2012/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
【緊急拡散】「人権委員会」設置法案の閣議決定


民主部門会議、人権救済法案を了承 反対派の意見押し切り

民主党は29日、法務部門会議(座長・小川敏夫前法相)を開き、人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省の外局に新設する人権救済機関設置法案(人権救済法案)を了承した。今後、党政策調査会で了承され、今国会中にも閣議決定される見通しだが、与野党の多数派が衆参両院で異なる「ねじれ国会」のため成立する可能性は極めて低い。

 同法案をめぐっては「人権侵害の拡大解釈で憲法21条の表現の自由が侵される恐れがある」といった反対論が党内でも根強く、今国会での閣議決定は見送られてきた。だが、野田佳彦首相は8月23日の衆院予算委員会で今国会での法案提出に向け「必要な作業を進めていきたい」と答弁し、立法化を促していた。

 この日の会議で、小川座長らは「党内での議論をもっと丁寧にやるべきだ」といった、立法化に慎重な議員らの反対意見を一方的に押し切り、了承した。小川座長は会議後、記者団に「これ以上議論してもいずれ党内がまとまる雰囲気ではなく、このタイミングで結論を出した」と述べた。


今国会で制定を/
「人権委員会」設置法案の閣議決定と上程の実現へ/
波状的要請行動を確認/
「解放新聞」(2012.08.06-2579)


国会はついに9月8日まで延長された。いまこそ「人権委員会設置法案」(仮称)の閣議決定・国会提出を実現し、なんとしても今国会で制定しようと7月18日午後、部落解放・人権政策確立要求第2次中央集会を東京・憲政記念館でひらき、526人が参加。各地実行委員会の波状的な東京行動の実施など、全力をあげた闘いを誓いあった。主催は、部落解放・人権政策確立要求中央実行委員会。集会後は、政府、与野党、地元選出国会議員、地方自治6団体への要請行動を展開した。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

取り急ぎ、抗議先は「まさか、右翼と呼ばないで!」様ブログより引用させていただきました。

重要抗議FAX宛先:内閣法制局(03-3581-4049)
宛名は内閣法制局,内閣法制局長官 山本庸幸,内閣法制次長 横畠裕介の連名で出そう!!。長官名等を記載すると必ず手渡さなければならなくなるそうです。←だからいいのよ その方が下っ端が勝手に処理できないでいちいち上司に手渡す=スルーできない
FAXは抗議した証拠が残るのでメールより黙殺されにくい。←ファックスで出そうね!!なるべくね。

法務省 FAX 03-3592-7940
民主党 FAX 03-3595-9961
自民党 FAX 03-5511-8855

実名でFAXを送るのは怖い人はこちら。
http://www.myfax.com/free/
使い方はこっちで。
http://rocketnews24.com/myfax/

まず内閣法制局の名指しFAX!そして法務省を初めとする各所へFAX&メール、よろしくお願いしますっ!

「人権委員会設置法案」「人権侵害救済法案」「人権擁護法案」「人権救済機関設置法案」及び「人権に関する類似法案」全てに反対という一文を絶対に抗議内容に含める、もし­くはタイトルにして下さい。
不確定情報ですが、どうやら法案名が間違っていると受け取られず、現法案だけの反対では、類似の別の法案が可決されてしまう恐れがあるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人権擁護局フロントページ

自民党へのご意見





スポンサーサイト


 
【なおこ】オ-ガニック・こども・反原発‏
雑誌



たまたま手にとったこの雑誌、゛子どもが育つ かぞくも育つ オ-ガニックな育児雑誌゛なんだそうです。

オサレです。

なんかナチュラルです。

ところどころヤバイです。

おそらくタ-ゲットは、エコとか環境とかジンケンとかニンゲンラシクとかそういうとこに興味や共感を持つ、ちょっと先行ってる?世界や政治、社会のことにも関心高いオサレでやや知的で子をお持ちのおくさま層と思われます。

読みやすいし、デザインもいい感じだけど、だまされちゃあイケマセンよ、知的おくさまっ

たとえば、この号の習いごとって必要ですか?に、のびのび教室ラインナップってのがあるのですが、親子でたのしむ狂言の会やキッズ☆キッチンなんてのにまざって、ピ-スボ-ド子どもの家ってのも紹介されてたりするのよっ!

