2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
捕鯨にサヨナラ -- あと数時間!
捕鯨にサヨナラ -- あと数時間!
A
ルカ・ニコトラ - Avaaz


Répondre|
Aujourd’hui, 17:24
Vous


この30年間、日本は何千頭ものクジラを捕獲してきましたが、これを阻止するため、オーストラリアは他国と連携、現在開催中の国際捕鯨委員会(IWC)で反捕鯨を訴えます。数時間後にIWCで行われる投票で、捕鯨禁止を勝ち取るため、豪政府に世界中から支援を送りましょう。ご署名をお願い致します。

署名する

皆さま

この30年間、国際的に禁止されているにもかかわらず、日本は何千頭ものクジラを殺してきました。でも、私たちはついにこれを阻止することができます。

現在開催中の国際捕鯨委員会(IWC)の総会で、 オーストラリアは他国と連携、商業捕鯨を禁止した国際捕鯨条約の抜け穴を塞ぐよう要請しています。日本は、通常ならば到底認められるべきでないこの抜け穴を利用、「調査捕鯨」を名目にクジラを捕殺しているのです。

捕鯨禁止か継続か。あと1、2カ国の投票行動がその結果を左右します。そこで、重要な投票権を持つ数カ国に、日本による捕鯨が大問題であることを訴え、投票直前にその国の派遣団に百万人の署名を提出すれば、クジラ捕殺に終止符を打つことができるはずです。投票までに残された時間は、あと数時間です!

クリックして、日本の捕鯨を阻止する

捕鯨をめぐる現状は、ますます容認しがたいものとなっています。昨夏日本は、妊娠中のクジラを200頭も捕殺したのです。また、ある日本のウェブサイトが、鯨肉を違法輸出していたことも明らかになりました!

商業捕鯨を禁止した当初の条例のもと、日本は科学的な調査を目的にしたクジラをごく少数捕獲することを認められました。けれど現実には、それが大きな抜け穴となり、毎年、日本の捕鯨船を航行させてしまっているのです。

国際法廷も、「日本の捕鯨には何の科学性も認められず、全くの違法である」と判断しています。今ならば、国際捕鯨委員会には、日本の捕鯨を阻止するための必要な手段全てがそろっています。しかも、ブラジルは、クジラの棲息数を回復させるための保護区を提供すると提案しています。各国政府が一堂に会する今こそ、全面的な捕鯨禁止を実現させましょう。

クリックして、日本の捕鯨を阻止する

Avaazコミュニティは、世界の海洋とそこに棲息する海洋生物を守るため、誇りを持って取り組んできました。非常に重要な局面で、世界中の人々の力を結集させ、永遠に続く変化をもたらしてきたのです。今再び、やり遂げましょう!

希望を込めて

ルカ、ニック、リサ、ダニー、キャロル、リッケン、そしてAvaazチーム

関連情報

豪とNZ、IWCで日本の捕鯨への反発再開へ(NNA ASIA/日本語)
http://www.nna.jp/articles/show/1522419

国際捕鯨委員会総会が開幕 調査捕鯨再開で激しい論戦へ(東京新聞/日本語)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016102401001796.html

「調査」捕鯨の真実(IFAW/日本語)
http://www.ifaw.org/japan/our-work/whales/%E3%80%8C%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E3%80%8D%E6%8D%95%E9%AF%A8%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F

国際捕鯨委員会で規則軽視の日本に対する批判高まる(ガーディアン/英語)
https://www.theguardian.com/environment/2016/oct/20/japan-to-face-criticism-at-international-summit-for-flouting-whaling-ban-iwc

日本 妊娠中のミンククジラ200頭を捕殺(ナショナルジオグラフィック/英語)
http://news.nationalgeographic.com/2016/03/160325-Japan-whaling-minke-whales-Antarctica/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界のサヨクは何をやっているのかな? と参考にとっているメルマガ。

今回は、こんなのが。 意見しようにも送り先も分からない。

先日は「トランプ大統領誕生絶対阻止」というので、アメリカにいる家族・友人・知人に反対するよう働きかけましょう、と署名集めと一緒に送られてきました。

… 狂ってます。 でも彼ら、世界中でこんな署名活動やっているのです。 お手軽ワンクリック署名。 こんなの相手にしなければならない水産庁…っ!


スポンサーサイト


 
科挙
某中高一貫私立女子進学校では修学旅行がないそうです。

希望制にしたら、そんなことにお金をかけるんだったら勉強に使いたい、という親の考えで、年々参加者が少なくなり、結局廃止となったそうです。

東大合格率も高い。

その東大も、昔は駒場寮なんてのがありましたが、今はないのですね。 寮は一部屋ずつ別室(トイレ・シャワー付き?)で、普通のアパートと同じ。昔の、むさくて汚くてグチャグチャの男子寮のイメージはありません。

ある中学一年生は、中学に入ったとたん、塾のほかに家庭教師週4日、あとピアノと英語。

有名進学校に入学するために小学生の時から、いえ、幼稚園の時から、勉強勉強勉強っ! それも要は入試に合格するためのテクニックの勉強(ですよね、つまりは)。 有名私立学校に入って、ということは学費も高いですから親の職業も自動的に限られてくるでしょう。 そして修学旅行もムダ、たぶん遠足だって運動会だって時間のムダに思っているのだと思いますけど。

