2009/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
「やまとだましひ」その他


東西を問わず、もちろん、古来、「たましい(魂)」という言葉があり、これは霊性の元というべき言葉でした。「やまとだましひ(大和魂)」という言葉を初めて使ったのは、誰であろう、紫式部でした。 『源氏物語』の「少女」の章に、《大貴族のように世の柱石となるべき人にとって身につけるべきは「やまとだましひ」であって、官僚的な-唐渡りの-「才」ではない》(要約)と、鮮やかに言い切られています。 この教訓に学んでいれば、拉致問題など、もっと堂々と立ち向かっていたことでしょう。 …「天皇 霊性の時代」竹本忠雄 より引用。

平安時代から、既にこんなことが言われていたのですね、ということは当時既にこういう傾向があったということですね。

参考★ぼやきくっくりさんブログ

さて、話は変わります。 前々回の「ネットのない世界」エントリーに続いて思うことを…。

「ネットで情報を集めるためには、関心と、きっかけと、時間的余裕。三つ必要ですかね」 これはいつもコメントしてくださるシーガル様のお言葉です。 広大なネット情報の海の中で、何かに辿りつくためには、まず自分が何を求めているのか、何に関心がるのかを知っていなければなりません。 そして具体的なきっかけ。 そして、何といっても時間的余裕です。

時間的余裕のある人、というと、何だか暇な人というちょっとバカにしたようなレッテルが貼られてしまいそうですが…実際、ある時「仕事が忙しくてそんな暇はない」「いいねぇ、時間に余裕がある人は~」と小馬鹿にされ、ちょっとカチンときたことも…

でも、明治維新の時実際に動いたのは暇だった下級武士だったそうですよね。 上級武士はガチガチのシステムの中にいて動けなかった、イヤ、動かなかった…。 今不況で残業が減ったり…それはそれで大変なことなのですが、でも自分で使える時間が増えたことでもあるのかも。

暇人と呼ばれようとも(もちろん、多忙の中時間を割いて行動している人たちも沢山いるのでしょうが…) 私たちが、多忙人の分も情報収集して、彼らの耳や手足となって具体的に行動しなければいけないのだろうな、と思うようになりました。 暇人で何が悪い! おかげでこれだけ情報収集ができているんじゃないの、 感謝してほしいワ、と開き直りですね イヤ、揶揄された時、結構落ち込んでいたのダ

で、超多忙な政治家の先生方たちですが、「偏向マスコミ対策をしろ~っ!」と一般論、抽象論で叫ぶだけでなく、具体的に優良ブログの内容を紙媒体にコピーして送るとか、そういう丁寧な、痒いところに手が届くような対応が絶対必要だと思います。 「このブログを見てください」とメールでアドレス送るのではなく、そのブログ内容のコピーを、紹介文と一緒に、そして最後にそのアドレスを記しておく、というような…そんな手取り足取りの情報提供方法です。 そうやって頑張ってくれている政治家たちの、耳となり、手足となって、暇人、もとい時間的余裕のある人々が意識的に動かないと…もうこの官僚マスコミに牛耳られた日本を救うことはできない気がします…。

それから多忙人は、暇人、イエ、時間的余裕のある人、行動している人に、ちょっとは尊敬の目を向けてほしいですね~


スポンサーサイト


 
官僚が日本を潰す/【追加】あり


「官僚が日本を滅ぼす」とか「官僚主導の政治」とかよく言われますけど、正直、あまり理解できないでいました。

でも今回の国籍法問題。 法律の内容を政治家が知らずに、にもかかわらず閣僚会議で可決されていた? …って、どういうことよ??? そんなバカなことがあるのか??? と口をあんぐりでした

官僚が山のような法案ペーパーを持ってきて、関係する政治家に分刻みでレクチャーして回り、政治家はあまりに忙しすぎて法案に目を通している時間などない…とのこと。 この国の法律はいつもこうやって作られていたのですか? 信じられない。

で、官僚というのは選挙で選ばれるわけではありません。 国民の監視の目は届かない。 そこにですね…○○学会員だとかがさりげなく入り込んでくるわけですね。 そこで勝手に法案とか作成して…政治家は、早い話が、鼻であしらわれて…そこに、ある意思が入り込んだとき、全然監視する機関がないではないですか??? 工作員防止法もないですし!

