2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
都知事選に思ふ
今回の都知事選挙見ててつくづく思ったのですけど。

今回、とにかく鳥越・増田を避けるために、「心は桜井誠、でも最悪を避けるために小池百合子へ一票を」というのがネットでも非常に多かったと思います。それなりに影響のあるであろう有名保守ブログでもそう。 コメント欄でもそう。

でも結局はそれが真正保守候補者の芽を摘んできたのではないかと感じています。今まではネットがなかったから、知る由もなかったけど、そういう候補者は過去にもいて、そして我々が潰してきたのではなかったのかと。今回ネットのおかげで見ることができた、というよりも桜井誠のあの強烈な個性があったからこそ見えてきたものだと思っています。 同じことを公約にあげていても、こういういい方は失礼ですが、フツ―の人だったら、「なぜ桜井誠を報道しない?」という疑問・抗議はそんなには出てこなかったと思います。あの名演説、あのカリスマ性あってこそ、それが浮き彫りにされたのです。

もし桜井誠を支持するのだったら(あるいは他の誰でもいいのですけど、たとえば反NHKの立花氏とか)、「ベストではあるけど、当選は無理だろうから、死に票になるのは避けて、今回はベターな○○に投票する」 … こういう小賢しい計算をせずに、自分がいいと思う人に一票を投じるべきなのだと。その結果が鳥越になろうとも、それが民意なんだから、それで都民は責任をもって苦しむべきなのだと。

今回、桜井誠へ行くべき票が結構小池百合子へ流れたのでしょう。ネットの「心は桜井、でも小池百合子へ」という大合唱。これすらも工作員に見えてしまいます。必ずきっちり主義主張で候補者が分かれるということはありえず、部分的に重なっている場合やいろいろあると思いますが、でもそのたび「心は○○、でも死に票になるからベターな△△へ」じゃいつまでたっても真正保守政治家の小さな小さな芽は育たない。

たとえば今回桜井誠がもう少し上乗せして、サヨクの上杉を抜いて4位につけていたら、また全然違っていただろうと思います。意識してやっていた工作員もいたでしょうが、良質保守ブログの方々は自分で計算したうえでの発信で、それが良くないことだとはこれっぽっちも思ってないのでしょうけど、長い目で俯瞰してみれば、結局そういう小賢しい計算が真正保守政治家誕生の足を引っ張っているんじゃないかと思いました。○○を勝たせるために、××を負けさせるために、自分がいいと思った候補者ではない○○に投じる…。

もしそんな計算せずに桜井誠に入れていたらもっとずっと得票数上がっていたのではないでしょうか? さすがに当選は無理だったろうけど、でもそれが今後の真正保守政治家を目指す若者たちをどれだけ勇気づけることになっっていたか…最初で最後。もうあれだけのカリスマ性を持った人材はなかなか出て来ないと思います。 あれ、彼のマイク一本、カリスマだけで取った票数だと言っても過言じゃないですもん。

今回、東京都民以外に選挙権はありませんでした。 その一票がほしかったひとはたくさんいたでしょう。 国政にしても自分の支持する候補者が、全国比例で出てでもいない限り、その地方に自分がいなければ一票を託すことはできません。それこそ自分の地方の候補者の、全部最悪と思いつつ、消去法で、イヤイヤ名前を書かざるを得ない場合が多い中、消去法でなく積極的に支持し、投票用紙に「桜井誠」と書けた都民114,171人は本当に幸せな人たちだったと思います。 そういうチャンスってめったにありませんから。

自分の頭で考え悩み、純粋に自分の意志で一票を投じる。そこに死に票なんてありはしない。それは次へと続く。例えば今回、それで鳥越が当選していたとしても、それが都民の民意なわけで(あのスキャンダルでも投票する人が100万いるのもスゴイですけど、トーキョー)。 半端でない地獄だったかもしれませんが、だからこそ生まれてくるものもあったはず … 「資金なしメディア報道なし著名人応援なし組織票なし」…ないないづくしの若い真正保守派政治家の芽がこれから全国あちこちで出てくるでしょう。絶対出てきてほしい。そして彼らを「死に票だ」と言って切り捨てず大切に育てていってほしいです。 保守派というならば、せめて背中から銃で撃つような真似だけはしてほしくないですね。

