2014/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
【なおこ】スイス国旗の風車
風車


カラカラカラとやる気なさそうに回ってたスイス国旗デザインの風車。

スポンサーサイト


 
準ミスインターナショナルとやまと新聞


この鳳恵弥(おおとり えみ)さんって2002年準ミスインターナショナルだった方なんですね。 

ミス○○日本代表って、衝撃的な着物姿だった森理世さんだとかストーカー事件とその後の慰安婦発言の吉松育美さんだとか、まあ美人なんでしょうけど「何だかな~」的な女性が多かったので、こんな方もいたとは驚きでした。その資格・特技がまたスゴイ。詩吟奥伝(小学生時代に全国4位入賞)、表千家初棚点前、華道池ノ坊初段、NPO日本ウェルネスDIETカウンセラー  特技は、水泳、映画鑑賞、詩吟(奥伝取得)、茶道(表千家初棚・盆点前取得)、華道(池乃坊初段)、日舞。(ウィキ参考)

ミス○○って、フランス人のイネス.・リグロン女史が指導しているとのことで、世界大会優勝はいいですけど、何と言うのか、欧米基準というのか、腰ふって歩いて「ハーイ」って両手広げられても、白人の劣化コピーにしか見えず、見ているこちらが気恥ずかしく。…それにどんなに豪華なドレスを着て歩いてみせても、正真正銘のお姫様、眞子内親王殿下の、真に上等・上品なドレス姿を目にしてしまっている故、どうにも安っぽく品がなく見るに堪えん…まあ、これは芸能人なんかにも言えることなんですけどね。 …やっぱ、本物を見る、ということは大切なことなんですね~。

それにしてもこの鳳恵弥さんはやまと新聞を購読しているのだとか…それだけで加点してしまう私も甘いですけど(笑)、趣味などを拝見するとやはり日本的な美しさを備えた方なんだな~と。その必然としてやまと新聞なのだろうなぁ、と。



 
オスロ五輪招致撤退
2014年は、いろいろ隠されていた悪が露わになる年なんだそうで…。 朝日新聞の件もそうだし、こういうの読むと何か信じたくなってくる…。 

IOC、国際オリンピック委員会の腐りっぷり … 長野冬季五輪の時のその「王族っぷり」も見聞きしていてウンザリしていたのですけど、こうやって記事になるとは…いいことです。 ここでは、委員会メンバーだけについて書かれていますが、噂では、裏はとっていませんので、あくまで噂ですけど、メンバーの家族もくっついてくるらしい。 メンバーは元貴族のなれの果てらしいので、「夢よもう一度」、「そこのけそこのけキングが通る」と専用道路を走りたいのでせう。


オスロ五輪招致撤退はIOCの接待要求のせい

22年冬季五輪の招致レースから、ノルウェーのオスロが撤退した。理由は、大会後に無用の長物になる競技場に巨費を投じるのがばからしくなったから。さらに、IOC(国際オリンピック委員会)が、いかさま貴族の腐敗組織と分かったからだ。

 ノルウェー国民が半ばあきれ、半ば憤慨したのが、五輪開催中に必要とされた豪華接待。その内容を地元ベルデンスガング紙の記事から抜粋すると──。

■IOC委員は開会式前に国王と面会。式後のパーティー費用はノルウェー王室かノルウェーの組織委員会が持つ。

■公道に委員専用車線を設ける。

■各委員のホテルの部屋に組織委員長とホテル支配人の挨拶状と、季節の果物と菓子を届ける(2月のオスロで季節の果物を見つけるのは至難の業だが)。

■ホテルのバーは営業時間を夜遅くまで延長。ミニバーにはコカ・コーラ社の飲料を置く。

■空港でIOC会長の歓迎レセプションを行う。空港には委員専用の出入り口を設ける。

■開閉会式には各種アルコールを準備し、競技期間中は会場のラウンジにワインとビールを。

■委員のホテル出迎えは笑顔で。

■会議室の温度は常時20度に。

■会場のラウンジに温かい食事を用意し、メニューは定期的に入れ替える。

 オスロの撤退に対してIOCはこんな声明を発表した。「冬季競技の熱心なファンであるノルウェー国民にも、自国で記録を達成する機会を逃すノルウェー選手にも、残念な決定だ」

 悲しい。実に悲しい。

© 2014, Slate

[2014年10月14日号掲載]





 
【なおこ】国旗表示のビオジュース‏
beer.jpg

ビオジュ-スのラベルにスイス国旗。




なんだろう、この安心感・・。やっぱスイスだから?