なんでも、異文化に触れられるんですとっ

紹介文にはこ~んなことが書かれとりました
《ピ-スボ-ドがコ-ディネ-トする「地球一蹴の船旅」に親子で参加し、3ヵ月かけて20の寄港地を訪れます。洋上では毎日9時~15時半まで、子どもたちは、「ピ-スボ-ド子どもの家」で、モンテッソ-リ教育の環境のもとで過ごします。固定観念がない子ども時代に、異なる肌の色、違う言語や文化、壮大な地形などありとあらゆる「違い」に出会えます。子どもたちだけでなく、真剣に未来世代のことを考えている大人たちにも》

モンテッソ-リっ!いいのかああ?

と、モンテはとりあえず置といて・・

私はこれ読んで、ヤバイと思いましたけど、泥臭いこととは無縁なエコでナチュラルでロハス奥様はきっとピ-スボ-ド辻本清美って結びつかないで、モンテッソ-リ教育を世界一周しながら学べるなんてス・テ・キ♪なんてグロ-バル(な感じぃ)とか思っちゃうんでしょうかねぇ。。(ため息)

ほかに、この雑誌ってね、反原発色がなにげに押出し強。
反原発でもいいんですけどね、ナンか地に足ついてない感じ。

雰囲気満載であおってる感、感じます。

でもそうじゃない、って可能性もあると思いません?

そしてそういう可能性もあるならば、日本人で日本にこれからも住むし生きて行くのであれば、そういった可能性の情報をもっと知りたい。って思いません?どちらの情報も知りたいって思いません?

なんで片方だけの情報が過大に露出してるのか変だと思いません?
しかも私たちに不利になるような情報ばかり?

本当はどっちか分からなければ、反原発に軸足を置いてあるとしても反対の情報を少しでも知らせてくれてもいいんじゃないかな~。と思っちゃうわけですよ。

なんでそういうのはないんだしょ?


でね、この雑誌のブログを見たら、《素敵な講師と、オーガニックなお食事がお待ちしております》なイベント情報がっ。

姜尚中って素敵な講師なんか?

ワカラン。。

オ-ガニックなお食事には大いにひかれるが、素敵な講師陣にはやや意義あり。で、ここでも福島原発についてお勉強するらしい。オ-ガニックなお食事とともに。。しっかし参加費高いんだよね。どんだけの人が自腹で参加したんだろか?

気になる

ほかの号もパラ見したけど、なんともはや、オサレなヒダリマキ雑誌って感じ。

ヒダリマキだろうがなんだろうがいいけど、つくりがなんかズルイんだよね。

でもね、もっと公正に世界情勢を見据えて発信したり印刷物出したりしてるとこはこういうセンスを見習って欲しい気もする。

すごくいいなぁ。と思っても、「このセンスじゃ、読んでもらえんよ。。読んでもらえても、信頼寄せてもらえんよ。。」なんてのも結構あるのよね。

中身で勝負はもちろんだけど、先の衆院選みてても、日本人の多くはどうやら゛見た目゛や゛印象゛で勝負なんだからさ。あと分かりやすさ。

政権交代。私ね、あの雰囲気じゃ、焼肉定食ってキャッチに変わっててもみんなやっぱし民主に投票したんじゃないかと思ってるのよね。なんかカナシ-けど。

そんなこんなをなんだかツラツラまとまりなく、オサレなヒダリマキ雑誌をめくってたら考えちゃいましたっ。
-------------------------------------------------------
こどもに何を習わせたらいいか?迷ったら、参考までにド-ゾ
【おうちラジオ】 NO1. 幼児に英語教育は必要か?




 
日本周辺波高し


ここのところ尖閣竹島ニュース、こちらでも流れてますね。

尖閣・魚釣島に日本人約10人、日本国旗を掲揚

いつも見ているFrance24でやっていたのですが、そのニュース動画を張り付けることができないのが残念です。

そのFrance24記事はこちらです。ニュース映像と微妙に違いますが。ニュース映像では、しっかり日の丸の旗、チャンネル桜日本全国行動委員会の緑の旗が映っていました。(それをここに貼ってお見せできないのが残念(>_<))

で、この記事。

Parlementaires et militants nationalistes ont planté un drapeau de leur pays sur la principale île de l'archipel Senkaku, revendiqué par la Chine. En réaction, au moins six manifestations ont eu lieu dans des villes chinoises.