【おまけ】 今回の北朝鮮のミサイル。 どうも日本人は慣れっこになって怒りもしないらしいですけど。これからそういうのがあるたびに「ほら、桜井誠の言ってた通りだったろ?」「都知事にはパチンコ規制の権限があるらしいけど、なんで規制しないの?」「国は「遺憾砲」ばかりで、何でミサイルの資金源のパチンコを禁止しないの?」という言葉が聞かれるようになると思いますよ? またならなきゃ、ダメでしょ?






スポンサーサイト


 
18歳で選挙権
特に反対もなく「18歳選挙権」が認められたようでありますが。

ちなみにフランスでは当の昔に「18歳選挙権」になっています。

私が大学生になった時、当時は既に学生運動全盛期は過ぎていました。

その時父が言った言葉。「まだ実社会で働いたこともなく「政治」なんて分からないんだから、そういう活動はしないように」

私はノンポリでしたので「はぁ? 何言っとんじゃい」と内心。

今なら分かります、その意味が。

「20才でリベラルでなければ、情熱が足りない。
40才で保守でなければ、知能が足りない。」 by チャーチル

今、「戦争法案反対」などと叫んでいる若い子(学生?)を見ていて思います。 あそこに集まっている若い子たちは本当に日本人?という疑問もありますが、まだ親のすねをかじってまともに社会で働いたこともない頭でっかちな子らに一体何がわかるのか、と。

この「18歳選挙権」 どういう思惑で決まったのか知りませんが、憲法改正の国民投票のためだったら、むしろ逆効果な気がします。もともと若者の投票率低いですし、脳内真っ白で、日教組洗脳された「自分は何でも知っている」つもりの若者はたちが悪い。

もっともその頭のまんま老人になってしまった老害もひどいですけどね。 そのまま年取れてしまうことのできた日本ってどれだけ甘い国だったんだろう? 彼らの主張の信じられない次元の低さに絶望します。







 
統一地方選挙?
今日は投票日のはず。

私は選挙権ないんですが。

何か全然盛り上がっていない感じしますけど、これでいいんですかぁ???

昨日、人が大勢行き来する駅で友人と待ち合わせをしていたので突っ立っておりました。

そしたら公明党の候補者と支援者の二人が、その人混みの中を、「○○で立会演説会を始めます」と連呼しながら徒歩でやってきました。

見ていると、其々別々の、数人のおばさんが、ワーッと寄って行って握手を求めていました。

目の前で展開されているその光景を眺めていました。

公明党候補者応援といえば、あのおばさん方は、要するに、学会員ってことですよね???

公明党=○○学会という常識がある中で、人目も構わず走り寄って「頑張ってください!」と手を握るおばさんたち!

それを隠しもしない。

実家の周囲を眺めてみれば、あれあれ、あの家も、この家も、公明党候補者の選挙ポスターが。

何か、言葉ありません。







 
日本は本当に民主主義国家なのか?

日本って … 本当に民主義国家なの???





…(略)… 

(1分40秒から)

何で 閑古鳥の中での選挙演説の人がトップなのか とても不思議ですけども。 



私は参議院選挙の時に 開票立会人をやってみて それで急にどうやってトップ当選の人が やはり閑古鳥の選挙戦をやっていた方が東京でトップ当選したんですけども どうしてなのかわかったような気がするんです。


開票と言うのは500票ずつ増えて行くんです。みなさん 500票ずつ増えて行って。 ところがみんなが疲れて10時半か11時半かくらいに急に1万票増えた人がいるんです。 その人がトップ当選しました。 


(え? それどういう意味ですか?)


500票ずつゴムで束ねたものが来るんです。そして最初の頃はみなさんに見せてくださるので全員が一枚ずつ見て ちゃんと名前を書いてあるか見るんですけど。 

だんだん 「あ これいちいち見なくていいですよ そのままはんこだけ押してください」ってふうになって 見ないではんこだけ。 



私は「おかしい これ カラーコピーみたいだ おかしい」と思ってはんこを押さなかったんですね。はんこを押さない人がいても それでも有効票として通してしまうんです。 


(え~~???)