国から得る安心感や信頼度って違いますよね。スイス国旗と同じ赤地でも、共産主義革命を象徴する赤地の中国国旗(五星紅旗)だったら買わないですし。環境汚染酷いし、ビオの検査リストには入ってない有毒なモン混じってそうだし、平気で偽装とかしてそうだしえとせとら。でもスイスに中国産のものがビオとして入ってるのよね。知らないで買ってたことありな私。やめて欲しいです。マジで。ぷり~ず、国旗表示。




思うに、日本なんか世界的に信頼度高いんだから、バンバン日の丸つければよいのに。売り上げがグンと伸びるんじゃないかしらん(特に食品には日本政府公認というか、そういうの必要かも。日の丸つけて売れるんだったら、日本産でなくてもつけちゃうとこ、あるでしょ?)でもまずは国内向けの日の丸表示が急務?だって、こ~んな怪しい大手スーパーもあるってことですしね。。



 
【なおこ】航空ショー
airplane.jpg


日の丸、旭日旗だらけってのも悪くないと思うですけど、だめかしらん?






 
雅子妃のお父上
●《日本人必読レポートが週刊新潮(10月9日号)に掲載されています》



■知る人ぞ知る小和田家の情報が発売中の『週刊新潮』(10月9日号)工藤美代子レポート “「皇后美智子さま」の秘録”第18回「正田家と小和田家」に記載されてます。



実際、ここに書かれている情報は承知していましたが、ほとんどの国民は知らないことです。


小生の最新刊『ひと目でわかる「大正・昭和初期」の真実』の41ページに「そして、昭和天皇の侍従長・入江相政の母親は、白蓮の姉・信子でした。」と、入江侍従長に唐突に触れたことに、「????」を感じた方は洞察力が優れていらっしゃいます。保守層の国民にとって入江侍従長で記憶に残っているのは、最初に「小和田雅子さん」が皇太子妃の候補に名前が挙がったとき「小和田家は江戸時代まで家系がたどれない」として、反対され「雅子さん」は候補から外されたのですが、昭和天皇が逝去され入江侍従長が皇居から去ってからまた「小和田雅子さん」が皇太子妃候補に復活したのです。


小生が、入江侍従長のことで、書きたかったことをすべて工藤美代子氏が、論述しています。この工藤美代子氏の連載は単行本になるでしょうが、この号の一部は収録されない可能性がありますので、前々号の本多勝一氏が捏造写真を認めたグラビアページと同じファイルにストックする価値があります。


現在、雑誌に価値のない情報が溢れていますが、歴史的な価値のある記事は、小生もストックしていますが、今回の工藤美代子氏のページはストックしますよ。


まさか、この小和田恒家の秘密が白日の下に晒されるとは思っていませんでした。工藤美代子氏が「墓の件にこれ以上分け入るのは今回は避けたい。」と、記していますが、「墓石を新しくしたとき一部を処分して移設した件」のことなのでしょうが、天皇家に直接係わることですので明らかにするべきだったと思います。


工藤美代子氏は、「関東大震災で朝鮮人虐殺はなかった」とのレポートを『SAPIO』に連載していましたが、単行本は別の出版社が発行していました。また、小生の「朝鮮版朝日新聞の研究」も徳間書店から発行になりました。いま戦前のタブーに斬り込める出版社は限られてますので、興味のある方は今週号の週刊新潮は必読保存版です。



※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


新潮

連載第19回 ご成婚55年「皇后美智子さま」秘録
「正田家」と「小和田家」その2
ノンフィクション作家 工藤美代子





 
【なおこ】だってここはスイスだもん‏
GetAttachment_20141001225748205.jpg

大量移民→安い労働力→俺たちの職を奪うことになる。

そんなん許されるわきゃネーだろ!ここはスイスだろ!まずはスイス人の職を確保するのが先だろ!!何考えとんのじゃーー!同意するやつぁ、署名してケーー!!

ということで、署名を集めてました。これも国民投票に行くのかな??

でも言ってることは、至極まとも。だって、ここはスイスだもん。スイスがスイス人のことを一番に考えるのは当たり前。ですよね?って、日本も他人事じゃないと思うのですが、日本人も声をあげてるのかしらん??まさ~か、移民が入ってくれるのは大賛成♪グロ~バルなわけだしぃ。世界の潮流だしぃ。家の面倒くさい家事をやってくれたら、私たち女性も社会進出できるしぃえとせとら

な~んて、バカなことを言ってる人はいない、ですよね~。ははははは~ン



 
FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。