2009/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
人類は一度も月へ行っていない?



人類はまだ一度も月面に着陸していない?

NASA FAKED MOON LANDING 1/5
NASA FAKED MOON LANDING 2/5
NASA FAKED MOON LANDING 3/5
NASA FAKED MOON LANDING 4/5
NASA FAKED MOON LANDINF 5/5


NASA FAKED MOON LANDING 3/5


人類は本当に月面に行っているのか? の検証です。 英語ですので、どなたか日本語訳があるものをご存知でしたら教えてください。

この3だけ挙げておきます。 月には空気がないのに何故星条旗ははためいているのか?などなどの検証が、英語が解らなくても画面で理解できるでしょう。

あれも嘘、これも嘘、嘘嘘嘘嘘 … イヤ、この検証自体が嘘なのかもしれない…?

映像の力 … チャンネル桜の水島社長がどうやって印象操作をするかを説明しています。





人は誰もが、頭に入ってくる情報によって自分の思考を作っていく。 完全な自由、完全な自分の思考などありえません。上記の「月面着陸の嘘」 … じゃあ、今まで信じていたことは何だったのか? 

伝えるマスコミが、どの情報を捨て、どの情報を選ぶか … 私たちは本当に怖ろしい世界にいる。 頭はそれなりに悪くなく、でも簡単に騙されてしまう大衆 …が、【投票権】を持っている恐怖 …。 今までもそうで、たまたま気付いたから【見える】ようになっただけなのでしょう。

国のために真面目に仕事していた政治家が落選し、【民主党】というただそれだけで当選してしまう新人…。

巨大な敵は、マスコミ。 ある意志を持ったマスコミ。



このマスコミを何とかしない限り、いつまでたっても同じことの繰り返しでしょうね…。






スポンサーサイト


 
選挙




俺さ選挙さ行くだ
正論無ぇ、真実無ぇ、報道ニュースが隠し事。
公正無ぇ、正義も無ぇ、シナ人毎日ぞーろぞろ。
朝起きて、テレビ付け、小沢の肩持つ馬鹿を見る。
政治家無ぇ、識者も無ぇ、テレビは在日ばっかしだ
オラこんな国嫌だ、オラこんな国嫌だ、投票に行くだ。
投票さ行いったら、日本の仇、小沢をペケするだァ。

軍隊無ぇ、国防無ぇ、何時の間にだか日本が無ぇ。
沖縄無ぇ、ミカドも無ぇ、愛国政治家何処行った。
政治家も、マスコミも、外国詣で国を売る。
国益無ぇ、国策無ぇ、国会審議は猿芝居。
オラこんな国嫌だ、オラこんな国嫌だ、投票に行くだ。
投票さ行いったら、売国共を、まとめて落とすのだァ。

君が代無ぇ、日の丸無ぇ、赤い教師は何者だ。
パチンコは、あるけども、そんな景色は見たかぁねぇ。
誇りも無ぇ、自由も無ぇ、有るのは嘘の刷り込みで、
希望も無ぇ、有る訳無ぇ、オラの国には未来が無ぇ。
オラこんな国嫌だ、オラこんな国嫌だ、投票に行くだ。
投票さ行いったら、国民まとめ、小沢を吊るすのさァ。


http://www.youtube.com/watch?v=wQ2zeulYjnI&hl=ja

著作権さぁ、放棄したんで、ご自由に。 …とのことですので、あげさせていただきます。 








 
フランスのTV/日本のTV



我が家にはTVがないので、ネットでフランスのニュースを見るだけなのですが…先日友人宅でお茶していて、つけっぱなしになっているTVを聞くともなく聞いていました。

フランス地上波TV番組は、国営放送 FRANCE2、3 民営放送 TF1、.M6 仏独共同出資放送 ARTE …の5局があります。

で、流れていたのは、国営放送FRANCE3。 突然「心配することはありません」というタイトルで。 現在の世界的不況。 心配すことはありません。 フランスは他の国よりも傷は浅いのです。 という調子のサルコジ大統領自らの語り。 街の人の質問、例えば若者「ボク、就職が心配」と言った質問に、大臣が答えている。 最後にサルコジ大統領を筆頭に現閣僚全員の顔写真。