修学旅行も、今はホテル利用してるところも多いのですね。大部屋で枕投げや怪談話などではなく、二人で一部屋のホテルに宿泊。

一人っ子も多いのでしょう。だから兄弟喧嘩の経験もなく … ただただ勉強。

そして入った東大で、辛うじて先輩後輩人間関係にもまれることのできた寮ももうなく … こういう人間が上級官僚となって国家運営をしていく …。

これって、日本が受け入れなかった中国の科挙そのものではないですか? 中国の政治制度の弊害は、儒教的考え方だとか多々あると思うのですが、そのひとつに科挙制がある。 何の人生経験をするでもなく、挫折の経験もケンカの経験も何もなく、人生に疑問を持ったりしたこともなく、ただただ頭脳の暗記能力(?)が優れている人間だけが合格できる。 … で、その進学校では普通に反日教育が行われているのでしょう。

ケンカ一つしたことのない人間が、どうやってこの国際政治社会で外交などの駆け引きをやることができるのでしょうか? 中国などの殺し合いのような政治世界を生き抜いてきた政治家や官僚とどう渡り合えるのでしょうか?

今度東大にも推薦入学枠ができたと聞いていますが?

せめて、せめて3か月、公務員になる人間は自衛隊で訓練してほしい。本当は成人になる時全国民に。 今時の兵器は普通の兵士には使いこなせないから邪魔になるだけなので徴兵制は合わない、とのことですが、要は気持ちの、気概の問題です。

この体制を何とかしないと、これからますます、公務員という科挙貴族階級と弱者ビジネス階級に税金という名の私たちの血は吸われていきます。 血税なのに平気で、何の痛みも感じずに、「中国植林事業支援100億円」なんてやれちゃうのです。 その一方で、これまた平気で「財源が足りないから消費税10%」などと言えちゃうのです。

これじゃお隣の両班制を嗤えませんよね。













 
スパイ天国ニッポン
ネットセキュリティー会社F-Secureのマーケティングマネージャー・久保田直己(しばき隊)がネットに個人情報を流出させた挙句本人は退職、会社は「無関係」という事件があったばかりですが…。

こんなことも↓ 

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成27年(2015)11月11日(水曜日)弐
         通算第4723号  

(読者の声1)日本で多くのPCに導入されていた中国IT企業百度が作成したカナ漢字変換プログラムである「しめじ」にユーザーが入力したデータを百度にインターネット経由で盗み取る機能がついていたことが数年前日本で問題化しました。
今度は、Androidを使ったPCやスマホ用のソフトウェア開発ツールに猛毒が入っていることが判明しました。
「中国バイドゥがAndroidにバラまいた猛毒」
東洋経済オンライン 2015/11/9 07:50 本田 雅一
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20151109-00091732-toyo-nb
 先日ISPを替えたら、おまけでタブレットPCがついてきました。電源を入れてみると、カナ漢字変換プログラムは「しめじ」です。使わないことにしました。
政府は何をしているのでしょう。おそらく何もしていないのでしょう。
百度のソフトウェアを導入したPCの販売やおまけを禁止し、百度が製作した開発ツールの使用も禁止するのが当然でしょう。
  (ST生、千葉)


(宮?正弘のコメント)拙事務所のPCも、よく壊れて困ります。印刷機もFAXを連動させているのですが、壊れっぱなし。液晶はいまや90%が中国製ではありませんか?
 友人のひとりが購買してまだ三年しかたたないのに、サムソンのスマホが壊れ、使えなくなったので、仕方なく買い換え。想定外の十万円ちかい出費となったと嘆いておりましたが、こういうことが日常茶飯です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

情報流出させても「退職」で済んでしまう。 これではやったもん勝ち。 いつまでこんな状態を放置しておくのでしょうか?




 
Behind "THE COVE" digest
◆「シー・シェパード、ひどい」 モントリオール映画祭
  日本人女性監督の反捕鯨「反証」作品に熱い反響


よくぞ作ってくださいました。 外務省、どこ行った?

これ、買い手がつかなければ世界の劇場で一般公開はされませんよね、たぶん? 正直こういう映画に各国からの買い手がつくとは思えません。 今こそ国の出番なのでは?

これこそ文部省指定にして全国の学校で見せる。 字幕つけて各国に配信する。 確か昔中国人がつくった「YASUKUNI」とかいう映画に文部省がお金出していたはず。




ところで、佐々木芽生監督も反・反捕鯨映画を製作中。

クジラを巡る世界的論争描く、日本人監督初の本格ドキュメンタリー映画

どちらも民間で、どちらも女性 …っ! 応援してます!








 
工作員防止法のない国

経産省の官僚と合コンしたら、チャラい!キモい!いきなり膝の上に…

これ、本当の話? いいんですか? 日本の官僚。 経産省って…もともとは白洲次郎氏が作ったんじゃ…彼が泣いてますよ…。

工作員防止法がなく、スパイ天国と言われる我が国。 官僚がこれじゃ…金に女、いけない写真をとられて、脅されて、ゆすられて…いくらでも反日工作員ができてしまう…中国人にしたら簡単すぎてやりがいもない…ちょっと、税金で給料もらってて、脇甘すぎ…もう、何も言えんワ。





 
FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。