国会議員とナショナリスト活動家たちが、中国が領有権を主張している尖閣諸島の主要島に日の丸の旗を突き刺した。それに反応して、中国の都市では少なくとも6つの抗議デモが行われた。

という文章で始まっています。で、ジャーナリストが言っている内容は完全に中国寄りなのですが。

で、コメント欄に、



を貼っておきました。

こういう外国語で書かれたまとめ動画がどれほど役にたっているか … ! 本来は外務省がやるべき仕事をこうやって一個人がやっている。 もう感謝感謝です。

前回ご紹介したJapan's World War II 英語動画もそうですが、「この手に武器が与えられた」というのを実感しています。









 
Japan's World War II


ついに英語のこんな動画が … 涙が溢れてきました。(これでこちらの人にも紹介できる。仏語もほしいですけど)



ところでこちらがオリジナルなのかしら? 分かりませんが、そこに英語で以下のようなメッセージが書かれています。この動画の制作者からの英語でのメッセージ。こういう人たちが出てきている … 嬉しいです。

Truth of Japan's World War II
Why Japan had to fight? What Japan fought for? Japan is the first Asian country that has amazingly modernized and defeated Western country, Russian Empire. This brought huge hope to many Asian countries who were suffering from Western colonization. Who else in Asia could do this? Japan fought for Asia, for Asian brothers, and obviously triggered independence of many Asian countries.

Did you know?
In Japan except for special occasions, showing the national flag is considered to be an abnormal or crazy right wing action. After WW2 Japanese people have been educated to hesitate ourselves and only learning exaggerated negative part of the war. This masochistic view of the war educated by GHQ, who were afraid of Japanese people's potential, successfully removed patriotism and pride from many Japanese people. However today more and more Japanese people begin to wake up and realise this fact. We will soon become a strong nation again. Please support Japan and Japanese people! We are always very happy to welcome you!








もうひとつ、8月15日ということで、特に竹島問題尖閣問題がホットなことも重なり、珍しくこちらのネットTV France24でもやっておりました。で、当然(?)偏っておりまして、そこに動画紹介コメントを入れておきました。
でもそこに私より先に以下のコメントが入っていて、「私以外にも、誰かが、同じ思いで行動している」ととても嬉しかったです。

で、この方、 日本人だったらNagasaki と書くところを、仏語発音のままNagazaki、 Hiroshima をIroshimaと書いているのでフランス人ですよね? それで嬉しさ倍増でした。

外国人にもこういう人がいる … 日本人が毅然と行動しなくてどうするのですか?


Criminels de Guerre... & C°
Par mercier (non vérifié) - 15/08/2012 - 15:10

Des Japonais "Criminels de Guerre"... ou Japonais en Guerre...?
En matière de Crime de Guerre... qui doit-on rappeler pour les attaques nucléaires sur Nagazaki et Iroshima ? Qui donc coupables ?
















 
日本の技術







 
【なおこ】 国旗を掲げてみるってこと‏


「祝日に国旗を掲げようという機運が高まり、近隣の自治会にもどんどん広がっている」

そんな地区が日本にあるとのこと。

国旗



ちょっとウレシくなっちゃった。

だってね、国旗掲揚とかいうと、「ぎゃ~、センソウしたいのか~??シンリャクの象徴ダ~~」とかマジ?で言う人いるでしょ?

もうね、こういう世界の非常識を真顔で言われちゃうとね。。(泣)


この間の8月1日はスイスの建国記念日でした。

国旗掲げまくり

車につける人、植木鉢に国旗さしてる家、窓にデッカく掲げて家、小旗を連ねてベランダに飾っている家えとせとら。

店は爪楊枝にスイス国旗つけてパンやら菓子やら売ってたり、スイス国旗提灯とチ-ズセット、子どものおもちゃの車の屋根にはスイス国旗のデザイン、国旗デザインのじゃがいも入れなどなど

なんでもアリだな?

ってぐらいスイス国旗であふれておりましたよ。

いや~、赤かったヨ

スイスいて思うのは、国旗を掲げる、国旗に親しみや愛着を持つってのは国を運営して行く上で絶対にかかせない最低限の要素なのだと。

そういや赤違いですが、中国なんかも国旗掲揚率高そうじゃない?

やっぱね、国をまとめるってのに欠かせないアイテム、それ国旗。なんだと思いまふ

そんなアイテムが欠如してる国、日本。ってどーよ、それ?

