2013/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
不法滞在家族の子供問題



レオナルダ

【10月17日 AFP】フランスで、ロマ民族の15歳の少女が校外での学校行事に参加中にスクールバスから降ろされて警察に身柄を拘束され、その日のうちにコソボに強制送還されたことが分かり、不法移民の取り扱いをめぐって仏政府内部で閣僚が対立する事態となっている。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
詳細は上記事↑を読んでいただくとして…で、その後高校生による「レオナルダのフランス滞在を認めよ」デモがパリで発生。



で、家族がコソボに強制送還されたその後。オランド大統領がレオナルダさん本人のみフランス入国を許可。

それに対して、レオナルドさんは「家族と離れることはできない」と反発。

コソボ現地で、「そのうちにフランスへ帰ってくる。その時法律を作るのは私だ!」 ← 今ここ






なお、世論調査では3人に2人が強制送還されたレオナルダさん家族がフランスに戻ることに反対↓。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本でもフィリピン人不法滞在者のカルデロンさんの問題がありましたね。 彼女あれからどうなったんだか…?




スポンサーサイト


 
嬉しいニュース


某日本ガイドブック。そこに書かれていた「歴史」の中の記述。


Le Japon à l'heure de la guerre extérieure(1894-1945)

L'histoire contemporaine, de Meiji jusau'à la fin de la Seconde Guerre mondiale, décrit le japon comme un pays agresseur et colonisateur.

Certains historiens et écrivains japonais et étrangers voient les choses d'un autre
oeil.

La guerre sino-japonaise écrate en 1894, se soldant par une défaite pour les Chinois.
Très peu de temps aprés, en 1904, le Japon qffronte la Russie. Vues de côté japonais, ces conflits sont deux guerres d'autodéfense contre la pression d'une Chine dominée par une administration corrompue et manoeuvrée par les intérêts colonisateurs britanniques et allemands d'une part, et contre à le retaudataire tsariste qui cherche à s'approprier l'Asie d'autre part.

Sur les territoires alors conquis, que ce soit pour la Corée, Taiwqn ou Mandchourie, le
Japon ne met pas ces pays dans un collimateur de prédation, contrairement au colonialisme classique. Il y développe des infrastructures, construit des routes, des chemins de
fer et des adductions d'eau. Ces zones sont traitées avec les mêmes égards que le
territoire japonaise lui-même. Elles font partie intégrante du pays.

(意訳) 対外戦争時の日本(1894-1945)

明治から第2次世界大戦までの日本現代史は「侵略者」「植民地主義者」と言われている。が、一部の日本人、そして外国人歴史家は別の見方をしている。

1894年日清戦争は清の敗北で終わり、そのすぐ後、1904年、日本はロシアと対峙することとなる。日本側の見方をすれば、この2つの戦争は、前者は既に英米独に侵略された清国の圧力に対する、そして後者は南下するロシアの圧力に対する自衛戦争であった。

朝鮮、台湾、満州の占領した土地で、日本はいわゆる「植民地支配」を行ってはいない。インフラを整え、道路や鉄道を作り、上水道を整備した。この地域の人々は日本本土の日本人と同等に扱われた。彼らは日本人に同化した。 この3国は、(日本本土と同等にインフラ整備等がされ)、日本国そのものと一体化していたのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後の現代史を更に細分化した「昭和」では、
「20世紀初頭のアジア地図を見れば一目瞭然。日本とタイ以外に独立国は存在していない」「マッカーサーは米国上院で「日本の戦争は自衛のための戦争だった」と証言している」…などなど嬉しくなることが書かれています。

「昭和」の中には、「米国占領期」まで別枠で書かれています。「ウォーギルトインフォメーションプログラム」まで書かれている。この「WGIP」は、軍国主義国家日本は戦争中残虐なことをし有罪である。故に叩き潰さなければならない。と日本国民を教育することを目的とする、と。

ガイドブック



… これ、書いたの、誰だ? 嬉しいですよ、ホント。日本旅行しよう、とか、ちょっと日本に関心あり、という人、多分若者が多いと思うけど、そういうフランス人が手にするお手軽本にこういうことがサラりと書かれているなんて … ちなみに、本格的な歴史の雑誌などは、「日本の侵略は満州事変から」とか「日本の残虐性」とかそういうのいっぱい書かれていますから。微力ながらも戦い続けている甲斐があるってもんです。

日本の安倍政権増税決定とか気がめいることばかりだけど、がんばるぞーっ!






 
「新風」チャンネル
やまと新聞さんに維新政党「新風」チャンネルができました。


top.jpg

↑画像をクリック! 応援よろしく!



 
背乗り


被災者の戸籍が大量に乗っ取られる危険な事態になっている


(略)… 「死んだはずの人間」が、よその県で次々と他市町に転入届が出されているのである。

警察と公安は非常に神経を尖らせて、戸籍の動きをチェックしていると言われているが、死んだはず、あるいは行方不明のはずの人間が、なぜ今になって生き返って戸籍を動かそうとしているのか。

最も危険なのは住民基本台帳が失われた宮城県南三陸町だが、東日本大震災で被害に死者を出した県はすべてが「要注意区域」となって、現在、警察と公安の監視下に置かれている。

何が起きているのか明白だ。誰かが「戸籍乗っ取り」をして「なりすまし」を行おうとしているのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非リンク先の記事をお読みください。

戸籍乗っ取りをして他人に「なりすます」ような犯罪は「背乗り(はいのり)」と呼ばれています。



よく在日朝鮮半島人60万人、と言われますが、本当はもっと大量にいると感じていました。東北震災の時も頭をよぎりました。そしたら … やっぱり!

