ぐり過ぎですかねぇ?


 
移民難民 【追加】あり
いやはやこちらでは難民がすごいことになっています。

http://hosyusokuhou.jp/archives/45288289.html

連日押し寄せる難民ニュース映像が。

アフリカから、中東から。 ドイツでは今年に入ってから既に80万人を超えているそうで。 フランスだってパリなどの都市部郊外はすごいことになっている。

ギリシャやイタリア、ハンガリーを通ってドイツへ向かうもの、フランスのパ=ド=カレ県からイギリスを目指すもの。とにもかくにもEU圏内に入ってしまえば「移動の自由」は認められているので。

日本でも少しは報道されていると思いますが。

これはもう4世紀の「ゲルマンの大移動」ですよね。

アフリカ中東をメチャクチャにしたのは欧米ですので、まあ自業自得なわけではありますが。

それにしても日本人、政治家含め、未だ「対岸の火事」と眺めているのでは。

日本の在日問題。 要約すれば朝鮮戦争時の難民問題。 南北朝鮮に難民引取りを頼んだけど拒否。で今に至る。

在日問題=難民問題 と認識すべきだと思います。 そして日本は難民問題に失敗したのだと。 これから起こるかもしれないことではなく、遠いヨーロッパの他人事ではなく、もう既に起こり、そして失敗しているのだと認識すべきです。その難民たちの末裔にメディアから何から中枢部、要所要所を既に乗っ取られているのではないですか? 一応60万人とのことですが、そのたかだか60万人に乗っ取られてしまった日本でしょ? 何か五輪エンブレム問題も見るに、デザイン界も乗っ取られ済み?

そこへ、これから必ず、それも近未来中に起こるであろう朝鮮半島中国大陸の動乱。 反日教育をきっちりとされた、「日本人なら何してもOK」と思っている、同じ顔した難民たちが押し寄せてくるのですよ?

で、たとえ拒否したところで欧米の「人道的視点」からの批判でもって結局は受け入れざるを得なくなる。 日本国内に既に工作員がウヨウヨ野放し状態なのに、メディアの「ヘイトスピーチ禁止」だの「人道的支援」だのの大合唱で、国民は黙らされる。

政府は難民対策できているのでしょうか? (できてないよね…たぶん想定もしてないよね) 

帰化条件も今より数段厳しくしなければ、それも今すぐに。

これは本当に、怖い。 滅亡してしまう。 たかが60万の難民にここまでかき回されてしまっている大ボケ日本人が更なる何十万の難民に耐えられるわけがない。 大混乱で、ますます残酷な犯罪が頻発するようになる。

ドイツでは帰化外国人もカウントして、既に5人に1人が外国人だそうで。

日本も、帰化条件を厳しくすることはもちろんだけど、通名は当然廃止、で報道でも何でも○○系日本人と明確にしなければいけない。これ、もう待ったなし。 書いてて空しいですけど。


【追加】 ほら、バンキムムーンの国連が何か言ってきました。 

    国連「日本! 難民受け入れの責任を果たしなさい みんなやってる」












 
シャネルがソウルでファッションショー
シャネル




シャネルが韓国の民族衣装を再考 モダンな現代服に

「シャネル(CHANEL)」が、ソウルの東大門デザインプラザで2015-16年クルーズコレクションを発表した。「シャネル」のグローバルショーがソウルで開かれるのは今回が初めて。朝鮮半島の民族衣装を再解釈し、モダンで軽やかに生まれ変わった"シャネルの韓服"が、ザハ ハディドが設計した近未来的な空間を彩った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あらら、こんなとこにも建築家ザハさんの名が…。 う~ん、シャネルが韓国で … 何だろう、この悲哀感、ミスマッチ感。 あの高級ブランド、シャネルですよ? カール・ラガーフェルド氏「韓国の民族衣装に刺激を受けて」ってインタビューで言ってましたけど。
もしかして、彼、かの国の民族衣装、韓流ドラマで知った、…っとか? これ↓のどこに刺激を受けたというの?
korea.jpg



日本のリッチなブランド女性、こんなのも受け入れるのかしら? カール氏って「歩く美意識」ではなかったのでは? まあ、どうでもいい話ですけど…^^;。












 
Behind "THE COVE" digest
◆「シー・シェパード、ひどい」 モントリオール映画祭
  日本人女性監督の反捕鯨「反証」作品に熱い反響


よくぞ作ってくださいました。 外務省、どこ行った?

これ、買い手がつかなければ世界の劇場で一般公開はされませんよね、たぶん? 正直こういう映画に各国からの買い手がつくとは思えません。 今こそ国の出番なのでは?

これこそ文部省指定にして全国の学校で見せる。 字幕つけて各国に配信する。 確か昔中国人がつくった「YASUKUNI」とかいう映画に文部省がお金出していたはず。




ところで、佐々木芽生監督も反・反捕鯨映画を製作中。

クジラを巡る世界的論争描く、日本人監督初の本格ドキュメンタリー映画

どちらも民間で、どちらも女性 …っ! 応援してます!








 
三色
アイス


スイス国産アイスの包み紙に、三色・・。この三色、よくあるそうで。まさか全部が全部、あの三色と関係があるわけではないと思いますけど・・一体、どういう経緯からこの三色???



ついでにこちら、日本のババヘラ・。 たまたま見つけたんですけど。

アイス


コメント欄は「懐かしくていいなぁ」的コメント満載。 そうなんだけど、そうなんだけど、でも私としましては、この写真見た瞬間アイスの三色が目に入ってきてドン引き…例のあそことは関係ないとは思いますけど、でも、でも…っ! 色の組み合わせは無数にあるだろうになぜこの三色を選ぶ?(このおばあちゃんには責任ないので念のため) もう、私、病気かも? しかしフランスの街中にも多種多様な色の組み合わせありますけど、この三色使いはまず見かけません。それぞれ違っていて、でも悔しいけど、ホントにセンスいい。

世界に冠たる日本の伝統色を見よ。 平安時代の、十二単の色の組み合わせ、江戸時代の浮世絵の色の組み合わせ、この美意識を持っているはずの日本民族 … これを退化と言わずして何と言おう?









 
【なおこ】無人図書館と旅する書籍‏
本


無人図書館の紹介記事。図書館は、電話ボックスだったり、電車だったり、バスだったり。




こういうの、すんご~い好きなんですよね~




そういえば、千代田線の千駄木だか根津だかのホームにもこういうのありましたよね。今でもあるのかな?




写真の新聞記事には、読み終わった本を旅させて、その本がどこへ行ったかを終えるシステム《ブッククロッシング》のことが紹介されていました。これ、面白いのよ。日本で数冊やったことあるんですけど、私が゛置き忘れた゛本を手にした誰かが、「拾いましたよ~」って一言感想とともに書き込みをしてくれるのです。そしてまた人から人へその本が旅して行くの。本の旅程はネット上で追えるのです。こういう旅ってなんか楽しい。日本にいたら、またやりたいんだけどなー




◎個人や会社、喫茶店などにクロッシングゾ-ンという交換所を誰でもが無料で開設できます。こういうので、保守系の本を置いてあるゾーンがあるってのも悪くないと思うんですけどね。誰かに今の日本の現状を伝えたくても、話すのは苦手でね。という人も、読んでもらいたい本をどこかに゛置き忘れてくる゛なんていう伝達の仕方もあるのではないかと。やってみると、簡単で楽しいので、よかったら^^



 
FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。