ただいまオリンピック開催中ってことで、応援で国旗ももちよろしいですけど、玄関先や窓辺なんかにもドカ~ンと国旗を掲げる家が増えるとよいな~。と「尖閣、キナ臭くないですか?」などなどを遠くからはらはらと眺めるひとりとしては、゛まずそこっ!国民まとまるべし~!国旗掲げるべし~゛と思っちゃうわけですよ。



 
私たちの平和宣言 (平成24年)


私たちの平和宣言 (平成24年)

67年前のあの日、
非道なる原爆で一瞬にして残虐で理不尽な死に直面した方々、
そして3日後に同じ運命に直面した方々、さらには無差別爆撃の
あるいは機銃掃射の、艦砲射撃の、標的になって死に追いやられた
わが国各地の方々・・。
夥しい犠牲者は今もってすべてを数え上げることすらできません。
あれは誤爆でも偶然でもありません。あなた方は狙われる謂われのない
無辜の人々でした。あなた方は私たちの父母、祖父母あるいは兄弟たちでした。
惨禍の中、肉親を、同胞を求めて彷徨い、精一杯の手当てを施し、
逝く者に寄り添いました。こうした努力を続け、
そしてかろうじて生き延びた方々は力をふり絞り、
原子砂漠を美しい街に蘇らせました。
歳月はこうした方々の多くも旅立たせて行きました。
そして今、私たちはあなた方に心から感謝の気持ちを捧げます。
 
 
「刀をくれ、やっつけてやる」と見守る人に求め、国歌を歌い、
「母ちゃん」と呼びながら、被爆後一日あまりで短い生涯を閉じた中学生・・
朝5時の汽車で通学して勉学と土木作業に邁進した少年・・
大阪爆撃の瓦礫から遺体を掘り出す作業に携わってから広島に移り、
被爆死した少年・・
20キロ以上の道のりを歩き、
炎上する広島の街に入って我が子を探し歩いた父や母・・
爆心地の防空壕で負傷なく難を逃れながら
直後に救援活動に当たったために受けた放射線障害で、
10日あまりのうちに全滅した長崎のとある町の人々・・。
兵士、警察官、教師、民間人、そして子供達までが、
未曾有の惨禍にあってなお秩序整然として、
同胞相助たすけ合った数々の姿を思うと、
私たちの胸は張り裂け涙が止まりません。
国は負けましたが、心は負けなかったのです。
強い心を持ち、空前の悲惨さの最中でも
他者に分け隔てない慈愛を注ぐことの出来たあなた方は、
私たちにとって最大の誇りです。そしてその精神と行動を受け継ぐことが、
私たちの責務であると信じます。
 
今、私たちには危険が忍び寄っています。
北朝鮮は核爆弾を一層高度化し、弾道ミサイルの射程は伸び、
既にわが国は完全にその攻撃範囲に入りました。
彼らは「我々は堂々たる核保有国であり、強勢大国への道に入った」と呼号し、
米国まで届くミサイル保有まであと一歩の段階です。
中国は、その北朝鮮に弾道ミサイル運搬車両を供与していました。
北朝鮮制裁決議をした責任ある安保理常任理事国でありながら、
平然とそれを犯しているのです。核拡散防止条約は、
核兵器国である中国自らが義務を破ったことで無意味な存在になりました。
中国はまた、通常兵器を質量ともに過去10年で3倍以上に増強させ、
南シナ海全域を軍事的に制圧し、わが国固有の領土である尖閣諸島の奪取は
秒読み段階に入りました。
さらには沖縄本島にも魔手が忍び寄っている兆候があります。
中国の核弾頭の推定保有数はこれまでの200発が3000発以上と
大幅に上方修正されました。
なす術を失っているわが国の足元を見たロシアは、
北方領土問題を無視し去るようになりました。
韓国では、前大統領時代に密かにウラン濃縮を行っていたことが発覚しました。
そして、現政権与党の有力議員が記者会見で核武装の意図を公言したことが、
現地では肯定的に報じられています。
 

そしてわが国の核廃絶主義者達は、「原子爆弾は中華民族の尊厳」
と公言する中国に対しても、核攻撃能力を日々強める北朝鮮に対しても、
驚くほど静かです。反面、すべての核兵器保有国が行うはずの未臨界実験では、
実験を公表する米国にだけ非難の矛先を向けています。
彼らは、米国オバマ大統領のプラハ演説のレトリックに欣喜雀躍はしても、
今年の米国国防報告における中国の記述が昨年よりも極端に減少して
その危険性に目が閉ざされ、融和的に変質した意味を理解できないのです。
それは、北朝鮮の核能力とミサイル性能が向上するにつれて
米国が北の核兵器保有を黙認する政策に転じたように、
中国の軍事力増大に対しても、
米国がその身勝手な行動を抑制する意思を減退させたことを示しています。
韓国の核武装発言もこの文脈の中の出来事だと見なければなりません。
 