で、担当はちょくちょく代わったりして、担当から外れると責任追及できなくなる…。 私も少し経験があるのですが、彼ら、自分の責任問題になってきそうになると、逃げるんですよ、マジで。 大のいい歳をした役職にある男がです。 電話で「名前を教えろ」と言っても教えてくれない。「次回電話したとき、担当者の名前が分からなければまた一から説明しなければならないではないか」…「イヤ、私がすぐに電話に出ますから」…「たかが名前をなぜ言えない?」…結局自分の名前、言いませんでした。 別に獲って喰いやしないのに…。 これは地方の役人の話ですし、中央は、まさか違うと思いますけど??? 


今回の中川昭一大臣問題。






官僚がある意思を持って動き、それにマスコミが同調し、それに担がれた(?)政治家がいる…。 この前者の「官僚」と「マスコミ」には、直接的な国民の監視の目が届きません。

雑誌WILL 12月号 にあった金美齢さんと五十嵐らんさんの対談「媚中役人は全員クビだ!」の中のエピソード。 「中国の、地位の高い日本人がたくさんいう日本料理屋さんの経営者は店のお客さんのうち、数年で述べ200人をカラオケ(中国でカラオケというのは、風俗店を兼ねている)に連れて行き、その客のうち女性を買わなかったのはたった二人だけ」というのも怖ろしいですが、「重慶の日本領事館の新領事を迎えるパーティで逢沢一郎代議士が「この事業は日本のODAで行なわれた」とスピーチし、『日本のお金』『技術提供』を数回も言っていたのに、通訳していた外務省の官僚がその部分を濁して訳さなかった」という部分。

これは…!と思いましたね。 通訳すらも信用できない。 その相手国の言語が理解できて、同じ日本人である通訳がちゃんと訳しているかまで把握し、監視しなければならない ・・・ いったいこの国はどうなっているのですか??? こんな国、他にあるんですか???


西尾幹二氏の『GHQ焚書図書開封2』を読みました。 すると戦前も、官僚は似たようなものだったようです。 ここまで酷くはなかったと思いますが…。 見事に戦前戦後と歴史は繋がっている! 
戦前も官僚は批判されていた。

政治家だけが矢面に立たされていますが、後に責任を免れてコソコソ動き回っている官僚がいる…。
日本の官僚システムは支那・清朝時代の科挙制と同じ。 清を滅ぼしたのは自己保身しかない科挙官僚です。

麻生総理、天下り防止だとか頑張って仕事してますね。 応援してます。 日本の皆さん、何としても麻生政権を護ってください。 中川さんの仇をとてください!…おっと、つい私怨が

【追加】 遠藤健太郎ブログ『KNN TODAY』より、山谷議員のお言葉を引用。

 山谷議員は「人権擁護法案なんて法務省のキャリア官僚が考えたんじゃなくて、外部から招聘された委員が決めて、そしてもう無責任にも省内に居ない」と語られ、法案の速読がお得意な山谷議員らしく「官僚がまとめた要旨と正式なペーパーの中身が微妙に違う。作業が未明にまで及んででもよく読んでから議論しないと、要旨だけでは議員は官僚に騙される」とも指摘されました。

…ホントに、信じられない世界です。 







 
ネットのない世界


白状します、私、昔、社会党に投票したこともありますし、共産党に投票したこともあります … だって、だって、だって~ッ

イヤ、でも、選挙棄権したことは一度もないのですよ、エヘン  選挙権は大切な権利だから、ちゃんと真面目に投票せにゃ、と思ってはいたのです、律儀ですから。 だけど、選挙中って、「○○をお願いします」って名前を連呼するだけですし、日々は忙しいから国会中継見てるわけでもないし、どの議員がどんな発言をしたか、なんていちいち遡って調べるほど政治に関心があったわけでもない・・・要するに、ふつ~の一庶民ですね。 で、何を基準に選んでいたかというと…

私は景観に関心がありまして、河川がどんどんコンクリートで画一的に埋められていくのとかを涙して眺めていました。それから街の景観を平気でぶち壊すキンキンキラキラのパチンコ屋とかあらゆるところに張り巡らされた電線とか…そういう意味で、景観に神経を使っているヨーロッパが大好きで、日本に批判的でした。