「フランスは大丈夫」という言葉に「ホントかぁ~?」と突っ込みを入れたり、街の人の声に「“やらせ”と言えば“やらせ”~?」と茶化したりしてしまうのですが …でもやっぱりスゴイですよ

日本のTV、ただの一度も麻生総理の演説をノーカットで流したことないんでしょう? 「日本の経済は大丈夫」と言ったコメンテーターはただのひとりもいないでしょう? 「他国と比べて日本は大丈夫」といった麻生総理の発言をひとことも流していないでしょう?

私も長年「日本は借金漬けで破産する」と思っていました。 でもそれにしては多額の海外援助などドンドンお金が出ていたりして「いったいどこにお金があるんだ?」とず~~っと不思議に思っていました。 日本破産論がウソであることを知ったのはつい最近です、ネットで。 今まで腑に落ちなかったことがパーッと論理的に腑に落ちた。

自国の国民の不安を煽ることに精を出すマスコミ…って、いったいどういう存在よ? 総理大臣の「日本人を信じています」という声を、政府と国民の間に立って遮断するマスコミって …改めて怒りが湧いてきます 御皇室と国民に関してもそうですよね? 反権力ですか? お上には何でもかんでも反対する?

日本の常識は世界の非常識。自国民を卑しめることに全力を傾ける日本マスコミ …どう考えても異常です。 …同じ日本人だと思うから理解に苦しむのかな? あれは「日本人じゃない」と考えると…妙に納得できちゃったりして…

「批判をする自由」は認めなければなりません。 でもそれだったら批判する対象を脚色なしで視聴者の前に出さなければ意味ないでしょう。 政府の言うことが正しいのか、批判するコメンテーターが正しいのかは国民ひとりひとりに判断を委ねるべき。 …あっと、書き忘れましたけど、サルコジ大統領の「心配いりません」放送、それに対するコメントなど一切なし、です。 ただ流すだけ。 批判は民放でもネットでもでやればいい。

本来だったらNHKの仕事のはず

西村眞吾議員が中心になってやってくださっている政府広報TV創設運動。 改めて紹介させていただきます。

地上波政府広報テレビの開設を求める請願





 
日本人はユダヤ人のようになれるだろうか?




「日本人は、たとえ国がなくなっても、ユダヤ人のようにやっていけると思う」…ある人がそんなことを言っていました。 またある人は「円は紙くずみたくなるかも知れないし…」と。

日本人は、たとえ国がなくなっても、ユダヤ人のようにやっていけると思う。 そう漏らした彼は「自分は自虐史観教育を受けたことはない」とも言っておりましたが。

私は、この発想そのものが、戦後教育の賜物だと思います。 一体、日本人以外の誰にこんな「国がなくなってもいいよ」発言ができるでしょうか? 他の国の人々にとっては想像を絶する思考だと思います。

ユダヤ民族は好き好んで国なし生活をしていたのでしょうか? もともとあった土地を自ら捨てたのでしょうか? ローマ人に塩まで撒かれて追い出されたのですよね。 …民族の国土を求めて、求めての何千年だったのではないですか? ユダヤ人の歴史って迫害の歴史でしょう? あの第2次世界大戦後の大混乱ドサクサでなければ未だに彼らは国なんて持てなかったと思います。 どの国の少数民族もほとんどは自分の国家を持ちたがっている、「持ちたいのに持てない」のが現実であって、自ら国家を捨てたいと願うバカはどこにもいないでしょうね。

こちらには難民と言われる人たちがいます。 フランスはそれでも難民に寛大なのだと思います。 そのフランスに来ている難民たち、国によって立場は違うのでしょうが…難民収容所施設で最低限の生活は保障されているようですが、ある人は「難民指定」認定待ちで既に2年以上施設をあちこち動かされているだけの生活をしていました。 仕事もせず、というか言葉ができなくては仕事につけないでしょう、フランス人だって就職難のご時世なのに。 法律上も働けないと思う。