憲法平和主義の自縄自縛に陥ったわが国は、
一日も早くこのように冷厳な現実に目覚めて、
あなた方の示された強い精神と行動を取り戻さない限り、
私たちの主権と独立が侵害されても身をやつすしかありません。
 
平和主義こそがわが国の平和を脅かしているとは、
何という皮肉でありましょうか。
学校で「平和教育」を受けてから幾星霜、
私たちは国際情勢の現実を認識するほどに、
それが幻想であったことに気づきました。
そしてあなた方が備えられていた志が、
いかに貴重であったかを知りました。
 

ひと頃盛り上がりを見せた反核運動が、
社会主義国の核兵器の善悪を巡って争い、そして分裂したことからは、
その運動が本当にすべての核兵器を廃絶させるためのものではなく、
見たいものしか見ない、聞きたいものしか聞かない悪弊に
陥っていたことがわかります。
彼らは、わが国が取るべき方策を妨害しこそすれ、
肝心の核兵器を開発、保有する外国を自らの主張に
沿わせたことがあったでしょうか?
 
旧ユーゴや南スーダン、エリトリア、東チモールなど、
現代世界は一つ国家の内部で価値観を共有する民族が集結して
分離独立を求めて争い、分割国境が確保されたときに
安定化するという事実が現出してきました。
国家は統合されるどころか分裂し、数は逆に増えているのです。
この状況の何処に「世界市民」などが存在するのでしょうか。
広島平和公園の碑文に刻まれた「あやまち」が
「世界市民」のあやまちだ、との主張は詭弁でした。
犠牲になったあなた方の、
誰一人としてあやまちなどを犯してはおられません。
 
当時の国際法を見れば、誰が戦争犯罪者かは明らかです。
だれが原爆投下を命令したのか、その名前も私たちは知っています。
戦勝国に、不当な根拠で罪科を問われた日本人は、
東京、横浜を始めアジア各地で1000名有余が処刑されたにも関わらず、
彼の地では誰も処罰されることはありませんでした。
 
死に臨んで、刀をくれと叫んだ少年の気持ちを、
兵隊さん仇をとってくれ、と懇願された人の気持ちを、
黙々と復興への努力をし続けた人々の思いを、志を、
私たちは受け継ぐことをここに誓います。
占領時代に恣意的に作られた物語には左右されません。
絶対に・・・。
 

さもなければ、私たちは三度理不尽な惨禍を受ける危険を避けることは出来ません。
私たちは、虚構の「平和教育」から覚め、
幻想の核廃絶運動に身を委ねることなく、
世界の大勢と祖国の現状を見据えて進みます。
そして改めて宣言します。

「あやまちは繰り返えさせませんから................」と。

 
        平和と安全を求める被爆者たちの会


 
今日のエネルギーはどうするつもりなのだろう? AZAAZ.org


原発の無い日本が山口県から始まります

山口県知事山本繁太郎 殿:

日本国民として山口県知事の当選おめでとうございます。日本国民の大半が脱原発を求めているこの重要な歴史的な時期に、あなたが人々の声を代表していただけるものと信じています。日本国民の71%が大飯原発の2基の原子炉の再稼働に反対しており、我が国は現在のエネルギー政策を再生可能エネルギー資源に転換することを求められています。私たちはこの歴史上の転換期に、山口県で新規に上関原子力発電所を建設することは容認できません。私たちはあなたが脱原発の未来のために立ち向かい、上関原子力発電所の新規建設計画を永久に白紙撤回することを誓うようお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

AVAAZ.org なる団体がこのような署名活動を始めたようです。

言語によって署名のテーマが違うから、正確には、日本支部が、ということでしょうか?

これに関しては、ちょっと古い記事ですが、ここのブログが問題点をまとめていらっしゃるようです。

http://nofrills.seesaa.net/article/234874171.html

世界規模で署名活動をしているこの組織の危うさは以前書きましたが、上記のブログで、言葉による的確な表現がありましたので、その部分を紹介させていただきます。

スクリーン


ここに気軽に署名する人のどれだけが「それでは今の、今日の、明日の時点でのエネルギーをどうするのか」を真剣に考えているのでしょうか?