で、現政権は自民党。 それだったら自民党批判しかないでしょ? 利権体質もキライだったし、何だかムニャムニャ談合で総理大臣が決められるのもイヤだった・・・選挙の度に候補者の奥さんまでが土下座してみたりしているのもイヤでした。 なぜ情に訴えるのか? なぜ政策を話さないのか?と。

で結局・・・若いから、女性だから、前回○○政党に入れたから今回は××政党にしてみっか・・・みたいな・・・とこで投票してマスタ。 最高裁判所判事はみんな×をくっつけておきました、ハイ。

今ネットを見ていて、東京裁判史観から解放されて初めて祖国の歴史が見えてきました。 また初めて政治家の顔が少しばかり見えてきました。 だけどそれでもいったい何人の政治家を知っているのでしょう? 左に貼ってある「ザ・議員」を見たとき、ほとんどの議員の名前すらも知らないのに、我ながら赤面しています…。

今、中川大臣の辞任を知って涙しております。また安倍総理の辞任の時にも涙し、そして国籍法が通った時にも悔しくて眠れませんでした・・・でも、これって、知っているからです。

ネット環境になく、たとえあっても、政治に関心がなければ、歴史に関心がなければ…以前の私と同じ状態です。 だから、ネットがない状態がどういう状態かよく分かります。

さて、戸井田議員ブログのコメントから拾ってきました。

2ちゃんねるの麻生総理にバレンタインカードを送るオフスレにあった内部からと思われる書込み。
>>959 名前: エージェント・774 [sage] 投稿日: 2009/02/19(木) 16:51:18 ID:MXzfa3F0

永田町のネット環境は5年遅れ。関わる人もまだまだ若手はすくない状況ですので、インターネットというものに抵抗があります。テレビや新聞報道第一と考えており、国民の声を直接聞いたり、目にすることが出来る政治家は意外と少ないのです。メールではなく出来るだけ葉書で送って欲しいです。
抗議には慣れているので、そのようなメールはボスの目にさらされることなく秘書の手で削除、手紙も処分されます。

麻生総理はギリギリのところで気力だけで踏ん張って笑顔をつくっている状態です。永田町の内側から出来ることは限られています。外側の方に世論を動かす協力をお願いしたいのです。
本当に国家を支えていこうとしている政治家を、救っていただきたい。心からお願い申し上げます

時間は限られているかもしれません・・・。

>>988:エージェント・774:2009/02/19(木) 20:44:29 ID:MXzfa3F0

麻生総理を支持している方もいらっしゃることを、永田町の政治家でご存知ない方も多いです。
それは報道、新聞内容が国民の総意見だと錯覚している(それしか知る方法がない)というのが主な原因かもしれません。

睡眠を削り、家族にも影響を受け、それでも未曾有の経済危機だからと働く政治家の方々を見ると、どうしてこの姿をもっと報道してくれないのか、
歯がゆくてなりません。
どうか、日本を愛し、支える政治家が抹消されないよう、皆様のお力を貸してください。
同時に新聞、テレビ、雑誌等でしか政局、国家の動きを知る術のない方々にも、麻生が、日本の真の政治家が、満身創痍の中。その身を削りながらやろうとしていることを、守ってきたことを、お伝えいただきたいのです。


5年遅れって…ネットではこんなに麻生総理支持が溢れているのにそれすら知らない?
戸井田議員、ここのコメント欄プリントアウトして自民党議員に配るとかどうにかできませんか?
読んでいて涙が出てきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もしかして ・・・ 永田町の人たちは、このネットでの応援を知らない? 麻生総理も知らない???
さもありなんです。 だって麻生総理のスケジュールを見てください。 分刻みです。 官僚たちの仕事量も膨大でしょう。…いったいいつネットを見るのです? ネットったって膨大な情報量です。その中でどうやって辿り着くのでしょう??? 彼らは、私のようにPCの前に長時間座っている時間はないのです。 普通の日本の会社員も、めちゃくちゃ働いていてネットなんかそんなに見ている時間はないでしょう(←そういう意味でも、日本人、もう少し休んでボケッとした時間を作るべきですよ) 私ですら、忙しいときはネットなんか見てられませんから…。

本来ならば、ネットから情報を収集し、国民の意識を上にあげる専門の担当者が必要なところ。官邸の広報部はネット情報を見ているのでしょうか??? 新聞TVだけから情報を得ている? 「自民党はマスコミ対策を何とかしろ」と私たちは叫んでいますけど、まさか、まさか、まさか~ッ、彼等はマスコミが偏向しているということに気づいていない??????