施設内では、みんな不安定な身分でいるため精神的にも不安定で問題がたえない。 私的には「仏政府から最低限の世話をしてもらっているのに(彼らの祖国よりずっと安全)、何でそんなに文句ばかりいうのか?」と思いますが…。

ささいな話ですが、運転免許証。 日本の運転免許証を持っていればこちらで直ちにフランスの運転免許証が貰えます。 これが例えばロシアからだと、フランスの運転免許試験をフランス語で新たに受けなければならない。 …日本の免許証に対してこれやられてたら、私など永遠にフランスの免許証持てなかったでしょうね。

相当仏語能力レベルの高い日本人でも、こちらで免許証取るの諦めた人います。 道路で運転していて、横にいる教官のフランス語の指示を瞬時に理解できず、どうしても対応が遅れてしまうのだか…。


ネットで、冗談なんでしょうけど、たまに「亡命すればいいや。 日本脱出準備してます」などのコメントを見かけます。 「どこへ亡命するのですか? そこでの生活費はどうするのですか?」と聞いてみたい。

「在外日本人はもう『祖国・日本』とは縁が切れて関係ない、気楽でいいな」と思っている人もいるかもしれません。 ところが実際はまるで違う。 『日本』という集合体の末端触手が外国にまで延びているだけで、確実に本体に繋がっています。 日本という『国家』が私たち在外の個人を護ってくれている。 ちゃんと評価されている『日本』の免許証だから、信用して無試験で当地の免許証をもらえているわけです。 ちゃんと評価されている『日本』人だからフランス人との結婚の時も(偽装結婚)疑いの目で見られることなく割とスムーズに手続きが進むのです。 そんなに意識するわけではないですが、『日本』の評判が有形無形にどれほど各個人を護ってくれているのか…。

小さなことですけど、こちらに来た時、子供たちは仏語がまったくできない状態で小学校に入りました。 その時、『ポケモン・マンガ』がどれほどフランス人の子供たちと関係を作っていく上で役に立ったか…! 私自身知らなかったので、その威力に目を丸くしました 国力とは何なのか。 個人はどういう風に『国家』に護られているのか…。

これが国がメチャメチャになり、国家を失って単なる「難民」となった時、一体どうなることでしょう? その一日本人について、日本から多数の家族がくっついて来る、となったら、各国の対応はどう変化するでしょう?

満州国で、多くの日本人は日本人相手に仕事をしていたと聞きます。 現在の在外日本人も大部分がそうなのではないですか? 支那人はその国の人間相手にガンガン商売ができるそうですが、私たちにあのゴキブリのようなエネルギーはない。 昔日本人は相当海外進出してあちこちに日本人村を作っていたようですが、日本が鎖国して「もう帰れない」となったらほとんどの人は本土に引き上げてしまったとか…。 …昔も今も「お国」あっての「海外進出」なのですね、日本人にとって。

在外日本人の人が、前記の「亡命でも」発言を聞いたら絶対「おいおい、何寝ぼけたこと言ってるんだよ?」と怒ると思います。 異国で暮らすことの厳しさを肌で理解していますから。 言葉ひとつとっても、どうやって仕事見つけるのでしょうね? 私は地方在住なので、日本人企業とか日本関係の仕事はひとつもありません。 ということは就職で、ハンディなしで、フランス人と競争しなければなりません。 日本語を教えるといっても、日本とビジネスするのに特に日本語は必要ないので、ビジネスで必要に迫られて語学勉強する人は英語か中国語です。 せいぜいマンガを読む青少年くらい…でも、彼らは趣味でやってるだけだから、もともと金がないし、金かけません。 …掃除婦くらいしか職がない。
たとえパリでも最近日本企業少なくなってきていますし、だいたいこちら生まれの日仏バイリンガル世代が大きくなっているので、就職競争はどんどん厳しくなっているとか…。 もともと、そしてますます外国人の仕事は厳しく制限されている中で、ポッと「亡命」したって簡単には生活してけないでしょうね? 一生暮らしていけるだけの大金持ちはともかく…。 言葉のハンディは一生かかっても克服できないでしょうし…。