 
オリンピック開会式、日本選手団、IOCの誘導ミスで退場させられる


オリンピック開会式 日本選手団退場

http://ameblo.jp/rubywednesday/entry2-11315321769.html#cbox


【ロンドン五輪】日本選手団は開会式でどうして退場したのか? JOCに問い合わせたところ「誘導ミス」と判明

2012年7月31日
8

開幕中の「ロンドンオリンピック2012」、開会式の入場行進で日本選手団が退場していたとの情報がネット上で取りざたされている。真相は明らかになっていないのだが、事実関係について日本オリンピック委員会(JOC)に問い合わせてみたところ、驚くべき事実が判明した。どうやら組織委員会(IOC)の誘導ミスがあったようである。
 
メイン会場の「オリンピックパーク」で、各国選手団の入場を観覧していたブロガーによると、日本選手団はトラックを半周したところで、脇の出口に誘導されてそのまま出ていったそうだ。トラック中央には他国の選手が集合していたのだが、そのなかに日本選手はいなかったとしている。

このことについてJOCに問い合わせたところ、電話口の担当者は、「事実関係を確認している」として折り返し電話をくれるとのことだった。約3時間後に折り返しの電話で、担当者は途中退場について次のよう説明したのである。以下はその要約だ。
 
■日本選手団の途中退場について、JOCの回答
・最近の大会では途中退場(early departure)が認められており、事前に申し出れば途中退場が可能である。しかし日本選手団はこれを申し出ていなかった。組織委員会の誘導ミスで、日本選手団は退場することになってしまった。

・日本以外の国でも、誘導ミスがあった。途中退場するはずの国が、トラック内に誘導されたというケースもある。

・競技に影響を与えるものではないので、JOCは特に問題視しなかった。 

 
以上である。日本選手もトラックのなかで、盛大な花火を見上げ、ポール・マッカートニー卿の歌う名曲『Hey Jude』を口ずさんでいると思っていたのだが……。誘導ミスで場外に出ているとは誰も予想しなかっただろう。もちろん日本選手団でさえも。

聖火台点火に立ち会えず 開会式で日本選手団

 【ロンドン共同】ロンドン五輪の27日の開会式で入場行進を終えた日本選手団が、誘導の不手際から五輪スタジアムの選手エリアに入れず、終盤のクライマックスとなる聖火台への点火に立ち会えなかったことが31日、分かった。

 大会組織委員会は選手の体調管理を考慮し、行進後にそのまま選手村に帰るルートも用意していた。約40人が参加した日本選手は多数が帰る予定だったが、最後まで参加を希望していた選手まで場外に出され、再び戻ることができなかったという。

 選手団の橋本聖子副団長は「日本の選手が手違いで全員外に出されてしまった。組織委から謝罪があった」と話している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はオリンピック自体にそんなに関心がないのでこんなことが起こっていたなんて知りませんでした。(もうオリンピックは死んだと思っていますので)

ネットではいろいろな憶測が飛び回っていて、結局「誘導ミス」に落ち着いたようですが。まずこんなミスがあることが信じられません。

が、一番の問題は、赤字で書いた「JOCは問題にしなかった」という部分ではないでしょうか?

インド選手団の中に知らない人間が紛れ込んでいて、それに対してインドは猛烈な抗議をしたと聞いています。そのニュースはフランスでもやっていました。それからインド選手団に対する警備も厳しくなったとか。

問題はいつだって起こります。一番の問題は、その問題自体ではなくてそれに対処する日本側です。いったいこのJOCの対応は何なのか? こんなに失礼なことをされて「特に問題にしなかった」って … 「ふざけるな」って思わないのですか?

オリンピックに限りませんが、スポーツ大会を見ていていつも思います(スポーツにも限りませんけど(苦笑))。日本選手にとって、敵は単に戦う相手だけでなく、本来選手自身は戦わなくていいものまで相手に戦わさせられています。

本来は選手の周囲にいる大人たちが戦うべき敵なんです。日本オリンピック委員会だとか日本スケート連盟だとかそういう大人たちが。大切な自国の若い選手たちを護るために全力で戦わなければならないのは彼らであるはずです。

いったい彼らは晴れの舞台でこんな仕打ちを受けて屈辱と感じないのでしょうか? こんなことを続ければ、もう既にそうなっているのですけど、「日本にはどんな失礼なこと、何をやっても大丈夫」と完全に見下されますよ?それで悔しくないのでしょうか?

