まるこのおぼえがき背景

まるこのおぼえがき

(旧)地球の反対側で愛をつぶやく

いいのか、日本の老人介護

お金のある老人はどこの国でもそれなりの介護をしてもらえるのだろうからそれは除く。

日本の、某民間介護施設の話。

普通の民家でも痴呆老人などの介護を引き受けることができる。この場合、程度によるのだろうが、一人につき一定の補助金が国(あるいは地方自治体?)から支給される。民間企業であり、その補助金が利益となり、利益を出すためには理屈として『介護老人はひとりでも多く、介護者はひとりでも安く、少なく』となる。

引き取り手のいないような痴呆老人を預かり、トイレの世話も介護人まかせなのに、トイレはバリアフリーではなく一般家屋のそれ。食事から何から、24時間体制で、社員が世話している。

身内にも施設に世話になっている者がいるので、多少は知っているつもりでいたのだが、そこの施設は半公営というか対象老人も軽度のまだ動ける者が通うところで、ゆったりと至れり尽くせりのところで感心していたので、今回の事例を具体的に知った時はショックだった。

介護者による老人虐めなどの事件も聞くが、仕方ないのかも、とも思えてきた。それほど極限での介護現場がある。


国は、この介護市場に外国人を入れようとしているようである。外国人で介護人不足を補おうとしている。

利益を出したい人材派遣業会社の要望なのだろうが。


この事例を知って、改めて『外国人はダメ』と思った。

まずこれは日本の問題であり、極限にある日本人老人の世話を外国人にやってもらおうとは恥ずかしい。

それも安い賃金でこの過酷な労働をやってもらおうというのだ。奴隷ではないか。

日本人介護者に高い労働賃金を払って、やってもらうべきだ。それほど過酷な労働で、その対価は十分に支払われるべきである。

日本の問題は、日本人が責任持って解決すべき。

他国の、その国で必要とされているであろう介護者を『買う』、それも安い値段で『買う』ような浅ましい真似は将来に禍根を残す。そのつけは未来の日本人に返ってくる。

このままでは誰もが不幸になる。


スポンサーサイト
2018/05/01 [17:43]

登録有形文化財:「常満寺」本堂と庫裏全焼【追加あり】


登録有形文化財:「常満寺」本堂と庫裏全焼

これはテロでしょう? 非日本人によるテロ。

ご先祖様が代々守ってきた神社仏閣が、戦時下でもない今、なぜこうも火事になる?

<神社関連の放火・盗難・破壊の数>


神社・仏閣・文化財の放火・破壊・盗難まとめ

ものすごい数ですよ … ご先祖様が泣いています。

【追加動画】

水間氏がこのことについてお話しされています。 半島情勢が不安定になってくるとこういう事件が多いとのこと…犯人は誰だ?

https://www.youtube.com/watch?v=ZxVdoTVRHwE







2018/02/02 [23:33]

スコットランドヤードが泣く

英国の状況を訴えている仏語動画(オリジナルは英語)。要は移民の問題を訴えているわけですが…。最初の方、LGBT、レインボーデモを警備する警察官たち。う~ん、警察も大変だなと同情しますけど、う~ん、彼らも楽しんでる???

二つ目は、ロンドン(たぶん)の道行く人に、将来持つんだったら、子供と犬、どちらがいい? と聞いているもの。後、結婚と映画見放題サイトの視聴料、どっちを選ぶ?と。さて、あなたは?

おかしいのは日本だけじゃない。まだ日本の方がマシなのだろうか? それともこれは日本の近未来で、今その過渡期にあるのだろうか?







2018/01/19 [05:51]

外国籍市民会議委員

とある自治体の広報。

外国籍市民会議委員 by 国際便化交流課

「多文化共生の実現に向けて意見交換を行う会議の委員を募集します。依頼期限2年」

市に1年以上住民登録をしている外国籍の人、あるいは、帰化により日本国籍を取得している市内在住の人。日常会話程度の日本語が話せる18歳以上。


今更ですけど、いいのかなぁ? 自治体がやることは、いかに彼ら外国人を同化させるかなのでは? 日本のルールを教えるとかそういうこと。

多文化共生…なんかカビの生えた言葉。ヨーロッパでこれだけ失敗しているのに…。



2017/03/28 [19:24]

高度人材という名の移民

「法務省は17日、外国人の永住許可について、研究者・技術者や企業経営者など高度な能力を持つ人材に限り、許可申請に必要な在留期間を現行の「5年」から最短で「1年」に短縮する方針を発表した。」

アフリカから欧米に、例えば医学などの高度な技術を勉強に来た、いわゆる「優秀な人材」はまず祖国に帰りません。欧米の方が生活しやすいのでしょうし、現実問題帰ったところで仕事がない、という問題もあります。 帰りたくても帰れない。結局家族呼び寄せでそのまま居つく。

これはアフリカ諸国にとっても不幸です。 優秀な人材はどんどん外国に出てしまう。 国に残っているのは、まあ、言ってみれば、大した技術のない普通の人? これでは国は発展できない。 こちらでしっかり学んだら、自分の国に帰って、国のために役立てなければいけない。 それが優秀な人の使命です。

優秀な人材が日本に来て学ぶ、というのはいいことです。(実際は、一流の人ならば、目指すところは米国だと思いますがね…) でもその優秀な人材を日本に引き留めておいてはいけない。「祖国に帰ってもらう」ってことが本当の親切ってもんです。祖国でその力を発揮できるように現地で支援してあげるのが本当の意味でのその人のため、その国のためだとは思いませんか?

日本国内では、日本人の優秀な人材を育てていってもらいたい。それが結局はお互いのため。 外国人だって、自分の国で仕事があって家族と暮らせるのが一番幸せでしょう? 日本人だってそうです。 お互いに幸せになるためには、日本で学んでもらうのは歓迎ですけど、必ず帰ってもらうこと。そしてその国のために日本で学んだことを生かしてもらうこと。

一体、日本は欧州がこれほど失敗しているのに3周遅れで何やっているのでしょうか? なぜわざわざ人々が不幸になる方向へ進もうとしているのでしょうか? 安倍政権は。 移民だけはやり直しはききません。 相手は生きて感情のある人間なのですから。


2017/01/23 [05:29]

scale

PAGE TOP
広告: