2010/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
やまと新聞





やまと新聞より、映像。

2010.5.20【口蹄疫問題】江藤拓議員(衆議院本会議)

2010.5.20【口蹄疫問題】江藤拓議員その2


30枚の写真が語る。これが宮崎の現実だ。



やまと新聞って?明治19年創刊?

やまと新聞社といってもあまり聞いたことがないと思います。それも当然です。この機会にぜひ"やまと新聞社"を知っていただけると嬉しく思います。やまと新聞社は保守系新聞社として明治19年創刊、一時は発行部数第一位となり皆さんご存知のサザエさんを連載していました。しかし敗戦時にGHQは日本の歴史と精神を抹殺するために多くの書物に焚書を命じました(焚書とは書物を焼き払うなどして人々の目に触れないようにすることです)当時日刊で「帝都日日新聞」という名称だった"やまと新聞"は皇室を敬い、美しい日本の伝統と歴史を伝えていくことを使命として報道していましたので、その焚書により活動を停止せざるを得ませんでした。しかし保守報道の火を絶やすわけにはいかないと、数名の社員が活動範囲を国会内のみとして会社の経営は度外視で(無理ですね)細々と活動をしていました。皆さんが知らないのも当然のことなのです。その間マスコミはGHQの思うままに誘導されどんどん左傾化してしまいました。そんな状況の中やまと新聞もようやく昨年(平成21年)、活動を国会外に向かっても行うことが許され、このHPの開設や外部への取材、新聞の配布などを始めました。スタッフも一新され若いスタッフで運営しています。少ない人数ですが正しい歴史、すばらしい日本を報道し伝えていくことを目的に国会内にある唯一の保守系新聞として誇りを持ってやっていこうとう者ばかりが集まっています。皆様よろしくお願いいたします。(やまと新聞へ記事を投稿してみたい方どんどんご連絡ください。ちなみに年間購読は5500円です!よろしくお願いいたします)

こういう新聞社があったのですね。 ちなみに「活動を国会外に向かって行なうことが許され」たのが、何と平成21年、去年のお話。 戦後64年! こんな気概のある新聞社が存在し続けていた(!)ことを知りませんでしたし、64年もたっても未だに我が国がGHQ支配下にあることを知って改めて愕然とするのです。

チャンネル桜とやまと新聞と…どちらも結局はまだ「ネット」から外へ出られない状況ですが、それでもチャンネルが増えていることにはかわりはない …。 頑張れ、ニッポン!

ちなみに上記の国会中継、マスコミ席はガラガラだったようですが、産経新聞は取材にきていたのでしょうか?


日本の諸問題の根源はマスコミにあり。阪神大震災の時もいつでも現場の上空にマスコミのヘリコプターがガンガン飛び、援助の邪魔になる、とされようが、それでも「我感知せず」「報道の自由」「知る権利」を言って憚らず、取材を続けるマスコミはどこへ行った?

一事が万事。 これでは沖縄に中国人民軍が上陸しようが、対馬に韓国軍が上陸しようが、マスコミは報道しない可能性大ですよ? 侵略が始まっても、本土の日本人は、何ひとつ知らずヘーワの湯船につかったままでいる可能性大ですよ? 周囲1mのヘーワの中で、声を上げた者を「日本人の美徳」をふりかざして非難する可能性大ですよ? 隣町で知らない間に行方不明者が出ていても、「テレビは報道していないよ? 日本人は野蛮なことはいたしません」と無関心のままでいる可能性大ですよ? … 背筋がゾ~ッとする怖さです。夏の怪談も真っ青の怖さ…!

 


 

スポンサーサイト


 
これはフランスだけなのか?



Vodeo.tv Le meilleur du documentaire en VOD

http://www.vodeo.tv/documentaire/japon-les-ombres-du-passe

このサイトはドキュメントリー番組を売っているようです。 その中のひとつ

「日本:過去の影/戻ってきたナショナリズム?」 2006年作 52分

要約: 最近のアジアの反日デモは日本で増え続けるナショナリズムの反動である。 修正主義が増加。 南京虐殺を否定する教授グループによる歴史教科書により教育界の侵略。憲法9条を見直そうとする政治家たち …緊張するアジア関係。

このフィルムは日本におけるナショナリズムの増加、政治家にインタビューし、日本がどう過去の悪魔を見つけるかを取材した。

フィルムで言っていること: 南京で数十万人に及ぶ虐殺、植民地朝鮮での強制労働、満州での731部隊による人体実験。米軍によっる敗戦。東京裁判はニューベルンゲン裁判のコピーではない。米国は反共で日本が必要だった。14人の大臣が戦犯で死刑。昭和天皇は1989年まで在位。戦犯の魂は東京の真ん中の靖国神社で眠る。

YOUTUBEにあるこのフィルム Japon, les ombres du passé  ※最初ちょっと違うのが数秒入っていますがそれは無視してください。

こんなフィルムをお金払ってまで見たくありませんので全体は見ていませんが、気になるのがこの制作プロダクション
Hikari Production。 … 日本のプロダクションですか?