「日本人は去勢されてしまった」と言われます。「去勢される」とはどういうことか? 感情には喜怒哀楽があります。「去勢される」とは、「怒」があるのにそれを我慢している、ということではありません。「怒」という感情自体がないのです。「怒」を知らない。感情に「喜哀楽」しかないのですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話変わって、柔道の海老沼選手のコメント記事を載せておきます。これを読む限りにおいては彼自身は「韓国選手に申し訳ない」とは言っていないようです。

銅メダルの海老沼「(判定は)会場の皆さんに勝たせていただいた感じ」=柔道


ロンドン五輪の柔道66キロ級が29日(現地時間)に行われ、海老沼匡(パーク24)が銅メダルを獲得した。

 海老沼は準々決勝で韓国の曹準好(チョ・ジュンホ)と対戦した際、延長でも決着がつかず旗判定へ。ここで曹の優勢を示す青旗が3本あがるも、審判委員の異議により、再判定の結果、一転して勝利となる珍しい展開で準決勝に進んだ。

 準決勝ではラシャ・シャブダトゥアシビリ(グルジア)に一本負けを喫したが、3位決定戦ではパウエル・ザゴロドニック(ポーランド)に豪快な大腰で一本勝ちを収めた。
 以下は、海老沼の試合後のコメント。


■ 自分の柔道ではなかった
――最後は3位決定戦に気持ちを切り替えられましたか?

 今日は何回もハプニングがあって、それでも会場の皆さんが自分を後押ししてくれて、それで取れた銅メダルですが、やっぱり金メダルを目指していたので、これでは意味がないと思います。

――準決勝は傷めたヒジの影響は?

 いえ、そういうのは言い訳になるので。ないと思います。

――判定には自分でも疑問に感じましたか?

 試合内容を覚えているわけではないのですが、判断がつかないところで旗が上がって、自分は負けたんだなと思いました。それでも会場の皆さんの後押しで勝てたので、感謝の気持ちでいっぱいです。

――優勝した世界選手権(2011年・パリ)よりも体調が良かったのでは?

 ただ、がむしゃらにやったという感じです。やっぱり練習でやってきた崩しだったり、組み手だったりっていうところがあまりできなくて、自分の柔道ではなかったのかなとは思います。

――世界選手権と五輪は違いました?

 1日に一人なので、そういう面で緊張が高まる面はありました。それでも自分はオリンピックという舞台を目標にしてやってきたので、自分の柔道を出し切ろうと思ったんですけど、できなかったということです

――準決勝では肩とヒジのどちらを傷めたのですか?

 ヒジです。

■ 会場のみなさんに感謝
――初めての五輪はこのような形になったけど、次にすぐ気持ちは切り替えられる?

 ロンドンオリンピックの金メダルを目標にやってきたので、次はブラジルと言われても、(実感は)沸かないんですけど、それでもオリンピックで金メダルが目標です。それができなかったので、また次に向かってやっていこうと思います。

――会場、地元、たくさんの人が応援してたことに関しては?

 メールであったり、すごく応援して下さったので、すごく力になりました。

――敗れた準決勝は後手を踏んだ感じですか?

 そうですね、自分からいけなかったという感じはあります。

――満足度は?

 全然。金メダルを取らなくちゃ意味がないと思います。

――オリンピックの舞台は、自分が考えていたものと違っていた?

 オリンピックを考えていたというよりも、目標にしていただけなので、どういう風なものという想像はしていなかったですね。

――会場の雰囲気はどうでしたか?

 盛り上がりもすごかったし、(世界選手権の)フランスの時よりもみなさん盛り上がっていたので、投げた時にはエールを送ってくれたなって思いました。

――判定が取り消された時、気持ちを切り替えられましたか?

 審判が言ったからにはそうだと思う(それが正しい)ので、それだったら勝つためにやらなければならないと思いました。

――判定の後の気持ちはどうでしたか? 次に向かって整理ができていましたか?

 あの試合は会場のみなさんに勝たせていただいたという感じでした。それだったら優勝しなくちゃいけないと思ったんですけど、自分の力が足りず、優勝できなかったので、会場のみなさんには感謝と申し訳ない気持ちです。

――所属のパーク24の吉田監督には何と報告するか?

 金メダルが目標だったんですけど、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

<了>



 
FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。