以下貼っておきます。 私も送るつもりです。 はがきに赤丸書いて(←日の丸は描くのが楽でいいですね) 私たちがネットから飛び出さないと、私たちの思いは彼らの元には届きません。

【★緊急★】麻生総理および保守議員を勇気づけるキャンペーン! (Unknown) 2009-02-20 11:40:52
麻生総理を勇気づけたい!キャンペーン

----------------------------------------------------------------------
マスコミのこれでもか!というネガティブキャンペーンのせいで麻生首相は
疲れ切っています。
あれほど日本の為にいい政治をしてくれる首相はいないのに。

効果的に麻生首相を勇気づけ、この苦しい中どうにか政権を維持してもらう
ために何をしたらいいのか。

また、その様子をみて日本にいる保守が一緒にやってやるぞ!と連動できる
威力のあるキャンペーン。

ニュースになりやすいビジュアルも兼ね備え、これをニュースにしなきゃ
マズイと思わせるような効果のありそうなもん。

そして、緊急時なのですぐにやれるキャンペーン。


日の丸を買ってきて、それに
「麻生首相に日本を任せたいです。 絶対にやめないで下さい。」
と書いて自民党、自民党議員、マスコミ、もちろん麻生事務所、首相官邸に
送り付けましょう。

ダイソーで100円で売ってますし、コピー用紙の真ん中に赤く丸をかけば
できます。
すぐ作れるしすぐ渡せます。紙でつくればFAXできます。

自民党は呆れることに自分達の総理総裁の命を秒読みしようとしています。

今日、一斉にやりましょう。

心ある人はこれを拡散してください。


追記)日の丸をみて右翼だと連想する人には所詮、麻生太郎を応援することは
できないです。

日本を憂い、日本がいい国だといい、日本人の美徳をもう一度復活したい。
心から日本はいい国だから、その文化とその歴史、その民族性を大事に世界から
尊敬された日本を取り戻したいと思う人にとっては、日章旗はごくふつうに
自分の住む両親や友達のいる大事な国の象徴です。

日本人でありながら日本を陥れ、さげすみ、日本人の美徳を踏みにじることが
この国をおかしくした根本です。

麻生首相はクリスチャンでありながら、吉田茂と一緒に靖国参拝をし、日本人の
歴史と日本人の美徳をと尊ぶ希有な首相です。
日本がいい国だったと普通に語れる国になりたいと保守は思っているはずです。

でも、怖くて声が出せない。
そういう人に、日章旗は大きなインパクトがあるとおもいます。

ごく普通の若い人もニッポンを愛し、日本の為に首相やめないで!と言っている。
その映像があれば、お年寄りも立ちあがってくれるでしょう。

あえて、日章旗使おうとおもいました。

-----
■住所連絡先

【自由民主党本部】 
〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
TEL:03-3581-6211(代表)
FAX:03-3592-2020

【麻生太郎氏】(議員会館)
〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館210号室
電話:03-3581-5111(代表)

【麻生太郎氏】(筑豊事務所)
〒820-0040 福岡県飯塚市吉原町10-7
電話:0948-25-1121
http://www.aso-taro.jp/

■衆議院・参議院 議員FAX 電話一覧
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/25.html#id_d7f48f1b


まず、自民党党本部と麻生事務所を重点的に。
やれる人は自民党議員にという形でお願いします。

★もっとも大事なのは衆議院議員事務所です。
首相官邸におくりつけても、手に渡るまでに時間がかかりすぎます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





 
中川昭一大臣の辞任/【追加】あり


中川昭一大臣の辞任に関しては、皆さんご存知でしょうから、政治素人の私が改めてコメントすることはありません。 ただただ悔しいです

それにしても、自民党はどうしてこうも弱いのか? 脇が甘すぎる。 マスコミを、まだ「敵」だとは認識していないのでしょうか? まだ信じているのでしょうか? マスコミをコントロールするなんてもんじゃありません。 マスコミを叩き潰してほしい。

