2014/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
こんにゃくスポンジ
行きつけのBIOショップでお買い物。

こんにゃくスポンジを発見。 その名もKONJAC SPONGE。

「あらあら、また日本のだわ~♥」と裏を見たら、

MADE IN SOUTH KOREA(韓国製)

「うっ、またこいつら…」

だいたいかの国にオーガニックとかビオとか、作れるのか???

相当前から日本製こんにゃくスポンジ使ってましたけど… これって、日本発じゃなかったのかしら?

ネットで見たら、韓国コスメでいっぱい出てくる??? でも群馬県では昔から使われていたらしいし。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い … こんな思考回路に誰がした?


スポンサーサイト


 
【スクープ!】「日中合意文書」は無かった!外務省電話取材報告[桜H26/11/15]
私も素人ながら、日本語シナ語それぞれの文書で合意って、共通語としての英語文書を正式なものとしないと誤解が生じるのではないの???と「?」状態でした。



これも日本マスコミの捏造ですか? 恐ろしいです。 これは今に始まったことではなくて戦後ずっと行われてきたことなのでしょう。従軍慰安婦問題もそのひとつに過ぎない。 このスクープの翌日の今日も、産経新聞すらも謝罪・訂正していないのだとか。 笑い事では済まされない恐ろしいことです。 この嘘話が元で戦争が起こり得るのですよ?




今回のこと(日中首脳会談)では他にこんなのもあります。これは外務官僚がレクチャーしていなかったのだとか。 それにしても首相官邸HPを見れば書いてあるわけで、マスコミは「外務省のせい」とは言えませんよね。そういう裏を見つけ出すのがジャーナリストの仕事であるわけで。 ホントに日本マスコミは「中国サマサマ」なんですねぇ。今更ながら怖いです。


■11/12放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

青山繁晴
「あ、これは、あの、岡安キャスターが大事なことを言ってくれたんですが、その、今、岡安さん、岡安キャスターが言ったのは、その、日中首脳会談のあとの報道はそうだったんですよ。その、つまり、安倍さんは、その、中国を慮(おもんばか)って、小笠原諸島のサンゴの密漁に触れなかったと、報道したんですが、これ真っ赤な間違いなんですよね

岡安譲
「真っ赤な間違い…」

青山繁晴
「これ皆さんね、あの、首相官邸のホームページから印刷したものです。で、安倍さんは、その、北京での記者会見の冒頭に、こうおっしゃってます。 『このところ小笠原諸島周辺で違法操業を続ける中国サンゴ船の問題など、先般の外相会談で取り上げた個別の問題について、私から』、つまり安倍さんから、 『前向きな対応を求めました』、習近平さんに対して。そう言ってるんですよ。だから報道は実は、間違いなんですよ

岡安譲
「なるほど」

青山繁晴
で、なぜ、これが起きたかというと、日中首脳会談のあとの、 外務官僚のブリーフィングに、それがなかったからです。だからこれは、私たちはよく見る必要があって、こんな大事なことを安倍総理が、習近平さんに言ってるのに、外務省がそれを、外した

岡安譲
「外したんですか」

青山繁晴
「はい。これはブリーフィングを受けて記事を書きますから、記事は。僕もそうでした。だって中に入れませんから。で、このことは日本の大きな問題として、これはマンガですまない日本の大きな問題として考えなきゃいけないです。岡安キャスターのおかげでこの話できました」

ぼやきくっくりさんより引用



 外務官僚が意識的に隠し(あるいは大切な問題と認識していなかったらそれはそれでまた大問題)、それをマスコミが、検証なしにそのまま流す。 そして国民の大部分は報道を真実だと思っている … 背筋が寒くなりますね。





 
【なおこ】銀座通りの群集‏
GINZA.jpg
クリック拡大


この銀座通りの群集と題された写真は、米国立公文書館が九段の昭和館で平成12年の夏に《戦中戦後を生きた人々 時代を記した写真展》をおこなった際に提供されたもんとのこと。




日本から持ってきた本の中に、写真展のお知らせ葉書として挟まってました。この頃って、御茶ノ水や神保町、九段下あたりってよくウロウロしてたから、そのとき手に取ったもんだろな。そういえば、昭和館の前もよく通ってました。1、2度入ったッケ? サイトを見ると、今も開館してるんですね。常設展示室以外は無料だそう。紙芝居の定期上演もやっていたりと、子供から大人までそこそこ楽しめそうです。散歩がてらに寄るのもよいかもしれません。



 
【なおこ】雑誌の切り抜きから‏
スイス
クリックで拡大


とにもかくにも、あらゆるところでお見かけするスイス国旗でございます。ヒネリの効いたデザインも多くありますけど、こういうベタ、ママなまま身に着けるのもスイス風。右上男の子のTシャツなんて、夏場はよく見かけましたもの。イタリア人は、「けっ、ダセー」なんてよく言ってましたけど、スイスの中に入ってみりゃ、これはこれで良いかも♪ってなる不思議。




赤字に白十字の国旗を飾ってあるお店や家々もよく見かけます。目立ちます。でもって、なかなか良い感じ。なんか安心できるじゃああ~りませんか。移民だなんだと色々諸々ごちゃまぜになりつつある世の中だからこそ、こういうの、大切って気がする最近です。



 
FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。