…ということが、全然想像できない、というところに問題がある。 ある意味、それだけ幸せな環境にあったわけですね、我が国は。…でも、戦前はもっと国際感覚に優れていたというか、そんなことを冗談でも発想する日本人なんていなかったと思うのですが…やっぱり戦後教育の結果だと思います。

一時「老後は海外で」みたいのが流行っていたと思いますけど、今、どうなっているんでしょう? 定年後移住している人って結構いるのでしょうか? …結局のところそのほとんどは日本に帰っているような気がするのですけど…ねぇ?

こちらに来た政治家でも、安倍さん麻生さん中川昭一さんだけですよ、大船に乗ったつもりで安心していられたの …後は、「何言ってくれるんだか???」と怖くて怖くて…  


次期総理 顔を浮かべる それだけで あまりの恐怖に 夜も眠れず 


国家・国土を一度失ったら二度と戻ってくることはありません。 自力で取り戻さない限り誰も助けてくれません。 










 
国旗




連日猛暑で暑いです

ネットを見ている方なら皆さんご存知の【民主党・日の丸切り裂き】事件 常軌を逸していますが、こういう事が起こって初めて知ったこと。

フランスでは公衆の面前で国旗に侮辱行為をした場合、7500ユーロ(約100万円)の罰金刑を定めている。集会で同じ行為をすれば、加重刑として6カ月の拘禁刑が科せられる。中国やカナダ、ドイツ、イタリア、米国も国旗への冒助K(ぼうとく)や侮辱、損壊などに処罰規定を設けている。
 日本では外国の国旗への侮辱行為などは外国国旗損壊罪があり、2年以下の懲役か、20万円以下の前金が科せられるが、国旗への侮辱行為には規定がない。昭和62年の沖縄国体会場で日章旗が焼かれた際は器物損壊罪が適用された。 (「たむたむの自民党VS民主党」より引用)

他の国には自国の国旗侮辱罪があるのに、我が国には、他国の国旗に対する侮辱罪はあっても自国の国旗の対する侮辱罪はなかったのですね。 他国にそんな法律があるのも知らなかったし、日本にないことも知りませんでした 戦前はあったのでしょうか? …こういうことを知ってつくづく感じるのは、我が国の、悪く言えば『ぼんやり』加減、よく言えば『おっとり』加減…。

他国は、簡単に言えば、いくつかの民族を短期間に人工的にまとめたあげた国家だから、必然的に『国旗を押し付ける』ことをしなければならなかったのでしょうね。 で、それに関する刑罰がある。 我が国の場合、長い歴史の中で自然に生まれてきて、みんなが自然に受け入れているものでしたから、改めて「国旗だ~!」と声高に言う必要もなかったし、それに関する刑罰規定を設ける必要もなかった。 刑罰なんかなくてもそれをぞんざいに扱う日本人なんてひとりもいなかった…。

ちなみに、国旗及び国歌に関する法律も平成11年になって初めてできたのですよ。 サヨク勢力が、国旗国歌に関する規定が何もないことを利用していたからです。

今まで、あまりに当然だったことが、今、当然でなくなってきている。 戦後教育の成果、ここにあり。

↓泣けます  私たちが逆の立場だった場合…どう行動するでしょう? えっ? 日本に略奪はない? いやいや、これからどんな世の中になっていくか分かったモンじゃありませんから。


こんな話もあります。 昔、戦艦長門にかかっていた日章旗が、長門を接収した米軍人の子孫の手で、『なんでも鑑定団』に出品されていて、その価格が1000万円以上。 その旗を、俳優の石坂浩二さんが自腹で買い取り、呉の大和ミュージアムに寄贈したとか。 この話を知って以来、石坂浩二にさん対する見方が変わりました 