細部に魂は宿る。 今回のことに限ったことではありませんが、取るに足らない小さなことでもマスコミの歪曲報道に対して、徹底的に反論していってほしい。 反論だけでなく積極的に攻撃してほしい。民主党に関してもそうです。 相手の弱点を突いていってほしい。 喧嘩ですよ、喧嘩。 戦ってほしい。

サルコジ大統領は、プライベートなことに関しては報道お断りで、実際報道したジャーナリストを相手に裁判起こしている。

ところで日本のNHKなどは、総理大臣が、編集されない生中継で国民に直接語りかける、なんてことは禁止でもされているのですか? サルコジ大統領なんか、何度かそういう討論番組生中継に、2~3時間ものですよ! 出演していますけど…。

国会でどんなに正論述べようが、マスコミにいいように編集されてしまえば意味ありません。 「編集される可能性もあるので、全文はネットの○○を直接見てくれ」くらいのことは言えないのでしょうか?
(← ああ、言ってもそこだけカットされてしまえば終わりか・・・!)

TVになんとか「詳細はこちら」とのネットアドレスをねじ込めないか???


私は昔からTVが嫌いであまり見ませんでした。何が嫌いだったかって、あのワイドショー! 朝から晩まで、おどろおどろしいタイトルで、しつこくしつこく同じ映像を繰返す(私だって、何か事件が起これば詳細を知りたいから、ある程度は見ていました。でも回すチャンネル、回すチャンネルどれもが同じ内容で、同じ映像で、しつこくしつこくしつこ~く何日にも渡って流し続ける…食傷気味になるまで) 今は海外にいるので国内のTV状況は具体的に分かりませんが、今回の中川氏報道にしてもそんな調子なのでしょう

西村慎吾の時事通信より一部引用。太字は私。

最後に、中川昭一大臣の辞任に関して言っておきたい。
 かつて、イタリアのナポリサミットにおいて、体調不良で首脳会談を欠席した社会党委員長をしていた総理大臣がいた。確か、お腹の調子が悪くて首脳会談を欠席したのである。
 これに対して中川氏は、イタリアのローマでG7の首脳会談は総てこなした。彼は世界経済の健全化に関してアメリカを中心として起こってきた保護主義の傾向に警鐘を鳴らすという貴重な存在だったはずだ。そして、G7会談という主要な仕事を終え任務を果たした。
しかしその後で記者会見に臨む前に体調不良に陥った。
 ローマから帰った中川氏への非難を連日続けたこの度のマスコミの基準では、ナポリまで行って、体調不良でサミットの首脳会談を欠席した総理大臣と、会談を終えて任務は勤めたが記者会見で体調不良におちいった財務大臣と、「体調管理も政治家の責任」という観点から何れがより強い非難に値するのか。
 前者は、そもそも何のためにナポリまで政府専用機で行ったのか分からない。しかし、後者はローマでの目的は果たしている。

 それにしても、ナポリとローマの違いはあれ、イタリアのワインは何かヘンなのであろうか。
 私は、イタリアとイタリアワインを愛するが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お腹壊して首脳会談を欠席した村山総理は非難されずにそのまま総理大臣を続投し、見事に任務を果たした中川昭一大臣を糾弾する…日本人はここまで器量が狭くなってしまったのですか? なぜ「よくやった」の一言もない???

ちなみにフランス24ニュースを見ていましたが、肝心のG7会議については、中川氏は全然映されておらず、「なぜ中川さんを映さない? どうせ日本の金をよってたかってむしろうとしているんだろうに。 “ありがとう”の一言でも言えってんだ」と悪態をつきながら見ていたのですよ。 それがネットで日本のニュースを見たら『中川酒酔い』で大騒ぎになっている…ところがその映像を見たくてもこちらのニュースでは全然出てこないから見られない(←つまり特に問題視されていないということですね)
それが17日、昨日になって、日本、中川大臣辞任と出ました。 日本で大騒ぎになったからでしょう?