雑誌「正論」で紹介されていたフランスの状況 

この事実を知ってほしい
■NHKが関与した恐るべき「黙示録」(1)

--------------------------------------------------------------------------------
日本の公共放送が海外のテレビ局に貸し出した映像はどう“利用”されているのか


フランス在住邦人 敦子カロー


↑ 要するにNHKの関与…。


フランスの地理教科書にはとってつけたような以下の記述が…。 これも朝日新聞から…。

さて、日本についての章の前には「勢力拡大する東アジア」で中国・韓国などが分析されています。

そこに突如とこんな資料が…

■修正主義者のマンガについて
小林よしのりの最新マンガ、ゴーマニズム宣言、戦争論は大成功した。若者は飛びつき、確かに内容は考えさせられるところもある。
(…)彼は言う《東アジアで、日本人が戦ったのはアジア人ではなく、アジアを植民地化した人種差別主義者の白人だった》(…)そして有名な文句《ごーまんかましてよかですか?》に彼は答える。《我々は人種差別主義者の白人と戦った祖父たちを誇っていいのだ》!
日本人と戦った中国人、日本の植民地とされた韓国人やアジアのそれ以外の国の人々については特に何も言っていない。だがアジアの日本侵略について無視しようとする傾向は新しいものではない。(…)冷戦後、対日謝罪要求が各国から上がっている。初めて我が国は過去と直面した。韓国やフィリピンの《慰安婦》からの不満は特に大切である。Article de l'Asahi SHIMBUN traduit dans Courrier International, n°428, 14-20 janvier 1999.




先日の、フランスの知人からのメール 「大丈夫。私は、ニッポンジンがヨーロッパジンより残酷だったとは思っていないから。安心して!」 … 要するに欧米人と同じくらい残虐だったと言いたいわけネ? 一緒くたにして見ているようですが、日本人は非白人というのを知っているのか?



ウチはTVがないから、夏のお決まり、第2次世界大戦番組は幸か不幸か見ませんが … 「う~ん」なんですよね。

つまり、彼らの、過去に対する罪悪感からの「ニッポンだってやっていたんだ」と言って自分の慰めたい、という思いと日本の反日勢力の思いが見事に一致しているのです…。 欧米は多少の差こそあれどこでもそうなのでしょうが、フランスはやっぱ特別なのでしょうか?

ニュースなんか見ていても「フランス万歳!」とか大統領よく言っているし、何か紹介するのにも例えば、「世界で一番の社会保障システム」だとか言っちゃうから、「せめて『世界のトップの国々のひとつ』と言うくらいの謙虚さはないのか?」と茶々入れてますが… いいかげん、腹立ってくるんですよね、「あんた、何様?」…と。 まあ、自国を苛めまくっている日本のマスコミよりは健全か…? とにかく反日の根はウンザリするほど…深い、デス。

ああ、強い日本がほしい …!!!!













 
頑張れ! 宮崎 【追加】動画、その1、その2



【追加】 【弥永睦雄】口蹄疫パンデミックの現場から[桜H22/5/10]

【追加 その2】 またまた追加。涙が止まらない!



これは天災でなくて人災。 うまく行っている時は気がつかないけど問題が起って初めて分かる、普通であることの偉大さが。民主党、許せん!

ご質問にあったフランスの対応。 大して参考になるとも思えませんが。

1952年の病気発生より、1953年、4ヶ月以上の牛の予防接種(無料)が義務化された。1962年には病気になる可能性のある弱い動物も処分することが義務づけられた。予防接種をしているのにも係わらず、病気は発生。1974年イギリスで35000頭以上の動物(豚30000頭 牛4500頭 羊山羊700頭)が処分された。次にノルマンジー(21ヶ所で3000頭).1981年、コート・ダルモール、マンシュで(10000頭が処分され、700000頭が緊急予防接種)…(略)…予防接種は1991年に禁止。

http://fr.wikipedia.org/wiki/Fi%C3%A8vre_aphteuse 



フランスではどのような対策が採られているか?

① 無傷の地域の管理と動物の移動の監視
② ウィルスが確認された牧場の動物すべてを処分


6ヶ月以上の牛への予防接種は、義務化され30年間続けられたが、衛生上、経済上、商売上の議論の末1992年1月1日をもって禁止。それが良かったかどうかはまだわからない。

http://www.doctissimo.fr/html/sante/mag_2001/mag0323/nu_3722_fievre_aphteuse.htm









なぜか自民党の【口蹄疫対策本部記者会見(2010.4.30】動画が上げられないので??? ここにアドレスを張っておきます。

http://www.nicovideo.jp/watch/1272621435













 
FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。