関東大震災の時、東京大空襲の時、原爆投下後の広島長崎で、終戦直後の大混乱の時 …。

松本清張の「砂の器」の犯人も大阪空襲の時の混乱時に「背乗り」をしている。こうやって小説に出てくるくらいなのですから相当数あったはず。戦後の闇市での戸籍売買の話も有名ですし…。

政界官界財界宗教界法曹界 … どこもかしこも … 相当入り込まれているはず …! 

ああ、彼らが金髪碧眼であったならこんなことにはならなかっただろうに …! 







 
遺品整理会社 【追加】あり



以前以下のようなコメントをいただきました。

「以前「遺品整理代行業」という新種の仕事を知りました。親が死んでも、子供が来ないので、大家さんが一切合切をそんな業者に依頼するのです。売るものは売って、支払いをして、部屋を空っぽにして、残った残高のある通帳だけを息子や娘が取りに来るとか」


ちょっとボロッとしていますが、見つけた看板↓ これですね。

遺産

これが、戦後個人主義の行きついた先でしょうか? 今結婚していない人も多いですし、結婚していても子供がいない人も多い。いても1~2人とか。

若いうちはいいんですけどね。子供がいても独立して遠くへ行ってしまって、ふたりだけの老夫婦も多い。片割れが亡くなってしまってひとりの人も。

相続税もあって広い家に親子2世代同居も難しい。若い嫁は「舅と一緒なんて…」とか、親も「嫁に気を使うのはイヤだ」とか … 「悲惨な老人の孤独死」ってマスコミはレッテル張りするけど、その老人本人は死ぬまで自由を謳歌していて別に悲惨じゃなかったかもしれないけど … それでもやっぱり「死んだ後、誰も身内が整理に来てくれない」というのは悲しすぎる…。それもお金で解決。 






ところでこれはセーフコミュニティー記事に書きましたが …。

とある会社は、↓こんな感じで … で、これがどうもお隣の国の人に関係があるようなないような …。
(※ 上の写真とは一切関係はありません)

① 経営者不明、社名不明、内容不明(秘密厳守)
② 入会金200万円(ゴルフ会員権のようなもので転売もたぶん可能)
③ 月に二回、電話して安否をたづねる
④ 病気したら別料金で入院させる 
⑤ 死んだら財産を処分する
⑥ その他すべてのサービスは別料金

※ ④~⑥ 医療費などは本人負担で、世話代が加算される。実質やっていることは月二回の電話だけ。たぶん死亡時の財産処分は必要経費を払って残りはこの会社行き???






老人の孤独にするりと入り込んだこの商売、誠実なところもあるのでしょうが、何か深い闇を感じるのは私だけでしょうか …?


【追加】Bruxelles様 ご提供によるサイト

遺品整理業者ベスト5
http://www.estliquit.com/comparison/ranking.html

いろんな仕事があるのですね … ブラック会社に引っかからないよう、ご参考までに。















 
消費税増税今でも反対


「やっぱりもうダメなのかも…」と思いつつも安倍総理のちゃぶ台返しを期待していたのに … やっぱりダメだった …。 第1次安倍内閣の靖国参拝の時と同じ。あの時も最後の最後のちゃぶ台返しを期待していたのに …やっぱりダメでした。

消費税8%に …って、おいおい、たとえばフランス、消費税19.8%だけど、食品などは5.5%に抑えられていますよ? ヨーロッパは消費税率高いですけど、どこも食品などは5%くらいに抑えられているはず …。

これじゃとんでもない重税国家になってしまいます。ヨーロッパのこと笑えない …。

それにですよ。こちらの場合、社会保障はそれなりに充実しています。充実しすぎて(?)今財源がないと問題になっていて、厳しくなりつつありますが、少なくとも一応自国民第一に還元されています。子供手当、住居手当、学校の奨学金、失業手当などなど。

日本は違うでしょ?

自国民学生の奨学金は返済するものしかないのに、留学生、つまりはほとんど中韓学生には月15万からの手当がつき返済義務がないですし。
国立大学では外国人教授たくさん雇っているよう … つまりは彼らの給料は税金ですし。
生活保護もどこの国とは言いませんが外国人へ多く行っているようですし。
国連の分担金は世界一だし(アメリカ一位ですけど、滞納気味とか)。
ODAはまき散らしていますし。

世界一の債権国らしいですけど、全然「金持ち感」がありません。アクセクアクセクセ働いて、過労死するまで働いてるのに …。 70歳過ぎた老人が孫を大学に行かせたいって夜の倉庫で働いてたり…悲しすぎです。  それに債権国って弱かったら踏み倒されるだけだし。

消費税率上げる前にもっと税金とるとこいっぱいあるでしょ? パチンコ屋とかマスコミとか変な宗教とか … で、これ、よく見ると、日本人じゃない人間がいっぱいいるところのような …。

日本で一番差別されてるの、日本人じゃありません?

いやちょっとマジ笑えません。私の家のところの鉄道も、最近人身事故が頻繁にあるようなのですが、これ、飛び込み自殺でしょ? たぶん。また更に自殺者増えますよ …。

フランスもヤバいけど、日出づる国日本 … ダメだよ、沈んじゃ!








 
FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。