ここ数日のトップニュースは、カンボジア、ダルフール、グアドループ、マダガスカルなどなどの問題、どこもかしこも暴動ばかり・・・世界はもっとすごい事になっていて、中川氏のモ~ロ~記者会見、それも会議後の、くらいじゃニュースネタにならないのです。 中川氏の失態が「国益を損なう」とか言っている人を見かけましたけど、「国益」とかの言葉を使わないでほしい・・・中川氏を失ったことの方がずっと国益を損ねています。

【追加】 クライン孝子の日記より 

中川財務大臣辞任ドラマ(独シュピーゲル動画)
http://www.spiegel.de/video/video-52045.html

ドイツ語ですが…「二年前のドイツサミットでサルコジ大統領も酔っていたし、
故人となったエリツイン大統領もそうだった(常習犯?)と、
動画に出ています。
中川氏に関してはポケットからクスリを出してのまれるむシーンも
映して同情的。」

…エリツインさん…楽しそう…





 
天皇皇后両陛下のお声


天皇 霊性の時代天皇 霊性の時代
(2008/12)
竹本 忠雄

商品詳細を見る


第4章 千古の皇統が支える日本的霊性 より、引用、要約。

【第一期】 終戦(1945年)~三島由紀夫の自刃(1970年)  #年代記整理の便宜上西暦使用
       …中国が軍事侵略を起こしたときには、なぜか必ず「日本は過去の悪事を反省せよ」 といった対日圧力が起こる・・・

【第二期】 三島自決~1974年
       …中国の後押しによりクメール・ルージュがカンボジアで250万人もの大虐殺。さながら「日本はもっと残酷なことをやった」と言おうとするがごとき「南京大虐殺…あるいはアメリカによる広島・長崎の原爆投下」という記述が、まず、三省堂の『高校世界史』に現れた時期(1971年)に当たっている…

【第三期】 1974年~1989年
       …1974年、靖国神社国家護持法案廃案
       
緑こき しだ類をみれば 楽しけど 世をしおもえば うれひふかしも (昭和天皇)

御子じもの ただ一人子を 捧げしと 護国神社に 語る母はも (美智子皇太子妃)

     …1977年、永井道雄文部大臣が小学校の学習指導要領から「天皇への理解と敬愛」という文言削除
     …1977年 横田めぐみさんらが北朝鮮に拉致

岬みな 海照らさむと 点るとき 弓なして明る この国ならむ (美智子皇太子妃)

     …1982年、 宮澤官房長官の取り決めた「近隣諸国条項」により日本の歴史教科編集に近隣諸国が介入できる事態となる、日本軍が南京で20万人以上の中国人を虐殺したという虚構を強制的に書かされ、さらに「30万人以上という説もある」と注釈まで付けさせられた教科書で日本中の中高生が勉強させられる惨状 … 朝日新聞社からは洞富雄の『決定版南京大虐殺』なるフィクションが出され、これを基に中国は世界中を相手に「日本人の残虐性」を再宣伝…

わが庭の そぞろありきも 楽しからず わざわひ多き 今の世を思へば (昭和天皇)
      
やすらけき 世を祈りしも いまだならず くやしくもあるか きざしみゆれど (辞世の句)  

【第四期】 今上天皇の御即位(1989年)~

大いなる世界の動き始まりぬ 父君のあと 継ぎし時しも (今上天皇 平成12年)

       …1991年、ソ連崩壊冷戦終結。 実際には、中国を中心とする唯物主義世界の新戦略は、もはや勝負の決した資本主義を的としたものから「日本の過去」追求へと切り替えられていった。
1995年、村山談話。 従来に輪をかけた中国発反日運動の展開へ。 1992年、朝日新聞の「天皇訪中をもって贖罪に区切りを」との巧妙な世論誘導により、心ある人々の猛反対にもかかわらず、天皇訪中を受け入れる…その一方天皇皇后両陛下は慰霊の旅を続けられる…

精魂を込め 戦ひし人未だ 地下に眠りて 島は悲しき (1993年 硫黄島)

慰霊地は 今安らかに 水をたたふ 如何ばかり君ら 水を欲りけむ

被爆五十年 広島の地に 静かにも 雨降り注ぐ 雨の香のして (1995年 広島)

海陸の いづへを知らず 姿なき あまたの御霊 国護るらむ (1996年)

「複雑な問題を直ちに結論に導けないとき、その複雑さに耐え、問題を担い続けていく忍耐と持久力を持つ社会であってほしい」(平成9年10月20日 お誕生日の美智子皇后のお言葉) … 著者竹本忠雄氏は言う「『なにゆえ日本人は容易に白黒をつけがたい歴史事象について、安易に謝罪し、あえて異国の締めを受けたりするのか。 なぜ、じっくり調査して、真相に照らした対外政策を取りえないのか』との御垂示ではなかったでしょうか」と。 その年は、政府の軽々の対応から、中学の歴史教科書に「従軍慰安婦」のことが記載されはじめた・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上は本の一部を抜粋しただけですが、この本の他に↓こちらも推薦 