MHK魔王放送協会 海外スレ「国旗はどうやって捨てたらいい?」

↑こちらのブログを拝見すると、皆さん【国旗の破棄】には苦労している様子 …米国でのお話ですが…。 実は、私、大きな日章旗を持っているのです。 しかしもう古くて黄ばんでおり、かつ外国で挙げるのもはばかれますし、かと言って、何か罰が当りそうで、切り刻むなんて以ての外、捨てるに捨てられず、ず~と引き出しの奥にしまいっぱなしで気にはなっているのです。

「日の丸は絶対だ~!」とか特に意識したこともないのですが、やっぱ、国旗に、どの国のものでも、ハサミ入れるなんてできませんよ~! 祟りがありそうで怖い


我が家の、慎ましやかな日章旗↓
日の丸

やっぱ、平気で日章旗にハサミを入れられるだなんて…日本人じゃないと思う…。






















 
8月15日



麻生総理、8月15日、靖国参拝しませんでしたね…。

喧嘩上手な麻生総理だそうですから、きっと・たぶん・それでも・イヤ、絶対靖国参拝する、に違いない・だろう・かもしれない…と息を詰めて見守っておりました…のに

麻生氏は、小泉元総理がなぜ人気があったのか、分析していないのでしょうか? 「参拝する・しないは明言しない」と仰っているのでしたら、実際に参拝しなければ意味ないでしょう? 相手が「やらない」ことを望んでいる状態で、「やる・やらないは明言しない」と相手を不安にさせておきながら、相手の要求どおり「やらない」のでは、相手を安堵させるだけ、「なんだ、心配する必要なかったじゃん。 やっぱ口だけだったのか」と更につけあがらせるだけなのではないでしょうか? 今の支那様の心内は、「安倍さんも総理時代参拝しなかったし、麻生さんも、ま、参拝なんてしないだろうけど、でも万万が一ということもあるかもネ」といったところだったのではないでしょうか?

実は私、小泉総理の時こんなに靖国問題で大騒ぎになるまで、名前こそ知っていましたが、ただそれだけの存在だったのですね。 大騒ぎになって初めて、「自分の目でまず確かめよう」と参拝したのです。 ・・・それほどの無知・無関心・不届きモンだったのです  周囲に教えてくれる人、ひとりもおりませんでしたし…。

「僕は靖国(神社)というものは、少なくとも国家のために尊い命を捧げた人たちを、政争の具とか、選挙の騒ぎとか、新聞のネタにするのは間違ってると思ってます。あれは、最も政治とか、そういったマスコミの騒ぎから遠くにおかれてしかるべきもんですよ。もっと静かに祈る場所だと、それが答えです。」(麻生太郎内閣総理大臣)

しかし8月15日という日付が焦点になり、実際にこれだけ政治問題となってしまった以上、麻生総理が仰るように「最も政治とか、そういったマスコミの騒ぎから遠くにおかれてしかるべきもん」にするためにこそ、この日に参拝していただき、支那韓国に何か言われたら「内政干渉」と一言で切り捨てるべきなのではないですか? そうケリをつけないかぎりいつまでもこの問題は続く。 …だいたいここまで政治問題化してしまったのは我が国の政治家のせいです。 この問題に対する我が国の「誇りある終結」とするためにこそ参拝してもらいたかった。 ハッキリ言って、いいかげんウンザリしているんですよ、この問題。 それこそ麻生総理の仰るように、静かに静かに祈りを捧げたい…です。


ところで、



この映像の 13:11 ~ 15:16に、フランスの状況に詳しい竹本忠雄氏がお話されています。


↓姿勢を正して、拝聴~ッ  まだの人、必見です。

[1/2]【國神社・終戦記念日】 田母神氏演説 【完全ノーカット】[H21.8.15]
[2/2]【國神社・終戦記念日】 田母神氏演説 【完全ノーカット】[H21.8.15]

[1/2]【國神社・終戦記念日】 金美齢女士 演説 【ノーカット】[H21.8.15]
[2/2]【國神社・終戦記念日】 金美齢女士 演説 【ノーカット】[H21.8.15]









 
FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。