そして これって票の中で 「点がないから無効票の所に入れていいんですよね?」って聞いたら「ダメです これは有効票と見なします」「え?どうしてですか?」


これは 川っていう字に見えない事もないから 川っていう漢字が付く人は この人しかいないからこの人は有効票で入れます」っていう風に言われて。




そうやってものすごく変な え~これはって言う組織票っていうのが しせつ票 病院票っていうのがありまして 新宿区は普通の一般の投票所以外に20ヶ所の病院施設で特別投票所というのがあるんです。




その20か所では実際には 寝たきりの方 目も開けられないただ生きてるだけの方 その方もみなさん選挙権がおありですし 府中の刑務所の中の方も 刑が確定していない方は選挙権があります。 



病院などは理事長や院長が書くのか 無理に点をうたせたのかわかりませんけどそうやって有効票を作る。 それが本人が書いたかどうかもわからないわけですね。 



それから カラーコピーは何度も何度も通っていると コピー機の汚れが付くわけですね 比べてみて字が全く同じ 投票用紙にここ何ミリって書いたのも同じ 全く同じなんて人は書けないですね。



顔も違う 声も違う 全然一人一人違う人なのにそれなのに全く同じ書体で ここの感覚何ミリまで同じで 書けないですよね? だからそれは明らかにカラーコピーだと思うんです。



汚れも付いてるし でも私は自分が投票用紙に書いた時に 記念のためにデジカメで撮ったんです。それを見るとキレイな白い紙で 真ん中に黒い汚れなんて付いてたりしないんですね。ですからみなさんはご自分でお書きになった時白い紙だったと思います。



見てみると汚れがついているのがすごく多くて しかも同じ場所に付いてる。 これは明らかにカラーコピーだと思います。
 

(それはあとから足したってことですか?)


そうです そうです それで 第28投票所というのが新宿区にありまして そこの全ての施設票 病院票が集められます。午後6時にすでに開けてしまってまぜるんです。


(え~~~!!)


それもおかしくて どうして8時に終わって 開票所で開けないのかと思うけれど。その6時に開けて混ぜるんですって。
そして開票所に持って行きますと いかにも怪しい箱の場合は 他の一般票と同じように混ぜてカルタ会のように混ぜるんです。 本当だったらカルタ会のように混ぜるんではなくて。 



私が言いたかった事は不正をやられてしまう集会をしています。そうでない限り 閑古鳥が泣いている選挙演説しか

なさらない方が 一位のはずは絶対にないです。





 
私欲にまみれた大人たち


与那国への陸自配置 用地取得は当面断念 地代に隔たり

…(略)…  防衛省は平成24年度中に与那国島の26ヘクタールの用地を取得することを目指し、昨秋から売買契約をめぐる交渉を本格化。防衛省側は1億5千万円を提示したが、町側は10億円を要求し、年度内の契約締結は事実上、断念せざるを得ない情勢だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

尖閣諸島が20億円で国有化された時、嫌な予感がしました。将来、国境の島々を国有化、というような話になったら、地主はいいように国の足元を見るのではないか?と。

上記の記事は、一個人ではなくて町ですが、酷すぎます。恥を知れと言いたい。一体誰のための陸自配置なのか?
自衛隊員が常駐してくれることによって防衛とともに地元の経済も活性化されるのではないですか?

戦後日本は世界一「個人の権利」が強いと言われます。欧米は「個人主義」と言われる割には、こういうことに関する国、つまりは「公」の力は強いようです。日本も戦前は、地主さんは「お国のためならば」と進んで土地など提供していたそう。だから農地解放の時も地主たちの反乱もおきずに速やかに小作人に土地が分けられたのでしょう。

「国」「公」を悪しきものとし、「個人」「私」の権利をどこまでも追求してきた結果が今日なのでしょう。いい大人が、欲のつっぱった何と醜い姿を晒しているのか …!

それにしても沖縄、「いいかげんにせいよ」と言いたい。被害者面して欲にまみれた己の姿を見てみろよ。






 
FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。