日本人として知っておきたい皇室のこと日本人として知っておきたい皇室のこと
(2008/11/26)
中西 輝政 日本会議

商品詳細を見る


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若い頃は無知・無関心でしたけど、今、年代順に並べられた御製を、その年の事象とともに見ると、天皇皇后両陛下の切なるお声がよく聞こえてきます。 

天皇陛下はいつもと変わらず、イエ、昔以上に私たち国民、臣民に語りかけてくださっている…変わってしまったのは、私たち国民の方。 もうそのお声が届かなくなってしまっている、大部分の人たちには、聴こえなくなってしまっている…。

天皇陛下はひとり孤立奮闘しておられる。 もし次回民主党政権ができてしまって、私が一番恐れるのはそれ。 天皇陛下は御高齢ですし、東宮があのような問題を抱えた状態で、民主党左翼政権が与党となってしまったら、我が国はどうなってしまうのでしょう????  もし皇統が途切れるようなこととなってしまったら、「間違えたからやり直しましょう」では済みませんから…。 

麻生総理の「天皇陛下の任命を受けて…(←でしたっけ?)」演説を聴いたとき、初めて、昔の征夷大将軍のように、日本において、政府とは、天皇陛下の「民安かれし」の祈りを現実のものとするための実行部隊として存在しているのだ、ということが実感できました。

天皇皇后両陛下はどんなにか靖国神社に参拝したいか・・・口に出しては言えないその思いが、両陛下の鎮魂の御歌を読んでいるとひしひしと感じられます

天皇陛下への道を開くためにも、麻生総理、靖国参拝してください。 英霊の方々は必ずや麻生政権を護ってくださるでしょう。





 
保守再生


麻生内閣メールマガジン第18号 (2009/02/12)では、「教育再生懇談会」で、麻生総理が有識者の方々に、今、重要だと考えている3点の検討をお願いしました、とその内容が書かれていました。

その第1に、国際的に通用する人材の育成、とありました。 そこには以下のようにあります。

「読み・書き・算盤(計算)・英会話」といった基礎学力の向上もその1つ。ただし、言葉の問題だけでなく、日本人として、「何を話せる人」なのかが、国際社会では問われることとなります。使う言語ではなく、中身が重要です。

↑この太字部分、常日頃自分で痛切に感じていることで、それを総理大臣が指摘してくれているのを(少なくとも私は)初めて目にしました

また、以下↓は、麻生太郎オフィシャルサイト/平成19年9月26日「自由民主党 総裁選挙 」より引用

【参考】 麻生太郎の笑顔がとてつもないBlog

キーワードは「保守再生」
日本には古来、時代が動くときには必ず国家目標となる四文字熟語が
あった。富国強兵然り、殖産興業然り、さらに所得倍増然り。私も梶山氏
の教えに従い、旗を立てるべく長く自分なりの言葉を探してきて、この総裁
選を経て一つの結論を得た。「保守再生」である。
その勘所は、日本という国に対する矜侍と、保守政治に対する国民
の信頼の二つである。しかも正しい保守は常に時代に合わせて自らを改
革せねばならない。旧体制をぶっ壊すのはかつての革新であり、保守は
新しい時代を建設せねばならない宿命を持つ。

これだけで支持します。 中山議員の日教組批判問題、田母神論文問題の対処の仕方、国籍法改悪問題などなど砂を噛む思いは多々あれど、それでも支持します。 これだけの抵抗勢力の中で、笑顔を絶やさずよくやっています。 郵政問題など何が問題なのかまるで分かりません。 たとえ「3年で見直し」条項がなかったとしても、現実に運営してみて問題が出てきたらその時点でそれを直していこうとして…それのどこが悪いのでしょうか????

ところで、靖国参拝だけはしてほしい。 小泉総理の時、女系天皇問題など、何しでかすのかハラハラして見ておりましたが、靖国参拝だけは応援していました。

あのですね、ちゃんと靖国神社に参拝すると、御英霊の方々が、御護りしてくれるのですよ。 だから小泉政権は長期政権になった。 だから麻生総理も、政局だとか余計なこと考えずに、純粋な気持ちで参拝すべきです。 そしたら絶対護ってくれる。 非論理的な神がかり、と笑われますかね? でもそんな気がします。 …彼等は、見ている。

死するともなほ死するとも我が魂よ永久にとどまり御国まもらせ 「桜花」特別攻撃隊・緒方攘襄命




   



 
日本的、どこまで行っても日本的/【追加】あり


フランス24 “ニッポンのホームレス” ニュース映像あり

いつも見ているフランス24で珍しく日本のニュースがありました。 日本のホームレスのルポタージュです。 ホームレスは大変は大変なので、こんなこと言うと不謹慎なのかもしれませんが・・・やっぱり言いたい

国も(自治体も?)いろいろ支援しているんだな、というのもあるのですが、そうではなくてホームレスの人たちが・・・やっぱりとても日本的なのです。 身なりもこちらのホームレスと比べたら身ぎれいですし、お隣さんと新年の挨拶を交わしたり、何か律儀。 昼間はビニールシート小屋を張ってはいけないとのことで、片付けて隠してあったりするのですが、丁寧に畳んである。 ダンボール小屋も各人創意工夫があります。 青いビニールシート小屋の中には、洋服がハンガーにぶら下っていました。 朝には箒で周囲の掃き掃除をしています。 用意された部屋に入れるのは3人に1人、とくじ引きをしていますが、みんな黙って真面目に並んでいる。外れたからといって暴動をおこすわけでもない・・・

どうもわからないのが、お金を恵んであげるための入れ物がない。 みんな日雇いとかで働いているのでしょうか? 現金はなくても大丈夫なのでしょうか??? こちらのホームレスとの大きな違いです。

何ていうのか、こちらの、というか外国はどこでもそうなのでしょうが、ホームレスの人たちはもっとギリギリのところにいて、もっと荒んだオーラを放っています。 

里帰りした時に感じるのですが、日本には、空気がとても穏やかで、戦闘的な気持ちがフニャ~となってしまう独特の雰囲気があります。最初は、外国では言葉がよく分からないため肩に力が入ってしまうのかとも思っていましたが、どうもそうでもないようです。 (だから昨今の危機が実感できないというマイナス面もあるのですが…)
そんな空気の中にいて、もちろん本人は大変なんでしょうけど、それでも諸外国のホームレスと比べたらずっと穏やかにみえました。

でも気になったことがひとつ。 このニュースの中でホームレスのおじいさんが言ってましたが、若者の“浮浪者狩”というのですか? ホームレスに遊び半分で暴力をふるうというやつ・・・一時ニュースになっていたと思いますが、今でもあるのですね。 「最近の子供はケンカしたこともないから、急所や加減を知らずに相手が死ぬまで暴力を振るう」そうで・・・これだけは止めてほしいと思いました

こういうひとつひとつが戦後教育の弊害なんだと感じました。もちろんどんな教育をしようがある一定の割合の人間はどうしようもないのでしょうが、せめて学校で、あるいは家庭で? 「弱いものいじめは卑怯者のすること」などを具体的に教えてもらっていれば、と思いました。 まあ、そういうことを教える立場の大人自体が、マスコミの異様な総理イジメだとかをしているのですから、子供たちがそうなっても仕方がないのでしょうか。 この親にしてこの子あり?

とにかく、夫と二人、ニュースを見ながら「か~ 日本だねぇ、泣けるねぇ、浮浪者さえも日本的や~ッ」と感心していました

【追加】 ホームレスとは、乞食が差別用語指定で使用禁止になったため、代わりに使われだした言葉だと思っていました。

しかしWikipediaによると、乞食行為、つまり物乞いの行為は軽犯罪法で原則禁止されているということです(←目から鱗)。 だから日本にはいないのでしょうか? 地下道でごろ寝している人でさえもお金を恵むための入れ物がなかったので驚きでした(←昔は疑問に感じませんでしたが、こちらの乞食ホームレスを知ってから改めて見ると、イヤ、ビックリ) じゃあ、排除されてどこかで苦しんでいる??? それとも本当にそれ程の人は存在していない??? …それだったら、マジに、世界の奇跡ですよね。


 
FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。